パタヤ、ジョムティエン地区を散策!まだまだ知らない世界がたくさんあった・・・(中編)

観光スポット

なかなか行く機会のなかったジョムティエン地区。前回のパタヤ旅行で散策してきましたのでご紹介します!そこにはまだまだ知らない世界がいっぱいありました・・・。

この記事はジョムティエン地区散策の中編です!ソンテウに乗って、ジョムティエンの中心部を目指します!

 

前編はこちらから!

スポンサーリンク

その前に

その前に、ソンテウでジョムティエンのビーチロードを走ってきて分かった、セントラルパタヤのビーチロードとの違いをご紹介します。

この通りがジョムティエンのビーチロードです。写真を見て分かると思いますが、

  • 道幅がかなり広い
  • 一方通行ではなく、両方向に車が走っている
  • 交通量が少ない

特に、両方向に車が走っていることこれが非常に良いです!ソンテウで降りる場所を間違えても、すぐに反対方向のソンテウに乗ることができます。セントラルパタヤの道路は基本的に一方通行なので、大きく違う点といえますね。

車の通りがそこまで多くないので、道路の向こう側への横断が簡単です。ただ、セントラルパタヤと比べるとソンテウを拾うのに少し時間がかかるかもしれません。

それでもパタヤに慣れていない旅行者や、小さい子供がいる家族連れなどに非常に優しい通りとなっていると感じました。

スポンサーリンク

ソイ11・ソイ12周辺

ソイ11とソイ12の間

ソイ11とソイ12の間で降りてみました。ぱっと見ただけではセントラルパタヤのビーチロードと大差ないようにも見えますが、全体的に広々としています。やはり道幅が広いのが印象的です。

ホテルコンドミニアムが多く、のんびりするのに最適な印象ですね。ジョムティエンではコンビニが狭い間隔で並んでいるので、どこに泊まっても困ることはないように感じました。

右側には薬局タイマッサージのお店が見えますね。

ビーチの様子

近くのビーチに出てみました。セントラルパタヤと違って、昼からでもビーチに結構な人がいました。

特に白人を中心に賑わっていました。こちらの方がビーチリゾート感が強いですね。

心なしか、家族連れが多いような気がしました。セントラルパタヤの喧騒は家族連れには厳しい部分がありますので、やはりバカンスするならジョムティエン!といったところでしょうか。

水質、砂浜ともにパタヤビーチよりは綺麗だと思います。海が好きな方はこちらに来てみるのも良いかもしれません。

場所はこの辺りです。

ウェルカムジョムティエンロード

ソイに入ってみることにしました。ここはグーグルマップ上ではウェルカムジョムティエンロード(ソイウェルカムジョムティエン?)という名前でした。なぜそのような名前なのでしょうか?まさか、ここに来ないとウェルカムされないのか!?

その答えは、写真奥に見える白い建物がWelcome Jomtien Beach Hotel(ウェルカム ジョムティエン ビーチ ホテル)という名前であり、そこに通じているソイなのだからでした。このホテルは3.5つ星ホテルです。

タイではホテル名レストラン名などがそのままソイの名前になっているのを見かけますよね。

 

ソイヤマト、ソイダイアナ、ソイハニー、ソイチャイヤプーン、ソイエキサイトとかな!

危ないのが混じってるぞ!

 

ソイは2本ありました。この通りにはホテル、レストラン、バー、マッサージ屋、美容室、薬局、タトゥーショップ、ランドリーなど一通りのお店が揃っていました。昼からでも十分楽しめそうですね!

バーなど、夜のお店が多いようには見えなかったので、喧騒から離れてひっそりと遊ぶ時ソイ11・ソイ12周辺が良さそうです!

ソイの場所はこちらです。

Welcome Jomtien Beach HotelをExpediaでチェック

Welcome Jomtien Beach Hotelをagodaでチェック

Welcome Jomtien Beach HotelをHotels.comでチェック

ソイ7周辺

ソイ7

次はソイ7に来てみました。

ソイ7の特徴はなんといってもバービアが多いことでしょう!ホテルやレストランも並んでいますが、通りのほとんどがバービアでした。

このイスは雑貨屋の休憩ベンチ・・・ではなく、隣のバービアのイスです。写真に写っている「PUPAY BEER BAR」というお店です。なかなか小洒落ていますね!セントラルパタヤでは見かけたことがないタイプです。

昼から飲んでいる白人を多く見かけました。ジョムティエンはヨーロッパ系の外国人がとにかく多いですね!

まったりしたジョムティエンの中でも夜の喧騒が激しそうな通りでした!

ビーチの様子

ビーチには看板が立っていました。喫煙が禁止されており、違反した場合は10万バーツの罰金が課されるようです。

ビーチはやはり白人を中心に大賑わいでした。それにしてもこのパラソル、めちゃめちゃ範囲が広くないですか?一体どこまで続いているんだろう・・・。

バービアでお酒を楽しみたい!夜の喧騒を味わいたい!という時はソイ7が良さそうです!

場所はこの辺りです。

ソイ5周辺

お次はソイ5です!この写真はソイ5の真ん中辺りからビーチロード側を写したものです。ソイ7ほどではありませんが、バービアが多く、それに次いでレストランマッサージ屋が立ち並んでいます。

ただ、道の真ん中辺りには空き地があり、ソイ全てに店が並んでいるというわけではありません。道の真ん中を過ぎるとホテルコンドミニアムが目立ちました。建設中の建物もあり、まさに開発中!といった感じでした。

このソイにはビュータレーレジデンスコンド4がありました。いわずと知れたビュータレー系列のコンドミニアムですね。

それから、写真は撮ってこなかったのですが、ソイ5にはイミグレーションオフィスがありました!もしパタヤに居住したり、長期滞在したりする時はお世話になりそうです!

途中でソイ4に繋がる道があり、歩いてみました。ソイ4奥側はランドリーが多く、ビーチロード側に行くにつれレストランバービアが多く見られました。

バービアやレストランを楽しみたい時イミグレーションオフィスに用事がある時ソイ5に行きましょう!

場所はこの辺りです。

ソイ3・ソイ4周辺

ビーチロード沿い

ソイ3・ソイ4をビーチロード沿いに歩いてみると、急にシーフードを売っているお店が増えてきました。店の入口に並べてあり、目立ちます!

焼き魚、エビ

揚げ魚、鶏肉、野菜、

同じく焼き魚、バナナ、干し肉?など

様々なものが並べられていました。普段なら食欲をそそられたのでしょうが・・・

 

暑くてギブアップ寸前だったことは内緒。

 

残念ながら何も買わずに通り過ぎるのみで終わってしまったのでした。どのお店も奥にテーブルとイスがあったので、もし購入した場合、店内で食べていくことができそうです。

ソイ3

ソイ3の奥にはバービアがありました。大体どのソイにも1件はバービアがありそうですね。それにしても、建物が広々としていてのんびりできそうです。ジョムティエンの空気感が好きになってきました!

建物はすごくローカル感がありました。現地の方が住んでいるのでしょうか。

シーフードやタイ料理を食べてみたい時ソイ3・ソイ4周辺が良さそうです!

場所はこの辺りです。

Jomtien Pattaya Beach看板周辺

前編でも少しご紹介しましたが、ソンテウがジョムティエンビーチに入ってくる通りにあるセブンイレブンの近くにジョムティエンビーチの看板があります。

個人的にはジョムティエンといったらまずはこの看板!というイメージです。

看板の近くにはパラソル・ビーチチェアがありました。パタヤビーチと同様、かなり広範囲にわたってパラソルが設置されているので、好きなところでゆっくりすると良いでしょう!

ジョムティエンビーチに来たら一度は見ておきたい看板です!

場所はこちらです。

ロティ屋台

散策して小腹が空いてきたところで、タイのパンケーキ「ロティの屋台を見つけました。場所はセブンイレブンの目の前です。

メニューは以下の2種類でした。

  • Pancake with Egg      30バーツ
  • Pancake with Banana + Egg  40バーツ

せっかくならバナナも食べよう!ということで、バナナパンケーキを注文することにしました。

注文して作っている間に、セブンイレブンでを購入してきました。結構長い時間散策していたので喉がカラカラでした。

先客がおり、注文してから約10分ほど待ったところで出来上がりました!

焼きたてなのでめちゃめちゃ熱いです!持っていられなくてすぐに座る場所を探しました。味は、とにかくあまーいパンケーキでした。バナナがトロトロしていてGOOD!しかし、がすごく多くて半分食べたところで胃がもたれてきました・・・。

休憩しつつ、時間をかけて完食!何度かロティを食べていますが、これまで食べた中では下の方のランクに入ります。残念でした。

この屋台は、どうしてもお腹が空いて仕方ない時に利用すると良いでしょう!

基本情報

住所 : 478/2 Thappraya Rd, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150 Thailand(セブンイレブンの住所です)

営業時間 : 11:30~21:00

後編へ続く

次回は、ロンポー市場周辺の散策です!

 

今回の散策は気分に任せてブラブラしただけなので、良い情報やオススメのお店などがありましたら、教えていただけるとすごく嬉しいです!

 

ジョムティエンマスターの情報、お待ちしています!!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました