JALビジネスクラス搭乗記!~機内(シェルフラットシート)編~

駄文・体験記

以前のタイ旅行でJALのビジネスクラスに乗ってきたのでレビューです!さすが、レガシーキャリアのビジネスクラスなだけあって、格が違う快適さでした!

いつもはLCCを利用するのですが、もう乗れなくなってしまうかと思うくらいサービスが違いました。しかし、当たり前ですが値段も大きく違いました・・・。

レガシーキャリアLCCの違いを比較するのに参考になれば幸いです!

ラウンジ編機内編に分けて投稿していきますので、是非ご覧ください!

 

今回は機内(シェルフラットシート)編です!2017年11月に乗ってきたときの情報です!

 

サクララウンジ編はこちらから!

 

 

スポンサーリンク

搭乗券

ビジネスクラスの搭乗券です。ビジネスクラスとはいえども、いたって普通の搭乗券です。真ん中にはSAKURA LOUNGE(サクララウンジ)の文字が記載されています。

また、優先搭乗と書かれており、機内に優先的に入ることができます。ビジネスクラスの看板を進んでいくのは、なかなか気分が良いです!

スポンサーリンク

機内の様子

シェルフラットシート

機内の様子です。ぱっと見た感じは少し大きめな普通のシートと変わらないように見えますよね。2列-3列-2列の座席配列となっています。

本来なら半個室系のシートになるはずだったのですが、急な機材変更がありシェルフラットシートになったのでした!

中心に見える袋はアメニティです。上に乗っている白いのはで、その下にある黒いものはブランケットです。

※耳栓とアイマスクが見えていますが、これは自分で置いたものです。

 

アメニティの中身はというと・・・

  • 黒の巾着袋
  • 歯ブラシのセット
  • 耳栓
  • アイマスク
  • モイスチャーマスク

これらが入っています。もちろん、持ち帰って大丈夫です!

 

ここでもらったアイマスクが非常にしっかりしていて、今も使っています!

 

さすがビジネスクラスとあって、の良いものを提供してくれますね!

一番前の席に乗りました。見て分かるとおり、スペースがめちゃめちゃ広く取られています。足を伸ばしても壁に届かないくらい遠いです!最高!

標準でスリッパが置いてあるので、早速靴を脱いでリラックスします! 

前方上部にはモニターが設置されています。このモニターは情報共有のための画面が写ります。右側にはクレジットカードマイレージバンクのパンフレットが置かれていますね。

シートの特徴

まず、座ると同時に担当のCAさんが挨拶に来てくれます。専属のCAさんが付いてくれて、何か困った時には親身に丁寧に相談に乗ってくれます。何か注文する時も気軽に頼むことができます。

 

座席右側に見えるのがコントローラーです。座ってこれを押すことにより、ほぼフラットの状態まで寝かせることができます。ただ、フルフラットではなく、170度くらいが限度です。

ブランケットはしっかりしています。アイマスク耳栓を着けたらもう完璧といっても過言ではありません。超快適に眠ることが可能です!深夜便だったこともあり、タコヘーはすぐに眠りに落ちました。

全てのシートにコンセントがついており、スマホなどの電子機器類を充電することができます!方向調整可能なリーディングライトも付いているので、消灯後でも読書などをすることが可能です。

モニター

一番前の席なので、モニターは肘掛の部分から引っ張り出すことで利用することが可能になります。大きさは10.4インチあり、十分な大きさです。

このモニターでは映画音楽ゲームなどを楽しむことができます。座席に設置されているリモコンを使って操作しましょう。

なんと、マージャンのゲームがあり、機内対戦が可能でした!深夜だったので誰もやっていませんでしたが、機内にいる同志と野良マージャンをすることが可能です!

 

面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!

 

機内食 往路

羽田からの往路(深夜便)での機内食のご紹介です!

深夜便なので、乗ってすぐに食事は出てきません。朝食で初めて機内食が出されます。何か食べたい場合は自分で注文する必要があります!

メニュー

座席にはメニューが置かれています。機内レストランと言うのがコンセプトのようです。

ドリンクメニューです。シャンパンワイン日本酒カクテルウィスキーなど、ありすぎるくらい種類が豊富です! 

こちらは食事メニューです。小腹が空いて、好きなときに注文できるメニューがあります。JALオリジナル麺が非常に気になったのですが・・・

 

サクララウンジで食べ過ぎて、もう何も食べる気が起きない・・・。

 

ラウンジではしゃぎすぎて、まんまとにハマってしまったのでした。

 

ちゃんぽんですかいうどんですかいそばですかいは全てカップ麺です。気圧の低い機内食用として開発されたそうで、約85度のお湯で食べられるのが特徴だそうです!

朝食

早朝に提供された朝食です。洋食が品切れとなってしまったので、和食を食べました。一つ前の写真の右側上部にメニューの詳細があります。鮭漬け焼をメインとした朝食です。

これ、本当に機内食か?と思えませんか?この写真を単体で見たときに、正直、機内食だとは思えないレベルです。本当にしっかりした食事でした。さすがビジネスクラス!

 

機内レストランの名は伊達じゃないね!

 

白米は機内で炊き上げた新潟奥阿賀産コシヒカリが提供されています!ホクホクしていて美味しかったです!

機内食 復路

バンコクからの復路での機内食のご紹介です!メニューの写真は撮り忘れました。

 

すみません・・・。

 

昼食 盛り合わせ

お昼に提供された機内食です。またまた洋食が売切れてしまったので、和食を食べました。往路と同じ容器に入っていましたが、メニューは全く違います。

ナス卵焼きキノコなど和の物がふんだんに使われています。THE和食といったところでしょうか。

昼食 メイン

機内で炊かれた白米鶏肉味噌汁漬物大満足のボリュームです!飛行機の中でホクホクの白米と温かい味噌汁が食べられるのは非常に贅沢感があり、最高です!

デザート

デザートはムースでした。柔らかくかつ甘酸っぱい味で、これまた満足です!

満腹になってまたすぐに眠りに付いたのでした!

 

次々食べたので、相当に体重が増えた気がします・・・。

 

メリット・デメリット

ビジネスクラスを利用するメリット、デメリットをご紹介します。

メリット
  • 全てにおいて快適!
デメリット
  • 値段が高い!

非常にシンプルですが、これに尽きます!

 

メリットの部分を詳しく説明すると、チェックイン、荷物預け、保安検査、出国審査、ラウンジ利用、搭乗、機内、降機、入国審査、荷物受取・・・全てに優先サービスが付いています。

お金を払って快適さを買うのがビジネスクラスの特徴といえるでしょう。

 

デメリット値段が高いことです。ただ、金額は大きいですが、タコヘーはビジネスクラス自体が高いとは思いません!

これだけ快適に過ごせて、最初から最後まで優先サービスが付いていれば価格が高くなるのは当然でしょう。値段に見合った価値は十分にあると思います!

 

実際、往復でいくらだったのかと言うと・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

22万円でした!!

 

 

これを高いと思うか、安いと思うかはアナタ次第です・・・!

まとめ

JALビジネスクラスのシェルフラットシートのご紹介でした!普段使っているLCCに比べて、格の違うサービスに衝撃を受けたのでした。

機会があれば一度は体験しておいて損はないと思います!お金は大きく減りますけどね!苦痛ではない飛行機には大きな価値がありますよ!

 

今回、ビジネスクラスを利用して困ったのが、

 

あまりに快適すぎて、また使いたくなってしまうことだ!

もしかすると、知らないほうが幸せだったのかもしれない・・・ 

  

ビジネスクラス、最高ー!! 

 

 

 

 

 

実は、快適すぎてまた乗ってしまったのでした。後日、機内(JAL SKY SUITE Ⅲ)編を投稿予定です!お楽しみに!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました