タイで買ってよかったアイテム5選!簡単に買えるものをチョイス!お土産にも!

駄文・体験記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイではコンビニ一つとっても、色々なものが日本と比べて安く販売されています。

せっかくタイ旅行に来たのであれば、観光するのはもちろんですが、お土産も買って帰りたいですよね!

 

 

ただ、何を買って帰れば良いのかがわからない。役に立たないものを買っても仕方ないしな・・・。

 

 

そんなあなたのために、今回はタイで買って良かったアイテム5選をご紹介します!

コンビニマーケットで簡単に購入できるものをチョイスしているので、観光のついでに買うことができますよ!

スポンサーリンク

第5位

第5位はタイ土産ではド定番ともいえる、

タイパンツです!

タイ国内ではマーケットに行けば大抵売っているので、見たことある方が多いでしょう。

タイパンツの特徴はその種類の多さと、手軽さです!写真でも見て分かるように、本当に様々ながあります。

価格は100〜200バーツ約350〜700円)と価格も非常に手頃で買いやすいです。

この価格にもかかわらず、お土産としてかなり喜ばれることが多いのがタイパンツの良いところです!

タイパンツは生地がかなり薄いです。そのため、特にになると涼しさを感じることができ大活躍します!

日本では外行きの服として活躍することは少ないものの、部屋着として重宝すること間違いなしです!

 

タイ国内でもタイパンツを履いて観光している人を時々見かけます。すごく涼しげで良いですよね!

 

 

ただ、タイでタイパンツを履いて遊んでいると、慣れていない観光客なのが丸わかりなので吹っかけられることが増える・・・と聞いたことがあります。良し悪しがありますね。

 

 

このようにデメリットもありますので、タイ国内でタイパンツを履く時は注意が必要です!

 

 

タイ土産の定番タイパンツ!実用性異国感を兼ね揃えたお土産なので喜ばれること間違いなしです!

 

 

どの色・柄を選ぶかはあなたのセンス次第!

 

 

スポンサーリンク

第4位

第4位はタイに行ったことのある方であれば持っているであろう、

ヤードムです!

ヤードムとは嗅ぎ薬のことで、清涼感のある香りを嗅いでリフレッシュすることができます。

ヤードムは様々なブランドから販売されており、いくつか種類があります。

この写真では左側にPOY-SIANポイシアン)、右上にPeppermint Fieldペパーミントフィールド)、右下にTiger Balmタイガーバーム)が写っています。これら全てがヤードムなのです。

タイ国内ではコンビニドラッグストアに行けば必ず置かれており、手軽に入手することが可能です。価格はブランドによって異なりますが、大体20〜30バーツ約70〜105円)です。

 

 

ブランドによって匂いが違うので、色々買ってみて好きなものを見つけよう!

 

 

ヤードムを分解すると液体の入った容器を取り出すことができます。この液体がヤードムの成分です。

今のご時世だとこの液体をマスクに振りかけ、常に良い匂いを嗅いでリフレッシュする、という使い方も可能です!

 

 

日本ではノーズミントという名称のものが販売されています!ポイシアンのミントフレーバーです!

 

 

眠気覚ましや鼻づまりなど、リフレッシュしたいときに最適です!

 

 

スポンサーリンク

第3位

第3位は屋台に行けば必ず見かける、

スポーツウェアです!

タイではいたるところに屋台があり、スポーツウェアなどの衣服が大量に売られています。

日本と比べて非常に安価なので、気軽に購入することが可能です!屋台で売られているため個別の交渉にはなりますが、上下セットで400〜500バーツ約1,400〜1,750円)も出せば買えるでしょう。

タコへーはタイで買ったスポーツウェアをジムで使っています。安価なので気にせずガンガン使うことができるのも利点です!

タイの屋台で売られているものなので、購入当初は安かろう悪かろうだと思っていたのですが、気がつけば2年以上使えています!

残念ながらすぐに壊れてしまうものもあると思います。しかし、そこはタイの屋台クオリティということで諦めましょう・・・。

 

 

 

タイにはジム付きのホテルがたくさんあるので、現地でスポーツウェアを買って運動、ということも簡単にできちゃいますね!

 

 

筋トレをするメリットはこちらから!

 

筋トレをしてパタヤに行ったらモテモテで困った話
突然ですが、皆さん、筋トレしていますか?私は加齢による代謝の低下を補うため、去年から筋トレを継続しています。毎週1度のジム、退社後の自重トレを欠かさず行い約1年が経過しました。すると、体脂肪率は10%...

 

スポンサーリンク

第2位

第2位はコンビニでよく見かけるお菓子、

レイズのポテトチップスです!

レイズアメリカで生まれたポテトチップスのブランドで、現在はフリトレー社が保有しています。

このお菓子はタイのコンビニスーパーに行けば確実に売っています。サイズがいくつかありますが、10〜50バーツ35〜175円)で買うことができます。

特にオススメなのがExtra Barbecue Flavorエクストラバーベキューフレーバーです!

バーベキューフレーバーの名の通り、バーベキューソースを彷彿とさせ、燻しを感じる香ばしい味に仕上がっています。また、厚めのチップスにより、ジャガイモの風味をふんだんに堪能することができます!

スパイスの味なのか、少しだけ辛味を感じるのですが、これが日本にはない味で最高なのです!

 

 

このポテチはマジで美味すぎる!パタヤに行ったら毎日食べちゃう!

 

 

ただ、日本への持ち帰りの際には注意しなければならない点があります!ポテトチップスのような袋詰製品を持ち帰る場合、飛行機内の気圧差によって破裂する可能性があります。別の袋に入れておくなど、万が一破裂しても平気なように対策を取っておくことが必要です。

それから、ポテトチップスという製品の性質上、乱雑に扱うと中身が砕けてしまうので、くれぐれも慎重に運びましょう!

タコへーは何度も日本に持ち帰っていますが、爆発四散するようなことはなかったものの、ポテチの袋に穴が空いたことが何度かありました。もちろん、別の袋に入れておいたので中身が出ることはありませんでした!

破裂してしまった場合、持ちが悪くなってしまいますのでそのポテチは早めに食べるようにすると良いでしょう!

 

 

残念ながら日本ではレイズのエクストラバーベキューフレーバーを購入することができないようなので、タイに行ったときにはぜひ試してみてください!

 

 

何度もいうけどマジで美味い!きっと病みつきになりますよ!

 

 

スポンサーリンク

第1位

堂々の第1位はタイでおなじみの、

DENTISTE’(デンティス)の歯磨き粉です!

デンティスは世界25カ国で展開されており、日本でも600万本以上が売れている大人気の歯磨き粉です!タイのサイアムヘルスグループが製造販売しています。同社は化粧品やオーラルケア用品製造を主とする企業です。

タイのコンビニやドラッグストアであれば基本的にどこでも置かれています。種類や容量は様々ですが、通常サイズであれば一本150〜200バーツ約525〜700円)で購入することができます。

初めてのタイ旅行デンティスを買ってその良さを知ってから、今までずっと使い続けています。

 

 

一度デンティスの歯磨き粉を使ってしまうと、他の歯磨き粉が使えなくなります。それぐらい良い歯磨き粉なのです!

 

 

デンティスを使って歯を磨くと、歯がすごくツルツルになります。そして、それが長期間持続するのです。また、寝起きの口臭予防にも絶大な効果があります。

タコへーはここ最近まで10年以上は歯医者に行っていませんでした。とある事情で久しぶりに歯医者に行ったときに、歯医者の先生からめちゃめちゃキレイに歯が磨けていますよ!と褒められました。

電動歯ブラシではなく、数百円の手動の歯ブラシを使っていますし、特別なことは何一つやっていませんでした。強いていえばデンティスを使っているくらいです。

今ではすっかりデンティスとなってしまい、タイに行くたびコツコツ買い続けてかなりストックしています!

10本以上はストックがあるので、タイにいけなくなった今でも使い続けることができています。

 

 

日本では株式会社リベルタが「恋するハミガキ」のキャッチコピーで販売しています。タイで買うのよりは高いものの、それでも費用対効果は高く、値段に十分に見合った製品だといえるでしょう!

 

 

タコへーのオススメはデンティスフォーセンシティブです。

こちらは知覚過敏用の歯磨き粉で、発泡剤であるラウリル硫酸ナトリウム(SLS)が入っていません。また、他のデンティスと違い硝酸カリウム(KNO3)が配合されていて、刺激の伝達を抑制する効果があります。

 

 

この歯磨き粉が個人的には最強!ただ、残念なのが、日本未発売なんだよね・・・。

日本で欲しい場合は並行輸入商品を買うしかないけど、あんまり売っているのを見たことがないよ。

 

 

どうしても欲しい場合はタイに行って買えということなのでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

タイで買ってよかったアイテム5選をご紹介しました!見たことのあるアイテムはありましたでしょうか?現地で使うのはもちろんですが、日本に帰る際のお土産としてもご参考になれば幸いです!

基本的にコンビニマーケットで買えるものばかりなので、目にしたことのあるものが多かったのではないかと思います。もし、興味を持ったものがあれば試してみてくださいね!

 

タイはコンビニに行くだけでも興味を惹かれるアイテムで溢れかえっています。日本のコンビニに行っても何とも思わないのに、タイのコンビニには入るたび好奇心を刺激されるんですよね!

価格があまり高くないことも相まってか、ついついあれこれ試してみたくなってしまいます。

ただ、あれもこれも手を出していると・・・ 

 

 

気がつけば着ている服から食事の時の調味料まで、身の回りがタイ関連のアイテムで埋め尽くされちまうぜ!

タイに行ける行けない関係なく、気がつけば大好きなタイに日常生活が侵食されていくのであった・・・!

 

 

タイ、最高ー!!

 

 

 

関連記事

 

2021年、タイに行けない今だからこそやっておきたいこと4選!
2021年が始まって早一週間、今年こそはタイに行けるかな!?と考えていましたが、日本では去年に続いて再び緊急事態宣言が発令されてしまいました。残念ながら、海外旅行に行けるのはまだまだ先になりそうですよ...

 

スポンサーリンク
駄文・体験記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました