老舗ジャズバー「Saxophone(サキソフォン)」でムーディーにお酒を味わう!

グルメ・お店

バンコクにあるすごくお洒落な老舗のジャズバー「Saxophone Pub & Restaurant(サキソフォン パブ アンド レストラン)」のご紹介です。

すごくムーディーな演奏をバックに、ロマンチックにお酒を飲むことができます。レストランなのでディナーも楽しめちゃいます!

スポンサーリンク

場所

BTS「Victory monument(ヴィクトリー モニュメント : 戦勝記念塔)駅」から徒歩で約5分程度のところにあります。4番出口から出ると近いです。

戦勝記念塔の写真です。目印にしてください。とにかくドでかいです!なんともいえないタイらしさを感じる建造物です。

戦勝記念塔はパホンヨーティン通りにあります。タイと仏領インドシナの領土問題で、紛争の犠牲となった軍人、警察官、および民間人、合計59人の慰霊として、1941年に建設されました。

戦勝記念塔(アヌサワリー) | 【公式】タイ国政府観光庁

ここにはバスターミナルがあり、バンコク市内各地に行くバスが発着しています。ドンムアン空港行きのA2バスも発着しますので、パタヤから帰る前に寄って行くことが可能です。

スポンサーリンク

外観

駅の高架を降り、少し歩くとお店が見えてきます。

シンハービールのロゴマークが目立ちますね。赤いドアがまさに「バー!」といった雰囲気を醸し出しています。すごく洒落ています!1987年開業だそうです。

正直、日本にあったら入るのを躊躇するレベルのお洒落さです!

 

不思議なもので、タイにあるとすんなり入れちゃうんだよな。

 

店内の様子

レンガ調の壁木製のイス・テーブルがすごく良い雰囲気です。柱には店名の通り、サキソフォンが飾られています。

今回、行った時間は19時頃でした。時間が早かったため、まだ演奏は始まっていないようです。お客さんも少なめ。どうやら、演奏は約30分後に始まるとのことでした。

ステージの目の前のカウンターテーブルに座り、飲みながら演奏が始まるのを待つことにしました。

それにしても、なんと落ち着いた雰囲気なんでしょうか。かといって、気取りすぎていないのがGOODです!一発で気に入ってしまいました!

2階席もあり、座敷のようなローテーブルに座って飲むこともできます。そこで飲む場合は靴を脱ぎましょう。

なお、店内は禁煙なので、喫煙される方はご注意ください!

メニュー

ドリンクビール(シンハー、カールスバーグ、アサヒ、ハイネケン、コロナなど)カクテルウィスキーボトルなどがあります。

価格はビールが130~250バーツカクテルが240~300バーツウィスキーが1,650~2,800バーツ程度です。

料理ポテトナッツなどのおつまみ系から、肉料理スパゲティなどのガッツリ系まで様々です。価格は物にもよりますが、大体150~400バーツ程度です。

ドリンク・料理を注文

シンハービールを注文。お店の看板にもロゴがありましたからね。個人的にはタイといったらやっぱりこれです!

合わせて、ステーキをオーダーしました。15分程度待ったところで運ばれてきました。

元からカットされており食べやすかったです。肉質はかなり固めでしたが・・・。メインは音楽なので、料理には期待しすぎず雰囲気を楽しみましょう!

演奏が始まった

19時半を過ぎると、いよいよ演奏が始まりました!どうやら、今日はアコースティックギターの日なようです。

まず思ったのが、とにかく演奏が上手い!さすが、老舗ジャズバーでの演奏を任されるミュージシャンです。すごくお店の雰囲気に合った、ムードたっぷりの演奏をしてくれます!とろけてしまいそうです。

この雰囲気は、気合を入れたデートや、カップルでの利用にうってつけですよ!

今回はこの方の演奏を聴くだけで帰ってしまいましたが、他の演奏がどんなものか、すごく気になりました。

・・・ので、調べてみました!

ライブ情報

毎晩、19:30、21:00、0:00にバンドや演奏者の転換があるようです。つまり、クローズまでいれば3回の演奏が楽しめるということですね!

調べてみると月曜日に演奏している、タイのジャズ界を代表するプロミュージシャンKoh Mr.Saxman氏」の演奏が超最高だとか!

本人のチャンネルがYoutubeにありました。その中に2018年に投稿されたサキソフォンでのライブ動画がありましたのでご紹介します。

Koh Mr.Saxman & TakeshiBand @ SaxophonePub (1/3)

あまーーーーーーーーーーーーーーーい!!!あますぎるよ・・・!

これ、普通にお金が取れるレベルのライブですよね?なのにドリンク代のみで聴けるなんてすごすぎませんか?なんと素晴らしいバーなのでしょう!

演奏は3部に分かれているみたいなので、続きが気になる方はリンクを張っておきますのでご覧ください!「パート2」「パート3

 

ちなみに、このバンドでギタリストが使っているエレキギターは「Suhr(サー)」というメーカーのギターだよ!

値段はめっちゃ高い!

(非常にどうでもいい) 

お会計

シンハービールが130バーツ、ステーキが200バーツチャージ料10%加算で合計363バーツ約1,271円)でした!

(2017年のお会計なので、料金が変更されている可能性があります)

バーなのでチャージ料10%が加算されます。しかし、それでもドリンクとおつまみを合わせて300~500バーツ約1,050円~1,750円)程度で済むと考えると、そこまで高いバーではないといえるでしょう!むしろ安い方ではないでしょうか。

まとめ

バンコクにある老舗のジャズバー「サキソフォン」のご紹介でした!

  • 入場料がかからない
  • 本格的なジャズの生演奏が聴き放題
  • プロミュージシャンがいて演奏が超上手い
  • 価格がリーズナブル

・・・などなど、メリットを挙げればキリがありません。

ここにくれば良い気分で落ち着いてお酒が飲めること間違いなし!最高のバーであることをお約束します!

 

ただし、問題なのは、

自分にジャズを聴くほどの品格があるのかってことだ!

好きなことをやるのに、資格などいらない! 

 

バンコクも最高ー!!

 

基本情報

住所 : 3/8 Victory Monument, Phyathai Road, Bangkok 10400, Thailand

営業時間 : 18:00〜2:00

※今回の記事は2017年の体験談ですが、内容は可能な限り登校日時点(2020年4月)でのものを調べてご紹介しています。しかし、現在のサキソフォンと値段や店内の雰囲気などが異なる場合があります。恐れ入りますが、改めて現地でご確認いただけると幸いです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました