カフェアンドエスニッククルンテープのご紹介!群馬県渋川市にあるタイ料理屋!伊香保温泉至近!

グルメ・お店

今回は日本国内のお店のレビューです!群馬県渋川市にある、カフェアンドエスニッククルンテープというタイ料理屋をご紹介します。すごく美味しかったのはもちろんですが、雰囲気がバツグンに良いお店でした!

 

今はタイに行けないので、タイ料理を食べることで少しでもタイの雰囲気を味わってみてはどうでしょうか?

 

ここは6月末に「ゆうでぃーたいらんど」さんと旅行に行った際、その道中で寄ってきたお店です!

 

 

スポンサーリンク

場所

群馬県渋川市にあります。聞き慣れない方が多いかもしれませんが、伊香保温泉がある市です。伊香保温泉の中心地からは車で約15分で行くことができます。

都心から来る場合、関越自動車道の練馬ICから約111kmの道のりです。渋川伊香保ICで降り、そこから約20分です。

公共交通機関で行く場合、JR渋川駅から出ている伊香保温泉行きのバスに乗車し、10~20分で到着する折原十二社おりはらじゅうにしゃというバス停で下車、そこから徒歩で約5分で到着可能です。

スポンサーリンク

外観

さすが山の中!見渡す限りの木々です。お店もに囲まれており、まるで隠れ家のような外観をしています。ぱっと見ではタイ料理屋だとは分かりませんよね。

入口まで近づいてみましたが、のちょっと怪しさのある見た目です。しかし、かなりの派手さを感じます!が掲げられており、ここでやっとタイに関係するお店なのだと分かります。

ちなみに、緑色と赤色は補色といって、色相環の反対側に位置する色です。昔、美術の授業で習った記憶があります。 

 

並べるとお互いが目立つ色ってことだよ!
って、どうでもいいわ!

 

それぐらい、お店の入口が目立っていたということです。

店内の様子

お店に入ってびっくり!かなり異国感があります!

壁にはの描かれた大きなタペストリーがかかっています。タイの徴ですね!

 

だけにな!

 

入口すぐのところにはカウンター席があり、常連と思わしき方々がママさんと楽しく談笑しながら食事をしていました。

色とりどりのフルーツ野菜が置かれているのが見え、群馬の山奥なのに南国を感じられる雰囲気があります。

2階にもテーブル席があります。今回、1階の席は予約が入っていたようで、2階に案内されたのでした。

2階の様子です。1階とは異なり、ログハウスのような雰囲気です。タイの要素は少なめですね。

窓が多く、各所からが差し込んでいるため、店内は非常に明るいです。そして、全体的に掃除が行き届いていて清潔感もあります。床もテーブルもピカピカです!

上から1階を見てみました。こう見てみると、コカ・コーラ関連のグッズが多いように見受けられます。

今回座った席です。やはり非常に清潔です。象の描かれたテーブルランナーが敷かれており、ここがタイ料理屋であることを忘れさせません!

メニュー

を基調とした表紙です。営業時間ホームページのアドレスが記載されています。

メニューをめくると、コース料理の記載があります。有名タイ料理のオンパレードとなっているので、ガッツリとタイ料理を楽しみたい方は頼んでみると良いでしょう!

右側はサラダのメニューです。種類が多いうえ、どれも美味しそうな写真で迷ってしまいますね。

一品料理のメニューです。どのページも日本語タイ語料理の解説が書かれていますので、タイ語が読めなくても全く問題ありません。

スープヌードルのメニューです。タイといえばトムヤムクン!一番最初に記載されていますね。みんな大好きクイッティアオもあります。

左側にメインメニュー(ご飯もの)、右側にデザートソフトドリンクのメニューが記載されています。

最後はアルコールのメニューです。もちろん、タイのビールを飲むことができます。種類はシンハーチャンがありました。

 

日本ではレオビールをなかなか見ないのはなぜだろう?

 

メニューはかなり多く、様々なタイ料理が選べます!一度来たくらいではとても食べきれません!

食べたことのあるものを選ぶも良し、初めて見たものを選ぶも良し、オーダーする段階から楽しめるでしょう!

 

ママさん、店員さん共に日本語がバッチリ通じますので、注文は普通のレストランと同じ感覚で行って大丈夫です!

 

それでも、タイ料理屋に来るとタイ語を混ぜて注文してしまうのはなぜだろう・・・。

 

ここは日本で、相手は日本語も通じるのに、まるでタイで注文するのと同じようにオーダーしてしまう。これ、あるあるな方いませんか?

料理が到着

今回は食べたことのないもの珍しいもの単純に食べたいものを注文することにしました!

25番のカノムチーンナムヤー(カレーそうめん)です。こちらはゆうでぃーさんもタコヘーも食べたことがありませんでした。

そうめん、野菜を取り皿に取り、ナムヤーと呼ばれるつけ汁をかけて食べます。このつけ汁、まろやかな舌触りの良いカレー味なのですが、結構辛いです!

そうめんの爽やかな冷たさカレーの風味がすごく合っていて美味しいのですが、辛い物が苦手な方は注意が必要かもしれません。

28番のクイッティオナムトックヌア(牛肉入りラーメン)です。ナムトックヌアはなかなか見ることがなく、珍しかったので注文したのでした。

こちらは牛骨豚骨から取ったスープをベースに、牛や豚の血を混ぜたものです。今回食べたものは牛ベースのように感じました。

取り皿に取り分けてみました。麺は極細の米麺であるセンミーです。これはかなり美味しかったです!特に牛肉がタイと比べてしっかりしているのが特徴でした。肉汁スープが程よく混ざり、噛めば噛むほど味が出るタイプの肉に仕上がっていました!

スープにが入っていると聞くと、嫌なイメージを持つ方がいるかもしれませんが、醤油ベースのスープだと思って差し支えありません。初めてでも普通に美味しく食べられると思います。

テーブルの上には調味料が置かれています。砂糖一味唐辛子など、タイではおなじみの調味料達が待っています!好みに合わせて使いましょう。

13番のヌアヤーン(牛肉焼き)です。こちらは単純におつまみとして食べたかったので注文したのでした。

かなりしっかりとした味付けがされています。見た目通りで、少し濃い目の味付けですが、添えられているキャベツと一緒に食べるとちょうど良い感じです!こちらも美味しく、普通の焼肉と変わらない感覚でバクバク食べてしまいました。

   

今回は全部でこの3品を注文したのですが、男2人でもが多く感じるほどボリュームがありました。これくらい頼めば十分でしょう!

 

目の前で撮影をしているのを見ながら、楽しく食べました!

ちなみに、ゆうでぃーさんが少食というのは本当でした。

  

料理は全体的に日本人好みに味付けされていて、タイ料理にありがちな独特の匂いを感じることがありませんでした。なので、初めてチャレンジするものでも食べられない!ということはないだろうと思います。 

お会計

  • カノムチーンナムヤー     800円
  • クイッティオナムトックヌア  600円
  • ヌアヤーン          900円
  • チャンビール         550円
  • ノンアルコールビール     350円

2人でお腹いっぱい食べて飲んで、合計3,200円約914バーツ)でした!これはかなり安いのではないでしょうか?ボリュームも文句なしです!正直、もう1品頼んでいたら食べきれたか分からないくらいです。

帰りに・・・

出入口の近くを見てみると、グッズの販売がありました。一見タイに関係ないようなものに見えても、説明がタイ語で書かれていたりと、どこかでタイに関係しているグッズ達なのでした。

駐車場の後ろの写真です。完全にになっており、見渡す限りのです。料理を食べた後は渋川市の美味しい空気をいっぱい吸うことができます。

 

しかも無料!吸い放題!

 

まとめ

群馬県渋川市にあるタイ料理屋、カフェアンドエスニッククルンテープのご紹介でした!少し山の方にあるのがネックですが、リーズナブルに美味しいタイ料理を楽しむことができるお店です!

群馬の名湯、伊香保温泉から近いので、近くに来た際は是非寄ってみることをオススメします!

 

 

 

このお店では一つハプニングがありました。

 

なんと、財布をテーブルに忘れてきた人がいました!

  

ここがタイだったら、財布は見つからなかったかもしれませんが、日本なのでちゃんと見つかりました。

財布が置かれていないかを電話で確認した時、

 

先ほどお邪魔した者なのですが・・・

 

と伝えた瞬間に、

 

もしかして、財布のことですか?

 

と、すぐに察してくれました。すぐに取りに戻ったものの、閉店時間を若干過ぎてしまいました。それでも、ママさん、店員さんが外で待っていてくれました。どうやら、犬の散歩に出かけるところだったみたいです。

これには非常に感謝です!同時に、とても信頼できるお店だということが分かったのでした。

 

当の本人は、

 

財布は置いてきたんだ!

 

と言い張っていましたがね・・・。

 

財布を置いていく時、財布もまたこちらを置いていっているのだ・・・。

  

本当、何事もなくて良かったです!

 

クルンテープ、最高ー!!

 

 

基本情報

カフェアンドエスニッククルンテープ

住所 : 〒377-0008 群馬県渋川市渋川3714-16

営業時間 : 11:30~15:00 17:00~22:00 火曜日定休 駐車場有

ホームページ : http://krungthep.jpn.org/

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました