タイのフライドチキン「ガイトート」を食す!激安なのに激ウマ!!最高のから揚げ屋!

グルメ・お店

Pattaya’s Supreme Fried Chickenというお店のフライドチキンをご紹介します。とにかく安くて美味しい!以前紹介したマーチ、メイホテル至近でよく利用しているお店です。小腹が空いたときにはもちろん、おつまみにも最適です!

※2020年3月22日、読者様から情報をいただき更新しています!

スポンサーリンク

場所

パタヤカン16に位置しています。セントラルパタヤロードとセカンドロードの交差点から一本東へ入った道がパタヤカン16です。マーチ、メイホテルのすぐ近くです。

スポンサーリンク

外観

ショーケースにチキンがずらっと並んでいます。大抵、人だかりができているので近くに来るとすぐに分かると思います。

メニュー・価格

メインはムネ肉、モモ肉、手羽などです。 日によってメニューが違いますが、 ムネ、モモ、手羽は大体いつでも売っています。鳥足が3バーツで売っていることもあります!安すぎる!他にはもち米(カオニャオ)が5バーツで購入可能です。

※もち米は10バーツに値段が変わりましたが、量が増えたとのことです。

このお店はテイクアウトはもちろん、店内で食べていくことも可能です。その時はお店左側の飲食スペースを利用しましょう。食べていくことを伝えると、お皿に盛って出してもらえます。

食べてみた!

一番目立っていたムネ肉を購入。かなり大きいです!値段は20バーツ約70円)でした。

とにかくサックサクカリッカリ!そしてジューシーです!肉々しさが半端じゃない!食べられる部位もかなり多いです!!揚げたてだったようで、すごく熱く食べるのに少し時間がかかりました。

結局、空腹が満たされず物足りなくなってしまったのでまたお店に向かい、追加購入することに。 次はモモ肉にしました。1つ15バーツ約53円)です。

同じくジューシーカリッカリでした。ビールが欲しくなりましたが、我慢。

 

後日、またまた買いに来てテイクアウト!今回はホテルに持ち帰りました。

そして、ビールを用意して乾杯!!!本当、このから揚げはおつまみに最適です。どんどんビールが進みます。

美味しくいただきましたとさ!

注意点!

個人的に感じた注意点があります。それはものすごい勢いで売れていくこと。マーチホテルに宿泊した際、このお店が開いているのをわき目で見て通過。ホテルで少し休憩した後、約1時間後に来てみたらチキンのほとんどが品薄状態になっていました。わずか1時間なのに凄まじい減り方でびっくりしたのを覚えています。後に回さず、買えるときには迷わず買いましょう!

また、日曜定休と書かれているものの、お店がやっていないことが普通にあります。前を通ってガックリ・・・というパターンを何度経験したことか。お店が開いている時点ですごく得した気分です!

※から揚げはショーケースのトレイ1枚分ずつ揚げ、小分けに店頭に出しているそうです。売り切れていても10分程度待てばアツアツのから揚げが手に入るみたいです!

まとめ

カリッカリ、ジューシーなチキンが100円未満で食べられるなんてここは天国なのでしょうか?私は鶏肉が好きなので、日本のコンビニでよくチキンを購入して食べるのですがこんなに肉々しいチキンは置いていません(それでももちろん美味しいのですが!)。

  

パタチキって名前でどっかのコンビニで置いてくれればいいのにね。

 

パタヤ、最高ー!!

 

基本情報

住所 : Phatthaya Klang 16 Alley, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150 Thailand

営業時間 : 16:00~23:00 日曜定休

コメント

  1. Leo より:

    はじめまして。
    このお店、私もパタヤ滞在中はよくお世話になります。
    少し訂正を。
    今年行った時はカオニャオが10BHTになってました。
    でも量が倍近くデカくなってました。
    あと常に揚げたてを出したいとのことで一度に大量に揚げるのではなくショーケースにあるトレー一枚半分ずつあげています。売り切れても10分ほど待てば熱々のガイトートに出会えますよ。

    • タコヘータコヘー より:

      Leo様、初めまして、コメントありがとうございます!
      このお店は良いですよね!初めて行ってから虜になってしまい、パタヤに行くたびに食べています。この通りの物静かな感じもすごく好きです。
      情報ありがとうございます!いただいた情報を元に、記事に反映させていただきました。新しい情報を載せることができて、本当に助かります!
      もし、またブログを見ていただく中で、違っていることや変わっていることがあれば教えていただけると幸いです。
      記事を見ていただいてありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました