バンコクからパタヤへ行ってみよう!手段その1「エカマイ バスターミナル」を利用!

駄文・体験記

バンコクからパタヤにはどうやって行けばいいのでしょうか?今回は、Eastern Bus Terminal Ekkamai Bangkok(イースタン バス ターミナル エカマイ バンコク)バスを利用してパタヤへ行く方法をご紹介します!私は基本的にはこの方法で行くことが多いです。 

スポンサーリンク

場所

BTS「Ekamai(エカマイ)駅」を降りて徒歩3分程度の所にあります。2番出口を出て、階段を降りたらすぐ反対側に向かって歩きます。左手にセブンイレブンが見えたらそのまま直進すると左手にバスターミナルが見えてきます。

スポンサーリンク

外観

駅からキャリーケースを持った旅行客が続々と向かっていくので、どうしても分からない場合は大荷物の人についていくのでも良いでしょう。

画像真ん中辺りの柱と柱の間に見える青い壁のカウンターがパタヤ行きのバスチケットを販売しているところです。

チケットを購入!

このカウンターでパタヤ行きのチケットを購入します。料金は119バーツ約417円)です。バスは5:00~23:00まで運行、30~40分ごとに発車しています。予約はできませんので、その場で買って、指定された時間のバスに乗る必要があります。

※画像が古くて価格が108バーツになっていますが、現在の料金は119バーツです。

乗る人数を伝えると、チケットを発券してくれます。カウンターの左側には乗車時間が掲示されていますのでよく確認しましょう。

大抵混んでいて30分~1時間後のバスになることが多いです。運が良いとチケットを買って5分後の発車ということもありますが、稀なケースです。

目的地はパタヤのNorth Bus Station(ノース バス ステーション)です。帰りもここからバスに乗車し、エカマイバスターミナルに帰ってくることができます。

バンコクからパタヤへのルートはこのような感じです。パタヤまでは2~3時間で到着します。渋滞しているともう少しかかる場合があります。

100km以上も走るのに、日本円で500円もしないなんて、なんと激安なんでしょうか!

バス乗り場へ!

パタヤ行きのバスは通常、1番停留所に留まっています。場合によっては1番でないこともありますので、チケット購入時に必ず場所を確認しておきましょう!

バス停には売店がありますので、バスに乗る前に水や食べ物を買っておくと良いでしょう。長旅になりますので、トイレも済ませておいてください!バスは途中で止まりませんし、基本的にはトイレが付いていません。

いざ乗車!

チケットには座席番号が書かれていますが、少し注意が必要です。座席の後ろに番号が書かれていますが、その番号が書かれているシートに座らなければなりません。

例えば写真では「14番」が見えていますが、14番が見えているシートが14番なのではなく、14番と書かれているシート自体が14番です。

注意点!

エカマイバスターミナルからパタヤへ「バス」で行く方法はこれだけです。バスチケット売り場以外で「パタヤー!パタヤー!!」と呼び込みしているおじさんがいると思いますが、このおじさんからの勧誘は要注意です!

このおじさんについて行くと、ロットゥーという小型バス(ミニバン)に乗せられます。ロットゥーを利用してもパタヤには到着可能です。値段もバスとほぼ変わりません。しかし、運転が荒く事故が多いことや、ギチギチに詰め込まれて非常に不快であることを考えると、利用するメリットがありません。何で知っているかって?

 

乗っちまったから、この写真があるんだ。

 

初めてパタヤに行こうとした時に、何も知らずにロットゥーに乗ってしまいましたが、あまりの運転の荒さに生きた心地がしませんでした。しかも、よく分からないところで降ろされてパタヤの街を彷徨うことになりました。

それでも利用する場合は、くれぐれも注意して乗るようにしてください!

パタヤに到着したら?

パタヤのバスターミナルに到着したら、そのままホテルに向かうことになると思います。ホテルに行く手段は主に2つあります。

1つ目は、乗り合いソンテウを利用する手段です。通常のソンテウと違って50バーツ程度料金が取られますが、ホテルまで送ってくれます。ただし、人数が集まってからの発車となる上、全員のホテルを回っていくので時間がかかることが多いです。

 

パタヤ内でのソンテウの乗り方についての記事はこちらから!

 

スーツケースを持っている場合はソンテウに乗ってホテルまで行くのが一般的でしょう。

2つ目は、バイクタクシーに乗る手段です。こちらは大体100バーツくらい料金がかかります。キャリーケースを持っている場合は乗れません。バスターミナルのバイタクは値切りが効かないケースが多いので、諦めて払っています。

私はリュックで旅行する際にバイタクに乗ってホテルまで行くことが多いです。バイタクは非常に危険なので、くれぐれも自己責任で乗りましょう!

パタヤからエカマイまでのバスは4:30~23:00まで運行しています。エカマイと同様、30~40分おきの発車です。エカマイ同様、予約はできません。

まとめ

ここまでくればパタヤはもうすぐそこです!待ち焦がれたこの瞬間が遂にやってきました!バスに乗っていてパタヤの街並みが見えてきた時の高揚感、これが本当に最高なんです!

  

でも、気付けば帰国しているんだよな・・・。

来るもの拒まず去るもの追わず!

 

パタヤ、最高ー!!

 

基本情報

住所 : 928 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110 Thailand

営業時間 : 5:00~23:00

Roong Reuang Coach(バス公式サイト)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました