ノンカイレストランのご紹介!群馬県伊勢崎市のローカルなタイ料理屋!タイストア併設!

グルメ・お店

群馬県伊勢崎市にあるタイ料理屋、ノンカイレストランのご紹介です!タイ出身のママと、ブラジル出身のコックが本格的なタイ料理を提供してくれるお店です。

ローカル感の溢れるお店なので、タイの雰囲気を存分に感じられること間違いなしのお店です!

店内はを基調とした清潔感のあるものとなっているため、女性グループでの利用もオススメです!

   

基本的な移動手段はにはなるものの、バスでの移動も可能です!埼玉県本庄市からも行くことができますので、群馬県もしくは埼玉県北部に来た時には要チェックです!

スポンサーリンク

場所

群馬県伊勢崎市八斗島町(やったじままち)にあります。ここは埼玉県本庄市の境目となる街です。

埼玉県本庄市方面から行く場合は、坂東大橋(国道462号線)を渡って3つ目の信号(交差店名なし)左折すると到着します。

群馬県内から行く場合は、国道462号線の同じ交差点から向かってきて右折することになると思います。この景色を目安にしてください。

バスで行く場合は、八斗島南(やったじまみなみ)停留所が最寄のバス停となります。伊勢崎駅・本庄駅北口・本庄早稲田駅からバスが出ているようです。タコヘーは車で行ったのでバスは未確認です。 

 

詳細はバスを運営している国際十王交通株式会社 ホームページをご確認ください。 

バス停・時刻表 : 八斗島南|国際十王交通

スポンサーリンク

外観

があしらわれた色使いの外観となっています。お店の上部には「ノンカイ レストラン」と書かれた看板が掲げられています。

見てお分かりかとは思いますが、かなり年季の入った外観をしており、ローカル感が漂いまくっています。

 

入店するのに少し勇気がいるかも・・・!

 

写真左側に見える引き戸入口となっています。

お店のすぐ隣にはポムタイストアーという名前のタイストアが併設されています。ポムタイストアーに関しては記事の最後に詳細を載せています。

 

同じ建物内にありますが、ストアレストランはそれぞれ営業時間が異なりますので注意してください!

店内の様子

入ってみてビックリの店内です!正直、外観からは想像できないほどの綺麗さです!

 

こんなに綺麗だとはね!外観でをしている気がするな・・・!

 

店内はを基調とした、非常に清潔感のある内装となっています。各テーブルにはアルコールが常備されており、新型コロナウイルス対策への配慮が見られます。

キッチン周りには外観と同様、の色使いが見られます。なんともタイ料理屋らしくて良い感じですね。

お店に入るとタイ人のママが出迎えてくれました。実際に注文を取り、料理を作ってくれるのはブラジル出身の男性コックさんです。

好きなところに座って良いよ!とのことだったので、奥のテーブル席に座らせてもらうことにしました。真っ白でピカピカなテーブルは非常に気持ちが良いですね!

メニュー

食事メニュー

早速メニューを見ていきましょう!

まずは前菜メニューです。タコヘーの好きなサイクロークイサーンコームーヤーンなどがあります。タイで良く見かけるカイジャオもこのページに載っています。

スープ、和え物・混ぜ物メニューです。定番のトムヤムクンヤムウンセンがありますね。

 

ナマズのスープなんてものもあるぞ・・・!

 

本当、メニューを見るだけでも知らないタイ料理がたくさん載っていて面白いですよね!

和え物・混ぜ物続きとパッタイメニューです。パッタイと書かれていますが、クイッティアオもこのページに載っています。

最後はライスメニューです。カオパットカオマンガイ米料理から、カオニャオカオワスワイなど単純に白米を食べたい時のどちらにも対応しています!

 

大半が写真付きなので、タイ料理初心者にはもちろん、知らない料理を初めて頼んでみる際にも優しいメニューになっていますね!

ドリンクメニュー

アルコールメニューです。日本にあるタイ料理屋なので、生ビール(写真はアサヒ)から、シンハーチャンまで気分に合わせて注文可能です。個人的にはスパイが置いてあるのが嬉しいです。

 

スパイはワインベースのカクテルだよ!クラシックロゼ風レッド赤ワインベースで、どちらもすごく飲みやすくてオススメ!

 

 

ただ、今回はできたのでアルコールは飲めないのが悔しいです。

ボトルを入れることもできます。常連として何度も来よう!という方はボトルを入れた方がお得に飲めるでしょう。

ソフトドリンクメニューです。料金は全て200円で、マンゴーライチなどタイらしいジュースのラインナップとなっています。メニューを見る限りFOCO(タイのジュースブランド)ジュースが提供されるようです。

 

※右側のオレンジ色のメニューは食事メニューの表紙です。

料理が到着

迷うことなくコームーヤーンを注文しました!今回はどうしてもコームーヤーンが食べたくなり、このお店にやって来たのでした!約10分待ったところで料理がやってきました!

脂の乗った豚肉のこの感じがたまりません!タイで見かけるコームーヤーンとは若干異なる見た目をしています。これは、日本の食材を活かしたコームーヤーンなのでしょうか。

それでも、コームーヤーンは変わらずコームーヤーンでした!コリコリとした食感に、あふれ出すジューシーな肉汁が最高に美味しいです!あればあるだけ食べ続けてしまいそうな勢いで食が進んでいき、が止まりません。

手前のタレピリ辛でした。パクチーが添えられており、これがまたアクセントとして良い感じです!

お肉には塩味が効いているので、何もつけなくても美味しく食べられます。辛い物苦手でも大丈夫な料理ですよ!

 

車じゃなければビールがバンバン進んだのになぁ!!!

 

 

 

 

 

 

次に運ばれてきた料理はこちらです。

 

なんだこれは!?

 

一体、何でしょうか?当ててみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はカオニャオでした!カティップカオニャオ(クラティップカオニャオ)と呼ばれるケースにもち米が入っていました。

ホッカホカのもち米がに入れられています。手で網を引っ張ってみると、簡単にケースから取り出すことができました。

カオニャオはコームーヤーンのお皿に乗せて食べることにしました。アツアツのカオニャオを網から取り出していきます。カオニャオはすんなりと網から解き放たれ、全く苦戦することはありませんでした。

 

その後、カオニャオがなくなった網はすっぽりと籠の中に納まってしまいました。すっかり用が済んでしまい、しまわれてしまった網は何とも儚げな感じです・・・。

 

網よ、感動をありがとう・・・。

・・・意味が分からんな! 

 

お会計

  • コームーヤーン   800円
  • カオニャオ     300円

以上で、合計1,100円でした!

 

料理は値段相応のボリュームといったところです。大食いの方だと若干高くつくかもしれません。

実は、ここに行く前にもう一店舗タイ料理屋に寄ってから来たので、今回はこの2品でかなりお腹が一杯になりました。普段ならもう1品頼んでちょうど良い量だと思います。

ポムタイストアー

せっかくなので、隣のポムタイストアーにも寄ってみることにしました。レストランと全く同じ外観です。

写真中央に見える左側居住スペースとなっているようで、洗濯物が干されていました。

 

このローカル感がタイの良さだよね!

 

店内にはタイの食べ物調味料や、

缶詰、瓶詰などがところ狭しと並んでいました!

・・・ここには書けない面白いものもあったので、ぜひ現地に行って実際に見てみてください!

 

店内ではママがタイのローカルフードを楽しそうに作っていました。話しかけてみると何を作っているのか丁寧に教えてくれました!

 

この優しさがタイ人の良いところなんだよなー!

 

タイのテレビ番組が見られるようになっていてタイ語が流れてくるので、目をつぶるとそこはアメージングタイランド!・・・のはずです。

まとめ

タイ料理屋、ノンカイレストランのご紹介でした!ローカルなタイ料理屋ということで、タイ好きにはたまらない雰囲気となっていました!

本格的なタイ料理を綺麗な店内で楽しむことができるので、初めての方女性グループでも安心して利用できますね!初めは入るのに少し勇気がいるかもしれませんが、タコヘーが一人でも入れたので安心してください!

 

ポムタイストアーのママに聞いてみると、伊勢崎市のこのお店近辺にはタイ人が多く住んでいて、よく買い物食事に来るそうです。通いつめれば知り合いが増えてタイ語タイ文化を学べる良い機会になるかも知れませんね!

  

お店に入ったときに「いらっしゃいませ」じゃなくて、「サワディーカー」と挨拶されるようになったらこっちのものだね!

もちろん、今までにそんなことはないけどな!

 

ノンカイレストラン、最高ー!!

 

 

基本情報

住所 : 群馬県伊勢崎市八斗島町1584-6

営業時間 : 11:00~22:30(隣のポムタイストアーは10:00~21:00)

定休日 : 月曜日

電話番号 : 0270-31-2024

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました