タイ料理屋ジャンジャーオのご紹介!千葉県柏市にある、美人ママのいるタイ料理屋!絶品ガパオ!

グルメ・お店

千葉県柏市にあるタイ料理屋、ジャンジャーオのご紹介です!すごくアットホームな雰囲気で、タイを身近に感じることができるお店です。

美人ママが優しく接客・調理してくれます。タイのことも色々教えてくれますので、話しかけてみると良いでしょう!

 

ランチメニューはボリュームが多く、満足できること間違いなしです!また、通常メニューも種類が豊富で、きっと見たことのないタイ料理と出会えることでしょう!

 

ガパオライス絶品で、タコヘーが食べたタイ料理屋の中でもトップクラスの美味しさでした!

スポンサーリンク

場所

千葉県柏市泉町にあります。県道51号線若葉町交差点のすぐ近くです。駐車場3台分ありますので、で行っても安心ですね!後述しますが、もちろん柏駅から徒歩で行くことも可能です。

県道側から来る場合、この角度からお店が見えます。

柏駅から徒歩で行く場合は、南口東口で降りて駅前すぐの道を右折してください。そのまま道なりに約900m歩くと到着します。所要時間は約11分です。

スポンサーリンク

外観

あしらった屋根に、タイ料理屋ジャンジャーオの看板が掲げられています。看板の文字はカタカナタイ語英語で書かれており、様々な人種の方が集まりそうな気配がしますね。

お店の目の前には「本場の味 タイ料理」とかかれたのぼりが置かれており、タイ料理屋であることがすぐに分かります。

入口ドアにはテイクアウトできますの看板が下げられています。ママに聞いてみたところ、大半のメニューがテイクアウト可能とのことでした。

新型コロナウイルス感染防止のため、レストランでの飲食を控えている方もいるでしょう。そんな中で様々な考えの方に配慮した、安心して利用できるお店だと思います!

店内の様子

お店に入ってすぐの様子です。入るとすぐに美人ママが出迎えてくれ、好きな席に座るよう促されます。

左側カウンター席右側座敷席があります。もし、座敷席を利用する場合はを脱ぎましょう。

この写真には写っていませんが、入口にはアルコールスプレー非接触体温計が置かれています。

 

新型コロナ対策もバッチリです!

 

今回は一番奥の席に座らせてもらうことにしました。既に女性客が入っており、タイ料理を食べながら談笑を楽しんでいるようでした。

途中から常連らしき男性客も入ってきて、カウンター席で料理を楽しんでいました。

店内にはタイを感じられる装飾品が見られます。商業・学問の神様ガネーシャのタペストリー、ブッダのカレンダーがありました。

 

カレンダーはタイ仏暦で書かれていたよ。日本では珍しいね!

 

他にも、仏壇僧侶の写真

プミポン国王の写真がありました。これだけでもタイ人の信仰深さを感じることができますよね。 

キッチンの外にあるモニターにはタイのテレビ番組が映っていました!タイ語を見るだけでタイに来た感じがして嬉しくなってしまいます。

 

何が書かれているかは全く分からないけどね。

 

アットホームでなかなか良い雰囲気のお店ですよね!

 

余談ですが、美人ママバンコク出身で、日本に来て十数年だそうです。今は新型コロナウイルスの影響でタイに帰ることができておらず、残念がっていました。

メニュー

ランチメニュー通常メニューでそれぞれ冊子が異なります。今回はランチの時間だったのでランチメニューだけ渡されたのですが、通常メニューも見せてもらうことにしました。

11:30~15:00はランチの時間帯ですが、この時間でも通常メニューを注文することが可能です!

ランチメニュー

ランチメニューは11種類です。グリーンカレーカオパットトムヤムクンガパオライスパッタイなど、有名なタイ料理は一通りあります。

料理の写真の右下には辛さが記載してあります。ぴり辛小辛中辛の3段階に分かれています。中辛でも侮ることなかれ!です。かなりの辛さとなっています。

 

辛いのが苦手な方は、注文時に辛さを抑えて欲しいと伝えましょう。

  

ワカッタヨー!

 

快く聞いてくれます!

 

ランチでは大半の料理に、

 

  • コーヒー or 紅茶(ホット or アイス)
  • スープ
  • デザート

※料理によってスープが付かない場合や、ライスが付くことがあります。詳細は実際のメニューをご確認ください。

 

が付いています。これだけでも結構なボリュームになりますので、余程の大食いでなければ満足できるでしょう!

通常メニュー

通常メニューです。こちらのメニューではぴり辛、小辛、中辛に加えて、甘辛大辛激辛があるのが確認できました。最初のページにはサラダが載っています。

ごはん・麺類のメニューです。タイでは定番のカオパットクイッティアオパッタイなどが楽しめます。日本ではなかなか見かけないバミーヘンもありました。

炒め物・カレーのメニューです。炒め物はパックブンプーパッポンカレー以外はタコヘーが知らないメニューでした。カレーは4種類です。

スープ・その他のメニューです。スープは種類が豊富です。その他メニューの方はほとんど分からず、マニアックに感じました。かなりのタイフリークでないと知らない料理が多いのではないでしょうか!?

 

食べたことのない料理が多すぎる・・・!

 

鍋・焼き物のメニューです。なんと、タイスキが注文できます!多人数で来たときにぜひ注文したいですね!焼き物は肉料理が中心です。

スアロンハイという、激辛のメニューがありました。

 

トラが泣く・・・すごい名前の料理だね。

トラも泣くほど激辛ってことなのか?こんなの頼んだらどうなってしまうんだ!?

※スアロンハイの由来には諸説あるようです!

 

どなたか、試してみてください・・・。

一番後ろはドリンクメニューです。オーソドックスなドリンクが一通り揃っています。タイ料理屋ですので、もちろんシンハービールが注文できます。

やっぱり、タイといったらシンハービールですよね!

 

それは嬉しいんだけど、他のビールはないのかな・・・?

 

ご安心ください!

メニューには載っていませんが、ママに確認したところ、チャンビールレオビール580円スパイ500円で注文できるとのことでした。

 

※メニュー外の注文については、現地で在庫や料金を改めてご確認することをオススメします。

料理が到着

ガパオライスが食べたい気分だったので、4番のガパオライスランチを注文しました。

ママに聞いてみると、ガパオムー(豚肉)ガパオガイ(鶏肉)どちらでも可能とのことでした。

  

オススメなのはガパオムーだよ!

 

ということで、今回はママがオススメするガパオムーを注文したのでした。

カイダーオ(目玉焼き)が最初から付いています。油で揚げられていて本格的ですね。半熟ですごく良い感じです!

味ですが、一口食べてみてビックリしました!これまで食べたガパオライスの中では粒が小さめのひき肉でしたが、肉の旨みが凝縮されていてものすごく美味しいんです!

ご飯はパラパラとしたタイ米で本格的な味わいが楽しめました。少し食べた後は、豚肉にカイダーオの黄身を混ぜるとまろやかな風味に変わって、二度楽しめますよ!

スルスルと食が進んでいきます!

 

今までに食べたガパオライスの中で最高に美味しい!

 

次回リピート確定ですね!

 

ただ、辛いので要注意です!辛さを抑えてもらえるように頼んだのですが、それでも結構な辛さでした!食べていると暑くなってきてしまい、が止まらないレベルです。

辛い物が苦手な方は、辛さを大きく抑えてもらうことをオススメします!

 

とはいえ、汗をかきながらタイ料理を食べる・・・タイでは良くあることですよね!ついつい現地のことを思い出して、懐かしくなってしまいました。 

付け合わせのスープです。タイでも良く見かけるのですが、名前が分かりません。パクチーが効いていて、タイを感じられる味に仕上がっています。

キャベツのサラダと、食後のデザートとしてバームクーヘンが付いてきました。 

せっかくなのでもう一品・・・と思い、ガイヤーンを注文しました。

大ぶりの鶏肉がしっかり焼かれています。肉汁ジューシー鶏の風味が強く感じられ、美味しかったです!これなら簡単に2~3本は食べられそうな気がします(ガパオライスの後だったので少し苦しかったのは内緒です)。

左奥のタレは赤いですが、甘辛ダレで全然辛くありません。個人的にはレモンをかけて食べるほうが合っているように感じました!お好みに合わせてどうぞ!

物販コーナー

キッチンの手前には物販コーナーがあります。

タイの即席麺ジュース

タイ米各種調味料などが並んでいました。

冷蔵庫にはメニューに載っていなかったチャンビールレオビールスパイがあるのが確認できます。

 

  

 

タイではお馴染みのM-150(エムロイハーシップ)もありました!他にもタイのファンタや、スポンサーがありました。

 

スポンサーというドリンク、ご存知でしょうか?タイのコンビニでは必ず見かけるスポーツドリンクです!

 

おお!スポンサーが置いてあるね!これはいくらなの?

 

スポンサーなんて良く知ってるね!

これは私が飲むためのものだから、値段は付けてないんだよ。

どうしても欲しいなら売ってあげるよ。

 

どうやら、ママさんが飲むためのものとのことでした!それでも気になる方には売ってくれるそうです。

ちなみに、現地ではビンの底を手に打ち付けてから飲むのを見たことがあります。儀式みたいなものでしょう。それをするのとしないのでどう変わるのかは分かりませんが、飲む機会があれば、せっかくなので一度やってみてはどうでしょうか?

 

味は・・・飲んでみてのお楽しみです!

せっかくなので、M-150を一本購入して帰りながら飲むことにしました!

 

 


 

お会計

  • ガパオライスランチ  980円
  • ガイヤーン      380円
  • M-150        150円

 

合計1,510円(消費税別)でした!税込1,658円です!(M-150は持ち帰りのため、消費税率8%

 

今回は純粋な興味でガイヤーンを注文しましたが、実際はガパオライスだけでもお腹一杯でした。お昼時に行くのであれば、ランチメニューだけでも十分なボリュームです。

夜に行くのであれば、タイ料理を楽しむ居酒屋として利用するのもアリでしょう! 

会計はPayPayアリペイau PAYメルペイd払い各種クレジットカードが利用可能です!

まとめ

タイ料理屋、ジャンジャーオのご紹介でした!美人ママが経営する、アットホームなお店です!タイ料理の本格さも相当なものです。

大体の料理はテイクアウトも可能ですので、持ち帰って自宅で食べたり、天気が良い日はそのまま公園に寄って食べる、ということもできますね!

 

このお店ではタイ料理が美味しいのはもちろんですが、それ以外にも大きな魅力があります。それは・・・

 

 

もちろんママだよ!それだけを目当てに通いつめてしまいそうだわ!

優しくて美人とは反則だよー!

 

ジャンジャーオ、最高ー!!

 

 

基本情報

住所 : 千葉県柏市泉町6-38

営業時間 : 11:30~15:00、18:00~24:00

電話番号 : 04-7164-2223

コメント

  1. モ~ちゃん! より:

    ママさんの写真無いんですか?

    見たいなぁ~。

    • タコヘータコヘー より:

      モ~ちゃん!さん

      コメントありがとうございます!
      ママの写真は・・・この時は交渉しなかったので、次回お邪魔する機会があって、許可が取れれば掲載したいと思います!

      もし、近くに行った際は見に寄ってみてください(笑)

      また読んでくださいねー!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました