バンコクからパタヤへ行ってみよう!手段その2「モーチット バスターミナル」を利用!

駄文・体験記

前回、エカマイバスターミナルを利用し、バンコクからパタヤに行く方法をご紹介しました!

今回はパタヤへ行く手段その2として、「Bus Station North East Mochit(バス ステーション ノース イースト モーチット)通称 : モーチットバスターミナルで前回同様、バスを利用してパタヤへ行く方法をご紹介します!

 

手段その1「エカマイバスターミナル」の記事はこちら!

スポンサーリンク

場所・行き方

場所

BTS「Mo Chit(モー チット)駅」から直線距離で約1.4kmの距離にあります。

行き方

ここを利用する方はドンムアン空港から直接行く方が多いと思います。その際はドンムアン空港から出ている「A1バス」を利用しましょう。

6番出口を出るとすぐ近くに乗り場があります。時刻表はありません。5~10分間隔で運行されていますので、すんなり乗れるでしょう。運賃は30バーツです。バスターミナルまでは40~50分で到着できると思います。

同じバス停にA2バスも発着しており、A1バスと見た目が非常に似ています。こちらはモーチット駅には行くものの、バスターミナルには行かないので注意してください!

 

徒歩で行くことはオススメしません。モーチット駅から直線距離で近そうに見えますよね。しかし、実はかなり時間がかかります!何で知ってるかって?

 

実際に歩いて行ってみたからだよ!

軽く30分はかかったわ!

 

モーチット駅からは近くの公園の周りを通り、北方面に歩いていくと到着できますが、荷物を持ったまま暑い中を歩いていくのは相当辛いです。心が折れそうになります。

モーチット駅に着いて、どうしようか迷った場合は、そのままBTSに乗りエカマイバスターミナルまで行った方が良いでしょう。それか、駅からタクシーを利用しましょう。

スポンサーリンク

外観

最初にお伝えしておきます。このバスターミナル、

 

マジで広いです!

 

エカマイバスターミナルとは比較にならないほど広いです。

このバスターミナルからはパタヤだけでなく、タイの様々な観光地地方行きのバスが大量に発着しています。他の観光地に行くときに使う機会があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

チケットを購入

パタヤ行きのバスに乗る場合、まずは建物の中に入りましょう。バスチケットは「48Dカウンター」で販売されています。料金は128バーツ約448円)です。

バスは4:30~22:00まで運行、30~40分間隔で発車しています。エカマイと同様、予約はできません。その場でチケットを購入し、指定された時間のバスに乗る必要があります。

※画像が古くて117バーツになっていますが、現在の料金は128バーツです。

チケットの写真です。発車時刻シート番号が記載されています。

それと、大きく「Platform78」のスタンプが押されています。バスに乗るときは78番乗り場へ行け!ということですね。

目的地はパタヤのNorth Bus Station(ノース バス ステーション)です。エカマイ発のバスと同じですね。帰りもここからバスに乗車し、モーチットバスターミナルに帰ってくることができます。

モーチットからパタヤへのルートはこのような感じです。パタヤまでは2~3時間で到着します。渋滞しているともう少しかかる場合があります。

100km以上も走るのに、日本円で500円もしないなんて、やはりバスは激安ですね!

スポンサーリンク

バスに乗る前に

モーチットバスターミナル内にはフードコートがあり、タイ料理を格安で食べることができます!

今回はクイッティアオを注文しました。細めの米麺、透明スープに鶏肉が乗っているので、「センレック(細麺)・ナムサイ(澄んだスープ)・ガイ(鶏肉)」といったところでしょうか。

価格は忘れてしまいました。30~50バーツ175円程度)だったと記憶しています。

バスに乗る前にトイレは済ませておきましょう!バスには基本的にはトイレが付いていません。また、途中で止まることもありません。

バスターミナル内には売店がありますので、バスに乗る前に水や食べ物を買っておくと良いでしょう。長旅になりますからね!

スポンサーリンク

いざ乗車!

チケットに記載された座席番号のシートに座りましょう。座席の後ろに番号が書かれていますが、その番号が書かれているシートに座る必要があります。注意してください!

それでは、良い旅を!!

スポンサーリンク

パタヤに到着したら?

パタヤのバスターミナルに到着したら、そのままホテルに向かうことになると思います。ホテルに行く手段は主に2つあります。

1つ目は、乗り合いソンテウを利用する手段です。通常のソンテウと違って50バーツ程度料金が取られますが、ホテルまで送ってくれます。ただし、人数が集まってからの発車となる上、全員のホテルを回っていくので時間がかかることが多いです。

 

パタヤ内でのソンテウの乗り方についての記事はこちらから!

 

スーツケースを持っている場合はソンテウに乗ってホテルまで行くのが一般的でしょう。

2つ目は、バイクタクシーに乗る手段です。こちらは大体100バーツくらい料金がかかります。キャリーケースを持っている場合は乗れません。バスターミナルのバイタクは値切りが効かないケースが多いので、諦めて払っています。

私はリュックで旅行する際にバイタクに乗ってホテルまで行くことが多いです。バイタクは非常に危険なので、くれぐれも自己責任で乗りましょう!

パタヤからモーチットまでのバスは4:30~21:00まで運行、30~40分間隔での発車です。予約はできません。

スポンサーリンク

まとめ

モーチットバスターミナルからパタヤへバスで行く方法のご紹介でした。タイ国内での交通費は安いです。特にバスは激安ですね!日本とは大違いです。

実際、「エカマイとモーチット、どっちから行く方がいいの?」と思う方がいるかもしれないので、自分の体験談をお伝えしておきます。

ドンムアン空港から直接バスターミナルを目指すのであれば、エカマイバスターミナルをオススメします。その理由は、バンコクの街中を通っていく際に渋滞に巻き込まれる可能性が高いからです。

BTSでバンコクの街中を抜けておき、少しでもパタヤに近づいてからバスに乗った方が時間を短縮できます。少なくとも、モーチットからエカマイ近くまでバスで行くよりはBTSの方が早いはずです。

一度、モーチットからバスに乗った時、えげつない渋滞に巻き込まれて、パタヤ到着まで約4時間かかったことがありました。たまたまだったのかもしれませんが、それ以来、私はエカマイからバスに乗るようにしています。

  

それでも、渋滞に巻き込まれるときは巻き込まれる。

重要なのはいかにベストを尽くしたか、ということだ!

今日をがんばった者・・・今日をがんばり始めた者にのみ・・・明日が来るんだよ・・・!

 

パタヤ、最高ー!!

 

関連記事

スポンサーリンク

基本情報

住所 : 29 Kamphaeng Phet 2 Rd, Chatuchak, Bangkok 10900 Thailand

営業時間 : 5:00~23:00

Roong Reuang Coach(バス公式サイト)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました