チョンブリー県知事、閉鎖施設の追加を命令

ニュース

現在、パタヤの歓楽街が3月31日まで閉鎖となっている最中ですが、閉鎖される施設が新たに追加されることとなりました。パタヤニュースが報じています。

The Chonburi Governor has officially signed a closure order for several additional businesses, effective today until “The situation improves” to help prevent any spread of Covid-19 in the Pattaya and Chonburi area.

Chonburi Governor officially signs closure order of additional places to stop Covid-19 spread, asks for people to stay off the beaches from 8PM to 6AM, market restrictions

チョンブリー県知事は3月23日、パタヤ、チョンブリ地域での新型コロナウイルス拡散を防ぐため「状況が改善する」まで、いくつかの追加事業の閉鎖命令に正式に署名した。

 

チョンブリー県にはパタヤも含まれていますので、今回の命令は当然、パタヤにも適用されることになります。

記事の中に、新たに閉鎖となる施設が記載されています。

The order includes the following:

-Closure of water parks/public swimming pools (Privately owned ones are up to private owners, including condos. Some condos have chosen to close, some have not. This is up to condominium management.)

-Closure of amusement parks (This appears to include public playgrounds as well)

-Closure of amulet and trinket markets

-Closure of internet shops and gaming cafes

-Closure of Pool halls, Chess Clubs, Snooker halls, Darts clubs and other types of attractions of this nature that causes people to gather

-Closure of Arcades and entertainment style tourist attractions

-Closure of Bowling alleys

Chonburi Governor officially signs closure order of additional places to stop Covid-19 spread, asks for people to stay off the beaches from 8PM to 6AM, market restrictions
  • ウォーターパーク、スイミングプール(コンドミニアムに含まれるものに関しては、そのコンドミニアムの判断による)
  • アミューズメントパーク(公共の場所も含む)
  • お守り、小物市場
  • インターネットショップ、ゲーミングカフェ
  • ビリヤード場、チェスクラブ、スヌーカーホール、ダーツクラブ、その他、人が集まるアトラクション施設
  • 旅行者向けのアーケード、エンターテイメントアトラクション
  • ボーリング場

これらの施設が以前から閉鎖されていたものに追加されます。

期間は既に閉鎖されている施設と同じで、4月1日までといわれています。

しかし、現時点では公式には変更されていないものの、実際には状況が改善するまでと思った方が良いでしょう、とのことです。

つまり、閉鎖期間の延長もあり得るということですね。

 

また、歓楽街が閉鎖されたことによりビーチに人が集まるようになっているそうで、これに関しても20時〜6時までは集まるのを控えるべきだと述べています。

ただし、これは命令ではなく、要請(お願い)とのこと。ビーチの閉鎖は国のトップからの法令が必要になるため、命令はできないとのことです。

他にも、ゴルフコースは開いたままにしておけるものの、クラブハウス、トーナメント、コンテスト、ミーティング形式の活動は禁止となっています。

レストランは営業を続けられますが、例外は「食べること」のみであり、人々がグループで集まって飲んだり社交したりすることは禁止で、かつ消毒や距離の確保を行う必要があるとのことです。

 

バンコクの取り組みほど厳重ではないにしろ、パタヤにも同様の動きが広がってきました。

タイでは新型コロナ感染者数が連日増え続けています。事態を収拾するために必要な措置だと考えられます。

今は耐え時ですね。また活気のあるパタヤを見たいと心から願っています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました