Scooter’s Bar(スクーターズ バー)でビールを味わう!ソイ6にあるお洒落なモッズテイストバー!

グルメ・お店

パタヤでは昼からお酒!というのは珍しいことではありません。パタヤはいつも暑いうえ、そこらじゅうにバーがあります。旅行ならではの開放的な気分も相まって、私はついつい昼からビールを飲んでしまいます。

そんな時に活躍するのがここ、「スクーターズバー」です!イギリスの若者文化「モッズ」をテーマにしたお洒落で過ごしやすいバーで、何度もリピートしていますのでご紹介します!

モッズ (Mod、Mods、Modernism or sometimes Modism) は、イギリスの若い労働者の間で1950年代後半から1960年代中頃にかけて流行した音楽やファッション、それらをベースとしたライフスタイル、およびその支持者を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/モッズ
スポンサーリンク

場所

ソイ6に位置しています。どちらかというとビーチロード側です。

スポンサーリンク

外観

オレンジ色の屋根に、白黒チェック模様の床が目印です。ソイ6自体がすごくインパクトのある通りですが、その中でもド派手で一際目立ちます。

夜の通りはこんな感じです。写真が古くてすみません、以前はバーの看板とレンタルルームの文言がありました。今はロゴのみの看板に変わっています。

それにしても、ソイ6の夜の喧騒は癖になりますね!

店内の様子

カウンターにはターゲットマークが描かれていたり、壁にはスクーターやアーティストの写真が貼ってあるなど、モッズテイスト満載!なんともお洒落な雰囲気です!

店内BGMはもちろん当時のブリティッシュミュージックです!かなりの大音量!モニターには当時、一世を風靡したであろうアーティストのPVが流れています。パタヤにいるのに、イギリスに来たのかと錯覚してしまう雰囲気です。

柱にはレンタルルームの写真があります。ユニオンジャックの描かれたベッドシーツが目立っています。一晩、500バーツ約1,750円)でレンタルできるようです。

店内は白人のお客さんを中心に、昼から賑わっています!モッズが流行した時、若者だった方々が当時のことを思い出しながら楽しんでいるようにも見えますね。

自分にもそんな時が来るのでしょうか・・・。

入口近くにはカウンター席があります。他のバーの呼び込みの女性が見えますね。この風景こそパタヤ!マジで最高です。

天気が良い日はこの席で待ったり飲むのも最高です!通行人の観察もできますよ!

通行人をのぞく時、通行人もまたこちらをのぞいているのだ。

※あまりジロジロ見ないようにしましょうね。

ハッピーアワーの価格

スクーターズバーでは19:00まで「ハッピーアワー」が開催されています。日本でもありますよね。

この時間まではビール小瓶(シンハー、シンハーライト、チャン、レオ、タイガーなど)が1本55バーツ約193円)で飲めちゃいます!さすがハッピーアワー!かなり安いですね。

もちろん、カクテルソフトドリンクもありますので、ビールが苦手な方でも安心ですよ!

グッズも販売中

スクーターズバーではグッズの販売があります。お店に行くと棚があり、そこで自由に見ることができます。画像はありませんが、いくつかご紹介します。

  • ロゴステッカー – 50バーツ
  • ビアボトルクーラー(ビール瓶に被せるカバー) – 150バーツ
  • キーリング – 150バーツ
  • マグカップ(箱入り) – 295バーツ
  • ポロシャツ(ホワイト、レッド、ブルー、ブラック) – 750バーツ

まだいくつかありますが、ざっとこんな感じです。個人的に特にオススメなのはポロシャツです!フレッドペリーのポロシャツにスクーターズバーのワッペンが刺繍されていて、なかなか良い感じです。

日本に買って帰ってゴルフの時に着ようかな?と思いましたが、自分に合うサイズがなく、残念ながら叶いませんでした。次回、リベンジしたいと思います。

スクーターズバーのメリット3点

ソイ6には多数のバーがありますが、私が考えるこのバーのメリットは3つです。

  • ソイ6なのにビールが55バーツ!とにかく安い!
  • 店内が非常に清潔!特にトイレの綺麗さがバツグン!
  • オネーチャンが営業をかけてこない!自分のペースで好きに飲める!

以上です。特に、オネーチャンが営業をかけてこないこと、これはかなりのメリットです。昼から飲んでいる時はマッタリしたい気分なことが多いでしょう。少なくとも私はそうです。

そんな時、特にその気もないのに「ゲームをやろう!」とか「一杯奢れ!」とかいわれるの、地味に煩わしいんですよね。ここではそんな思いをしなくて済みます。

もし、その楽しみ方がしたいのであればソイ6の他のバーに行くことをオススメします!大体どこでもガンガン営業をかけてくれるはずです!

お店は4店舗あり

今回はソイ6にある店舗を紹介しましたが、このスクーターズバー、ソイ6のお店を含めてパタヤ市内になんと4店舗あります!是非、近いところに行ってみてください!

ソイブッカオ

LKメトロ

ウォーキングストリート

※この店舗だけScooters Bar With Secrets(スクーターズ バー ウィズ シークレッツ)という名前です。以前、この店舗はシークレッツというバーだったようで、その名残と思われます。

おまけ

後日、ソイブッカオのスクーターズバーにも行ってきました。

18時ごろに行ったにも関わらず、店内は大盛況でした!ソイ6と同様、やはり客層は白人が多いですね。

ソイ6の店舗に比べると店内が若干狭いです。しかし、モッズテイストなのはもちろん変わらず、お洒落で最高な雰囲気を格安で味わうことができました。最高です!

まとめ

ソイ6にあるお洒落なバー、スクーターズバーのご紹介でした!このバーは「ザ・海外のバー」といった感じで、お酒が好きな方にはとにかくオススメです!

ブリティッシュロックがパタヤの陽気さに拍車をかけ、すごく良い気分にさせてくれます。また、ここがソイ6だというのも最高です!!通りで飛び交う黄色い声を肴にしてビールを飲む。これがないとパタヤは始まりません!

 

 

ちなみに私はソイ6に来ると、

  

イエローマッサージからのスクーターズバー、これが基本コースです!もはや反射!

マッサージを終えると身体が勝手に歩き出し、自動的にスクーターズバーに吸い込まれていくのでした。

 

パタヤ、最高ー!!

 

 

スクーターズバーのすぐ近くにある、イエローマッサージの記事はこちらから!

基本情報

住所 : Pattaya Soi 6, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150 Thailand(番地不明)

営業時間 : 14:00~1:00 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました