パタヤ、ジョムティエン地区を散策!まだまだ知らない世界がたくさんあった・・・(前編)

観光スポット

パタヤにいると、ついつい中心部(セントラルパタヤ地区)で遊ぶばかりで、他の地区には全く行かず帰国・・・ということはありませんか?

 

タコヘーは毎回そうです。

 

既に両手で数えられるくらいパタヤには行っているのですが、なかなか行く機会のなかったジョムティエン地区。前回のパタヤ旅行で散策してきましたので前編・中編・後編に分けてご紹介します!そこにはまだまだ知らない世界がいっぱいありました・・・。

スポンサーリンク

ジョムティエン地区とは?

パタヤは主に3つのエリアに分かれています。

ナクルア

パタヤの北側に位置

パタヤのローカルエリア。ショッピングモールはないが、海鮮市場サンクチュアリオブトゥリースなどの名所がある。

セントラルパタヤ

パタヤの中央に位置

いわずと知れた中央エリア。ショッピングモール、レストラン、バーなど何でもある。夜の喧騒がすごい。

ジョムティエン

パタヤの南側に位置

静かで落ち着いた雰囲気のエリア。ジョムティエンビーチはパタヤビーチよりも綺麗。夜は比較的静か。家族旅行にオススメ。

© OpenStreetMap contributors

それぞれのエリアにビーチがあります。どのエリアに行っても海は楽しめますよ!

スポンサーリンク

行き方

今回はソンテウを利用して行く方法をご紹介します!もちろん、タクシー、バイタクを利用しても行くことができますが、ソンテウを使うのが一番安いです。普通の乗り合いソンテウと同様、10バーツで行くことができます。

ソンテウ乗り場

セントラルパタヤからソンテウで行く方法です。

セカンドロードサウスパタヤロードの交差点に行くと、ソンテウが大量に停まっているのを見かけると思います。これに乗ると、ジョムティエン地区まで行くことができます。

ウォーキングストリートのアーケードから徒歩ですぐに辿り着くことができます。セントラルパタヤロードを歩いていく場合は、セカンドロードが一方通行でなくなるところがありますので、それを目安にしてください。

ちなみに、この写真の左側にオレンジの柵が写っていますが、これは学校です。

ソンテウ走行ルート

ジョムティエン行きのソンテウはこのようなルートを走行していきます。

© OpenStreetMap contributors

セブンイレブンを目安にすると良いでしょう。ここまでくれば、ジョムティエンビーチが目の前に見えます。ガイドブックでよく見かける「Jomtien Pattaya Beach」の看板はセブンイレブンのすぐ近くにありますよ!

この看板は定番過ぎるからなのでしょうか、ネットを見ても意外なことにどこにあるか書いていないんですよね(検索の仕方が悪いのかもしれませんが・・・)。見つけるのに時間がかかりました。

 

さらに南下して行く場合はソンテウを途中で降ろされることがありますが、その時は諦めて別のソンテウを探しましょう。

帰りも同様のルートです。途中、一方通行の関係で若干違う道を通るかもしれませんが、最終的にはセカンドロードに出ます。その際、ソンテウ乗り場では停まらず、そのままセカンドロードを北上して行きますので、好きな場所で降りてください。

ジョムティエンの南側を散策

行けるところまで行ってみた

まずはソンテウで行けるところまで行ってみました!最終的に降ろされたのは、

ここでした。この中天壱号はどうやら中国のデベロッパーのようです。

周りを見てみましょう!

 

なーんもない!

 

端っこなだけあり、非常に閑静な街並みなのでした。ジョムティエンの南側はホテルコンドミニアムが立ち並んでいるのが特徴ですね。

地図上ではこの場所でした。

本当にここは何もないのだろうか・・・?しかし、少し歩いてみるとお店が見えてきました!

プーペン・シーフード

カニだ!どう見てもシーフードのお店ですね!外から見て一発で分かります。ここはプーペン・シーフードというお店だそうです!

超ビッグなカニがお出迎えをしてくれます。規格外にでかすぎます。そして、お店もでかいです!かなり広く作られており、座席数も相当多くありました。

全てにおいてビッグなプーペンシーフード。このカニには「俺を見習ってビッグになれ!規格外になれ!」というメッセージが込められている、そう受け取りました。

調べてみると、人気のシーフードレストランのようです!これだけ広いのに満席になることも多いんだとか!料理はシーフードを用いたタイ料理が中心で、ボリュームが多くて値段もリーズナブルだそうです。

今回、散策で終わってしまったのが悔やまれます。それにしてもすごく良い雰囲気でした!次回は是非、テラス席で食べてみたいものです。

基本情報

住所 : 62/1 Moo 1, Chai Talay Road, Na Jomtien Subdistrict, Sattahip District., Chonburi, Thailand

営業時間 : 10:00~22:00

北へ向かおう

その後はとりあえず、へ向かうことにしました。この辺りは車通りが本当に少なく、ソンテウをなかなか見かけません。果たして戻れるのでしょうか・・・?

 

別に歩けばいいがな。

 

を楽しみながらソンテウを降りたところに向かって歩いていきます。

海はそこそこ綺麗ですが、砂浜といえるようなものではなく、さびしい感じです。遊泳目的ではないでしょうから、仕方ありませんね。

それにしても、海は良いですね!ここでしばらくぼーっとしていても良いくらいです。

 

ソンテウを降りた場所に戻ってみると、1台のソンテウが道路に停まっていました。助かった・・・!

ここが始発のソンテウの待機場所みたいですね。これに乗り込み、次はジョムティエンの中心部へ行ってみることにしました!

ソイ14辺りにて

ソンテウに乗り込んで、来た道を戻っていきます。ソイ14辺りを通ったところ、どこかで見たことのあるコンドミニアムが見えてきました。

この形、分かりますでしょうか?パタヤで遊んだことがある方ならどこかで見たことがあるはずです!

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒルトンの隣にあるビュータレー6コンドでした!

見た目が全く同じですね。非常に特徴的な形をしています。

今回通りかかったこのコンドはビュータレー8コンドみたいです。2010年建築、30階建て1,186部屋のコンドミニアムとのこと。

場所はこちらです。

ローカルエリアだからなのか、宿泊予約サイトを調べてもデイリーの宿泊は情報がありませんでした。

48㎡の部屋は賃貸が月15,000~20,000バーツ、売買が2,000,000~3,000,000バーツくらいでやり取りされているみたいです(2020年5月現在)。

 

物件情報、面白くてついついチェックしちゃうんだよな。

いつか購入できることを夢見て・・・。

 

中編へ続く

次回は、さらに北上して街の中心部ビーチの散策です!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました