2018年1月タイ旅行記4「ぶらりパタヤ~放浪~」その1 前途多難、パタヤに到着

旅行記

2017年11月に初めてのパタヤを経験してから数ヶ月、時間があれば思い出すのはパタヤのことばかりです。頭の中はいつもパタヤのことでいっぱいになっていました。

そんな中、昨年と同様、2018年1月に約1週間の休みが取れることが判明します。前もって休めるのが分かっているのであれば、行動は一つです!

 

航空券ホテルを取るしかない!

 

もちろん行き先はパタヤ!・・・なのですが、1週間パタヤに居続けるのも味気ない(と、この時は思っていました)と考え、これまでに行ったことのない国経由してから向かうことにしました。

 

それにしても、わずか1年足らずで4回タイに行くことになるとは誰が予想したでしょうか。すっかりタイフリークと化してしまいました。

 

ビビリまくってたあの頃が懐かしいぜ・・・。パスポートのスタンプが四角三角で埋められていく・・・。

 

このパタヤ一人旅を経験してから、完全にパタヤにハマってしまったといっても過言ではありません。パタヤの魅力存分に堪能した旅行となったのでした。 

 

 

今回はタイ旅行記4ということで、タコヘー4回目のタイ旅行での出来事を何回かに分けて紹介していきたいと思います。今のところ5~6回に分けて投稿することを予定しています!

 

また、現時点では未定ですが、パタヤに行く前に寄った国旅行記も投稿できたらと思っています。

 

前回のタイ旅行記はこちらから!

 

   

これまでのタイ旅行記はこちらから!

 

 

 

スポンサーリンク

旅行前に

まずはホテルをどこにするか決める必要があります。前回のパタヤではソイ6の目の前にある、パタヤディスカバリービーチホテルに宿泊しました。

また行くなら、もちろんこのホテル!と考え調べてみると、

 

うわっ!高けぇー!!

 

料金は1泊7,000~8,000円でした。なかなかに良い値段です。どうやら、このホテルはパタヤでは高いランク(4つ星ホテル)のようです。

ついこの間、ビジネスクラスでパタヤに行ったばかりの自分にそんな余裕はありません。それなら、現地で使う費用に回したほうがマシ!・・・ということで、安いホテルを探さざるを得ませんでした。

 

それでも、前回拠点としたソイ6からはあまり離れたくなかったので、

© OpenStreetMap contributors

セントラルパタヤの北側で探すことにしました。

 

条件として、

 

  • 1泊4,000円程度
  • 築年数がそれなりに浅い
  • トイレとシャワーが分かれている
  • が出たというレビューがない

 

これらを満たすホテルをひたすら写真を眺めて選別していきました。

 

 

エクスペディアを駆使すること数日、やっと条件を満たすホテルが見つかりました!迷わず予約を入れます。とりあえず一安心です!

今回は約1週間かけて2カ国を周遊する旅行だったので、スーツケースで行くことにしました。とある国に3泊、パタヤに3泊する予定です。

買ってみたは良いものの、リュックで出かけることが圧倒的に多いため、スーツケースはピッカピカです。

 

 

これで、パタヤ行きの準備はバッチリです!

スポンサーリンク

旅行初日の災難

旅行前日、仕事が終わり気分は最高潮です!!翌日の飛行機でさっそく飛び立ちます!

フライトは午前9時の予定だったので、当日向かったのではギリギリになってしまいます。絶対に遅れたくなかったので、前日から成田空港付近に到着しておこうと電車に乗り込みました!

 

しかし・・・

 

問題発生!!!!!

 

なんと、線路内に車が突っ込む事故が発生し、電車が止まってしまったのです。

 

なんだそれ!?そんな事故、これまで聞いたことないわ。でもまあ、すぐに動き始めるだろう・・・

 

と思ったのですが、電車は全く動きだす気配がありません。

 

少し待っていると、やっとアナウンスが流れました。しかし、そこで驚くべき言葉を耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

復旧に4時間くらいかかるってよ・・・。

 

当時、コインチェックという仮想通貨取引業者で取引をしていたのですが、顧客の仮想通貨が盗まれるという大事件が起きており、自分が預けた資金が引き出せなくなっていました。全額返ってこない可能性すらありました。

 

それでも、パタヤに行けば何とかなる!そんな気持ちで旅行に出かけたのですが、蓋を開けてみればこの有様です。悪いことばかりが続きます。

 

 

 

一気に気持ちが沈みました。

 

 

 

 

 

どうにもならないので投げやりになり、電車内でずっと寝ていました。もはや不貞寝です。

 

結局、アナウンスは正確で約4時間かかって電車は復旧しました。  

それから上野駅に到着したは良いものの、時刻は午前2時を過ぎています。しかも、乗ってきた上野駅着の電車で終電となってしまう始末です。

成田空港まではまだ相当な距離がありますが、これ以上進むことができなくなってしまいました。

 

フライトまであと7時間しかありません。

 

 

マジでどうすんだこれ!?

 

 

こんな時、どうしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと今回は、タクシーで成田空港まで向かったのでした!

 

メーターが凄まじいことになっています!この旅行のフライト代とまではいえませんが、それに近いくらい高くなってしまいました。

 

 

42,880円なんて、目を覆いたくなるような金額だな・・・。

 

 

 

 

 

・・・しかし、実際このタクシーに自分は運賃を支払っていません。

 

 

何があったのか、説明します。

 

 

今回は電車の遅延(トラブル目的駅まで行けず、終電で行ける限界(上野駅)で強制的に降りることになりました。仕方なく改札に向かったところ、そこには長蛇の列ができていたのです。

確認してみたところ、振替輸送待ちの列でした。上野より先の駅に行きたかった人はもれなく振替輸送の対象になるとのことで、当初の目的駅までタクシーで送ってくれるとのことでした。

 

そもそも、電車が通常通り運行していれば終電を逃すことなどあり得ませんからね。それゆえ、タクシー輸送するという措置が講じられたのでしょう。

振替輸送なのでタクシー運賃鉄道会社負担となります。なので、自分は一円も支払いすることなくタクシーで移動することができたのでした!

   

 

帰る方向が同じ人同士での相乗りとなるため、タクシーには4人で乗り込みました。周りの方々はみんな東京都内で降りるとのことで目的駅を巡ります。

 

約30分経ったところでタクシーに残るは自分一人となりました。

 

その後、2時間近いドライブの末に、やっと成田に辿り着くことができたのでした。

 

 

結局、成田空港に到着した時には午前5時を回っていました。

 

一気に疲れたわ・・・。最悪だったけど、最後に貴重な経験ができたから、これでチャラかな!?

全然釣り合わないと思うけどね!? 

 

何はともあれ、フライトには間に合う結果となり、胸をなでおろします。ベンチで少し仮眠を取りました。

旅行1~3日目 ダイジェスト

旅行の始まりは緑色の飛行機に乗るところからでした。今回、一人旅では初めてのレガシーキャリアです。雲ひとつない青空が気持ち良いですね。

こちらがとある国です。一体、どこなのでしょうか・・・。

 

古めかしい街並みが良い雰囲気です。

 

この国でも面白い体験ができ、海外旅行の楽しさを再認識することとなったのでした!

そして、いよいよタイに飛び立ちます!

洋風な機内食を味わい、無事にフライトを終えました。

タイに到着(旅行4日目)

タイに到着しプラカノン駅で用事を済ませた後、いよいよパタヤに向かいます!

 

身体はバンコクだけど、気持ちはもうパタヤにある。

  

エカマイバスターミナルからバスを利用します。初めてのパタヤではロットゥーを利用したので、エカマイからバスに乗るのは今回が初めてです!

2時間以上もバスに乗るのに100バーツ程度でバスに乗れるのは本当に助かりますよね。日本ではまず考えられない料金です。 

特に渋滞などに巻き込まれることはなく、スムーズにパタヤに到着しました。

ノースバスターミナルから出ているソンテウに乗り込み、ホテルに向かいます。このソンテウ、人が集まるまでは出発してくれません。かなり焦らされながら待つことになります。

しかし、この待ち時間中にもパタヤに対する色々な思いが巡らされて、それもまた楽しいのです。

ホテルにチェックイン

ソンテウは無事にホテルの前まで送り届けてくれました。今回、エクスペディアとの長期にわたる格闘の末に見つけたホテルはこちらのサンシャインヒップホテルです!

このホテルは2015年建築で、当時はまだ新しい部類でした。写真を見て分かるとおり、廊下がピカピカです。

奥に見えるホテルマンの対応も気持ちが良いものでした。自分が部屋に入るまで見送ってくれています。

バスルームトイレシャワーがきっちりと別れています。自分は床が水浸しになるのが嫌なので、すごく重要なポイントです。今回の部屋にはバスタブも付いていました。

全体的にシンプルな造りで豪華さはありませんが、清潔感があって非常に良いホテルです。今はもう安かろう悪かろうという時代ではないことが分かります。

窓からの景色です。パッと見、カラフルな建物が多いですね。この周辺はホテルアパートが中心で、飲食店がほとんどありません。夜は静かに過ごせそうな雰囲気です。

 

時間をかけて吟味した甲斐があったというものです。今のところ、全く不満はありません。今回のパタヤは幸先が良さそうです!

サンシャインヒップホテルソイ1にあります。今回の旅行では1泊4,400円でした。

 

時刻は18時です。ホテルで少し休憩した後、さっそくパタヤの街に出かけることにしました! 

その2へ続く

今回はここまでです!

 

電車のトラブルに見舞われながらも、何とか日本を出発できたタコヘー。とある国を経由し、待望のパタヤに到着します。

ホテルへのチェックインを無事に済ませ、いよいよパタヤの街を楽しみます!夕方になり、日が沈んでいくパタヤ。重要なのはこれからです!

 

一人で歩くパタヤでは、果たしてが待ち受けているのでしょうか!?

スポンサーリンク
旅行記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

  1. Takao より:

    タコへーさん、こんにちわ~。
    新しいシリーズ、待ってました~!!

    いきなり成田空港までの途上でトラブル!!
    早めに出発しててよかったですね。(タクシーの料金が恐ろしいですがww)

    今回は香港経由でタイ行きだったようですが、香港の記事も楽しみです。

    私は初海外出張(思えば当時嫁が第一子を妊娠中でしたww)の時、羽田空港から台北行の中華航空が到着ディレイで大幅に出発が遅れ、時間つぶしに浜松町まで戻ってポルノ映画を見てました(これから東南アジアへ行くのに・・)。その夜は深夜に台北着でしたが、現地駐在の方と台北の夜をしっかり楽しみましたよ。(30年以上前の話です。遠い目・・)

    今回はしっかりひとりでパタヤをエンジョイできるのか!続編楽しみです~!

    • タコヘータコヘー より:

      Takaoさん

      こんばんは!いつもコメントありがとうございます!

      この時は前日から向かったとはいえ、フライトに間に合わないかと思って本気で焦りました。あり得ないメーターの料金が無料だとしても、さすがに釣り合わない心労でした(笑)

      とある国…それは香港なのでしょうか…!?乞うご期待です!

      羽田発だとディレイした時に近くまで戻って何かをするなんてことができるんですね!しかもポルノ映画とはチョイスが素晴らしいです!その後もお楽しみとは…なんて羨ましい…
      自分はいつも成田なので、ディレイしても空港で寝て待つのみですねー。

      来月、続きを投稿しますのでまた読んでいただけるとすごく嬉しいです!よろしくお願いします!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました