パタヤの街を出歩くときの服装や持ち物は?必需品は3つ!色々試して辿り着いた答え

駄文・体験記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

突然ですがパタヤの街を出歩くとき、

 

 

どんな服装をしていますか?

 

そして、何を持ち歩いていますか?

 

 

誰しも一度は気になるところですよね!

 

今回はタコヘーの経験に基づいたパタヤの街を出歩くときの服装や持ち物のご紹介です!一つの選択肢としてご参考になれば幸いです!

なお、全て独断偏見で構成されていて、かつ男性視点での話になりますがご了承ください。

スポンサーリンク

格好

半袖シャツ

やはり半袖シャツはタイでの格好の定番です!タコヘーはパタヤではこの格好一択です。基本的には襟付きのシャツ(ポロシャツ、ワイシャツなど)を着ています。

コンビニなどに出かけるだけのときは吸水性の高いTシャツを着ることもありますが、夜の街に行くときはほぼ必ず襟付きのシャツを着ています。

 

それはなぜか?

 

 

夜のお店に行く場合、Tシャツよりも襟付きシャツのほうがモテるらしいぞ・・・!?

 

 

というを鵜呑みにしているからです!決してシャツしか持っていないわけではありません。

 

 

残念ながら、実感はないんだけどね。

 

 

と、冗談はさておき、パタヤはとにかく暑いです。汗だくにならないよう、涼しい服装で外に出るのが良いでしょう。

 

 

そう考えると、やはり半袖シャツという選択がベストなのではないかと思います!それから、日中は特に日差しが強いので日焼け止めを塗っていくと安心です。

ショートパンツ

膝丈のショートパンツを半袖シャツに合わせて履いています。暑い日は肌に服が当たる面積が少ないほうが涼しい!という考えからです。

それと、日本ではショートパンツを履いて外に出る機会が少ないため、特別感が味わえるのが個人的に気に入っている点です。この格好で海沿いを歩くと潮風が心地良く感じて最高なのです!

パタヤの街では時々、超膝上丈パンツで歩いている猛者を見かけます。ただ、タコヘーにはそこまでの勇気はありません・・・。

 

 

ちなみに、夜のお店に行く場合は長いパンツのほうが好感度が高いというがあります!

しかし、 

 

 

長ズボンは暑いし、荷物になるから持っていかないよ。

 

 

長いパンツは荷造りする時にかさ張るのが難点なんですよね・・・。

 

※タコヘーの経験上、パタヤではドレスコードのあるお店でもショートパンツで問題ありません。水着タンクトップでない限りは普通に入場できます。ただし、寺院に行く際はショートパンツでは入場禁止となる場合がありますので要注意です!

スニーカー

は足にしっかりフィットするスニーカーを履いています。個人的にスニーカー超オススメです!少し暑いですが、それを踏まえても履く価値があります。

パタヤの歩道は日本と異なり、綺麗に整備されていることが少ないです。かなりデコボコしていることが多く、サンダルで歩くと足を挫いてしまう可能性があります。スニーカーなら、まずその心配はありません。

また、パタヤでは歩道のタイルを踏むと隙間から勢いよくが飛び出てくることがあります。スニーカーならこの水が足にかかるのを避けることができます。

このように、常に動きやすさを保っておくことによるメリットがたくさんあるのです。

 

正直、どうでもいいわ!」と思うかもしれませんが、スニーカーを履いているか否かが運命の分かれ道となることもあります。

 

以前、裏路地を歩いていたら突然、犬に追いかけられたことがありました。三匹の犬が吠えながら走ってこちらに向かってきたのです。

全力で走って逃げて何とかなったのですが、凄まじい恐怖感でした。冗談抜きで命の危険を感じました。

 

 

スニーカーで行動していて良かった・・・。

 

 

と、しみじみ思った瞬間でした。もし、サンダルで行動していたら確実に追いつかれて噛まれていたことでしょう。

 

 

ちなみに、もしサンダルが必要になっても屋台に行けば格安(100バーツ程度)で買えるよ。なので、わざわざ日本から持っていく必要はないと思うよ!

 

 

タコヘーはナイキエアフォースワンを履いています!シンプルで大体どんな格好にも合うからです!非常に使いやすいのはもちろんのこと、からも逃げられる機能性もあって重宝しています。

 

ナイキのロングセラースニーカー、エアフォースワンのホワイト!シンプルなデザインは今や街歩きの定番!クッション性が高く、履き心地もバツグンです!

 

ナイキのロングセラースニーカー、エアフォースワンのブラック!上記の色違いモデルです。ホワイトと比べると、汚れが目立たず手入れが簡単なのが嬉しいです! 

スポンサーリンク

必需品

タコヘーが色々試してみた結果、外出する際の必需品3つでした!この3つがあれば十分にパタヤの街を楽しむことができます!

財布

必需品一つ目は財布です。これがないと始まりませんよね。現金ホテルカードキーを入れて持ち歩くのに使います。履いているズボンのポケットに入るサイズが理想的です。

日本で使っている財布とは分けて、パタヤで使う用の財布を用意すると良いでしょう!パタヤではこの財布のみ持ち歩き、日本で使っている財布はホテルのセーフティボックスに入れておきましょう。

 

タコヘーはGANZOというメーカーのZIPパースをパタヤ専用の財布として使っています。このタイプの財布はサイズがあまり大きくないにもかかわらず、お札硬貨カードキー全て入るのですごく便利です!

 

日本の皮革製品メーカー、GANZOジップパースミネルバ・ボックスと呼ばれる皮が使用されていて、味のある経年劣化を楽しむことが可能。コバ(皮の断面)がとにかく綺麗で一見の価値ありです!

 

 

この財布はずっと欲しくて買ってみたものの、結局日本では出番がなかったんだよね・・・。

 

 

まさか、購入から数年経ってからパタヤで大活躍することになるとは夢にも思わなかったのでした! 

スマホ

必需品二つ目はスマートフォンです。通信手段としては欠かせませんね。他にも、カメラで写真を撮ったり、マップを見たり、LINEでメッセージをやりとりしたりと、タイでも利用方法は様々です。

タコヘーはSIMフリーiPhoneにタイのSIMカードを入れて使っています。空港に行けばトラベラーズSIMが売っているので、それを使うと良いでしょう!

 

 

SIMカードは日本であらかじめ購入しておいてからタイに持っていくと便利です!

 

タイでの通信手段の記事はこちらから!

 

 

ハンカチ

必需品三つ目はハンカチです!汗を拭いたり、お手洗いに行った際に手を拭くときに使います。個人的にはタオル地のものが好きです。お尻のポケットに入れておきましょう!

 

 

 

 

必需品は以上3つです!!

 

 

スポンサーリンク

本当に困らない?

それだけで本当に大丈夫か?と思う方もいるかもしれません。タコヘーはこれらをポケットに突っ込み、手ぶらで外出していますが、この3つがあれば基本的に困ることはありません!この装備で夜通し遊ぶことすらできてしまいます!

パタヤに来たばかりの頃はこの3点以外にも色々持ち歩いていました。しかし、大抵のものは持って歩くだけで出番がないことが多く、最終的にこの3つがあれば問題ない!との結論になりました。

 

これはパタヤという街の特性があってこそかもしれません。パタヤでは外出中に何か必要なものが出てきた場合でも、大体のものがコンビニ露店で容易に手に入ります。街自体がそんなに大きくないため、何かあったときにはホテルまで時間をかけずに帰ることもできます。

パタヤの両替所はかなり緩く、なぜかパスポートの提示を求められることが少ないです。ディスコに行った際のIDチェックもほぼありません。

このような環境が整っているため、これだけ身軽に外出しても問題が発生することが少ないのでしょう。

スポンサーリンク

注意点

この3つだけを持って外出した場合、万が一の時に身元が分からなくなってしまうため、財布の中にパスポートのコピーを入れておくことをオススメします!

また、を持って外出していませんので、もしが降ってきてしまったときは、

 

 

どこか近くのお店に駆け込もう!

 

 

たまたまが降ってきたときに偶然その場所にいたからこそ、巡り合うお店も出てくることでしょう。これもまたパタヤの楽しみ方の一つです!

スポンサーリンク

どうしても心配な時は

この装備だけではどうしても心配な場合は、肩掛けのバッグボディバッグがあると心強いでしょう。

タコヘーはどうしても持ち歩くものが増えてしまうときはグレゴリーテールメイト(XS)というミニバッグを使っています。

 

アウトドアメーカー、グレゴリーのミニバッグ。容量3.5リットルでお手軽サイズ!

 

中にはメッシュポケットが付いており、荷物を効率的に整理可能!にかけるも、に巻くも、使い方は様々です!

 

 

パタヤでも使う機会があるのはもちろんだけど、日本でのちょっとした外出や、飛行機内で貴重品を管理するのにも重宝しているよ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

パタヤの街を出歩くときの服装や持ち物についてのご紹介でした!今回ご紹介した内容はタコヘーの経験に基づくものであって、服装持ち物といった抽象的なものには当然、正解などありません。

必要なものが何なのかは人それぞれなので、各々が好きな格好をして、好きなものを携帯すれば良いと思います。今回の投稿はあくまで一つの選択肢としてご参考にしていただけると幸いです!

 

備えあれば憂いなしということわざがありますが、備えすぎて別の憂いを生んでしまっては仕方ありません。あまりにも重装備になった結果、身軽さを失ってしまうのも考えものですよね。

何を持っていくかではなく、何を持っていかないかを考える。これもまた、パタヤ旅行醍醐味なのかもしれません・・・。

 

 

身軽になるのを重視しすぎて、ホテルのカードキーを持っていくのを忘れないように!

ホテルのスタッフに説明して部屋までついてきてもらうの、マジで恥ずかしいぞ!

 

 

パタヤ、最高ー!!

 

 

 

コメント

  1. ケンケン より:

    タコへーさん、こんにちは。今回の話にはタコへーさんの知恵が詰まっててとても参考になりますね。私の体験談も少し。ゴーゴーバーにユニクロのキャラTシャツを着ていったら、仕切りのおばちゃんのウケが良かったですよ。笑
    昼間限定ですが、凍らせた水を持ち歩くようにしてます。パタヤでは水がすぐにお湯になってしまうんで、夜中に冷凍庫で無料水を凍らせておいて、日本の100円ショップで購入したホルダーに入れて活用してます。ビーチなんかでは重宝しますよ。
    パタヤ最高ーー!

    • タコヘータコヘー より:

      ケンケンさん

      いつもお読みいただきありがとうございます!ご参考になったようで嬉しいです。
      キャラモノのTシャツは現地の人にうけるんですね!それは知りませんでした!話題にもなりますし、つかみはバッチリですね!
      プリントされていたのは日本のキャラクターなのでしょうか?タイではドラえもんを中心に日本のキャラクターを良く見かけるので、知名度が高いんでしょうね!

      冷凍した水は完全に考えにありませんでした。ホテルの冷蔵庫の上のほうは冷凍庫になっていますもんね!夜中に凍らせるのは非常に効率的で良いですね!
      今度行った時はケンケンさんの真似をして、水を凍らせて日中持ち歩いてみたいと思います!すごく良い情報をありがとうございます!
      また遊びに来てくださいね!
      パタヤ、最高ー!!

      • ケンケン より:

        タコへーさん、お返事ありがとうございました。ドラえもんが人気という情報は得ていましたが、40代のおっさんにドラえもんはキツイので、スルーしてます。ウケたキャラクターはトイストーリーかなんかの宇宙人です。私も意識していなかったので、不意をつかれましたが、和やかな雰囲気になったので良かったです。冷凍水はお試し下さい。無理なく出来る快適アイテムなのでオススメです。ホテルに入ったらすぐに冷蔵庫のレベルをマックスにしましょう。笑
        パタヤ最高ーー!

        • タコヘータコヘー より:

          ケンケンさん

          こちらこそお返事いただきありがとうございます!
          トイストーリーのキャラクターなんですね!タイでも日本と同じ文化が浸透しているのを感じますねー。非常に参考になりました!
          冷凍水、次回はやってみます!泊まるホテルの水がビンでないことを祈ります 笑
          パタヤ、最高ー!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました