タイイチレストラン(群馬県伊勢崎市)のご紹介!タイ人の集まるタイ料理屋!タイ食材店併設!

グルメ・お店

群馬県伊勢崎市にあるタイ料理屋、タイイチレストランのご紹介です!周辺に住んでいるタイ人のお客さんもよく訪れるタイ料理屋です。

ローカル感が溢れているお店なので、ディープなタイを感じたい方に特にオススメのお店です。

  

隣にはタイ食材店(HIMKO STORE)が併設されており、タイではメジャーな食材から、珍しい食材まで、非常に幅広い品揃えがあります。

 

この場でタイを感じていくもよし、自宅でタイを感じるもよし、好きな方法で楽しむことができますよ!

   

基本的な移動手段はにはなるものの、バスでの移動も可能です!埼玉県本庄市からも行くことができますので、群馬県もしくは埼玉県北部に来た時には要チェックです!

 

※記事を投稿した2020年12月現在、レストランは新型コロナウイルスの影響で土日のみ営業となっていました。 

スポンサーリンク

場所

群馬県伊勢崎市富塚町にあります。群馬県の中でも埼玉県寄りで、利根川の向こうは埼玉県本庄市です。

埼玉県本庄市方面から行く場合は、坂東大橋(国道462号線)を渡って2つ目の信号「八斗島町(やったじままち)信号」左折し、約650m進むと到着します。

群馬県内から行く場合は、八斗島町信号から向かってきて右折することになると思います。この景色を目安にしてください。

バスで行く場合は、八斗島(やったじま)停留所が最寄のバス停となります。伊勢崎駅・本庄駅北口・本庄早稲田駅からバスが出ているようです。タコヘーは車で行ったのでバスは未確認です。 

 

詳細はバスを運営している国際十王交通株式会社 ホームページをご確認ください。 

バス停・時刻表 : 八斗島|国際十王交通

スポンサーリンク

外観

かなり年季が入った外観をしています。正直、パッと見では何のお店か分かりません。スナックのようにも見えますよね。

写真左上を見ると、タイ語で書かれた看板が掲げられていますね。この看板を良く見ると、小さくTAI ICHIと書かれているのが分かるでしょうか?

 

・・・もしや、ここがタイイチレストランなのか!?

 

勇気を出して入ってみましょう!タコヘーでも一人で入れたので大丈夫です!

 

お店のすぐ隣にはHIMIKO STORE(ヒミコ ストア)という名前のタイ食材店が併設されています。HIMIKO STOREに関しては記事の最後に詳細を載せています。

HIMIKO STOREの中からでもレストランには入れます。買い物したその足でタイ料理を食べに行く・・・なんてことも可能なので、好きな順番で寄ってみてください!

 

同じ建物内にありますが、ストアレストランはそれぞれ営業時間が異なりますので要注意です!

店内の様子

店内は白黒チェック模様の床にテーブル白いイスが並べられていて、統一感のある雰囲気に仕上がっています。

中に入ってみるとこんな素晴らしい世界が広がっているとは、誰が想像できたでしょうか!?

 

人もお店も、外見だけで判断しちゃダメってことが良く分かるね。

 

完全に外観でをしていますよね・・・。

店内にはタイ語の張り紙や、タイの番組が映るテレビがありました。料理の写真や可愛らしいも飾られています。

詳細は分かりませんが、恐らくタイのタペストリーだと思われます。どこかタイらしさを感じるですよね。

途中でお客さんが3人来店しましたが、どうやら全員タイ人のようでした。タイ語でのトークに花が咲きまくっていました。周辺に住んでいるタイ人の憩いの場としても機能しているようです。

今回は一番奥の席に座らせてもらうことにしました。タコヘーはこの床を見てあるお店を思い出し、ついつい懐かしくなってしました。

 

それは・・・

 

 

この白黒チェックの床反則ですよ・・・。

メニュー

食事メニュー

メニューは料理名がタイ語カタカナで書かれています。

手作り感があり、タイ現地の食堂に置かれているメニューを彷彿とさせます。最初のページにはサイクロークイサーンが載っていてテンションが上がります。

ソムタムグリーンカレーレッドカレーなどタイでは定番のメニューがありました。タコヘーの好きなコームーヤーンも載っていたのですが、残念なことにバツ印が書かれており、売り切れのようでした。

ガパオライスパッタイなどこれまたタイでは定番の料理が載っています。今回は注文しませんでしたが、左にあるトムヤムクンナームコン(エバミルク等を使ったトムヤムクン)が珍しく感じました。

こちらはサラダ・米料理メニューです。カオパット2種類・・・と思いきや、

 

一体、どう違うのだろうか・・・。

 

違いが分かりませんでした。マイペンライ精神を感じるメニューとなっています。

炒め物麺類メニューです。タイラーメンにはセンレックが使われています。メニュー上部にはバミーもあり選ぶことができるので、タイの食堂(屋台)にいる気分を味わえますね!

フードメニューの最終ページです。ここまで来るとかなりマニアックな感じがしてきますね。右側にはデザートが載っていますが、どれもタコヘーの知らない料理でした。

 

後から気付いたのですが、ドリンクメニューが発見できませんでした。

おそらく、店員さんにいえば大体のアルコール、ソフトドリンクを用意してもらえると思いますが、現地で改めてご確認ください。

タイ語メニュー

メニューの最後のページはこのようになっています。

 

・・・全く分からん!

 

おそらく、このお店を訪れるタイ人向けのメニューだと思われます。

料理が到着

今回はタイラーメン(クイッティアオ)を注文しました!ヌア(牛肉)ムー(豚肉)か選べるそうです。

 

オススメはどっちですか?

 

ヌア(牛肉)だよ!

とのことで、クイッティアオヌアを注文することにしたのでした!

メニューには詳細説明はなかったのですが、おそらくナムトックヌアだと思います。ナムトックは牛骨・豚骨ベーススープ牛・豚の血を入れ仕上げたものです。

味はしょうゆ味のスープに非常に似ています。何もいわれなければしょうゆ味だと思うことでしょう。

味ですが、タイで食べるのよりも全体的にあっさりとしたクイッティアオです!タイ料理特有の臭みが全くなく、日本人にも合う味付けとなっているので非常に美味しく食べられます!

若干レア気味の牛肉に、あっさり目のスープが良くマッチしています。麺はセンレック(中太麺)です。刻みパクチーフライドオニオンアクセントとなっていて、するすると食が進んでいきます。

 

スープも含めて、あっという間に完食しました!

各テーブルには4種の卓上調味料が置いてあります。タイ料理屋には必ずありますよね!

 

もちろん、ここにもあるぞー!

  

好みに合わせて味を変えるのに使いましょう!

お会計

  • タイラーメン(クイッティアオ)   700円

以上で、700円でした!

 

料理のボリュームは普通で、値段相応といったところでした。通常であればおかずをもう一品注文してちょうど良い量だと思います。

 

今回、コームーヤーン売り切れとなっているのを見て、どうしてもコームーヤーンが食べたくなってしまったのでした。

なので、もう一軒タイ料理屋をはしごしようと思い、このお店ではクイッティアオを一杯注文してお店を後にしました。

HIMIKO STORE(ヒミコ ストア)

隣にはタイ食材店HIMIKO STORE(ヒミコストア)が併設されています。レストランと同様、非常にローカル感の強い外観となっています。

ただ、レストランと異なるのは看板タイ語しか書かれていないところです。以前は左側に存在していただろう看板は破れてしまっていますし、ポスターも色あせてしまっています。

 

怪しい雰囲気もあるし、タイ食材店と知っていなかったら入れないな・・・。

 

店内に入ってみてビックリ!スペースを余すところなく用い、タイの食材がぎっしりと並べられています!

缶詰調味料ジュース麺類米類など、タイではよく見るものから、現地にいないとお目にかかれないと思われるものまで、本当に様々な種類があります! 

洋服が並んでいるスペースまでありました!この雑多な感じはタイの雰囲気を感じるにはもってこいですね。

 

これは!!!タイのレッドブルだ!

 

正確にはクラティン・デーンという名前の栄養ドリンクです。タイのコンビニではどこでも売っていますよね。

左側にあるM-150(エムロイハーシップ)を売っているのは見たことがありましたが、クラティン・デーンを日本で見たのは初めてです。

 

ちなみに、1本150円で売られていました。冷蔵庫に入れられているドリンクもありますので、今すぐ飲みたい場合は冷えたものを購入すると良いでしょう!

近くに他のタイ料理屋あり!

すぐ近くにはノンカイレストランがあります。どうやら、HIMIKO STOREママの知人が経営しているそうです。

コームーヤーンを食べるため、この後にはしごしてきました!

 

ノンカイレストランの記事はこちらから!

 

 

まとめ

タイ料理屋、タイイチレストランのご紹介でした!タイ人も集まるローカルな雰囲気のあるタイ料理屋で、タイを感じられること間違いなしのお店でしたね!もちろん料理も美味しいので、本格的なタイ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

HIMIKO STOREママは非常に気さくな方で、話してみると新たな発見があって楽しいですよ!オススメの食材なんかを聞いてみても、きっと優しく教えてくれるでしょう!

 

これだけローカル感に溢れているお店ですので、中にいるときは一時的にタイにいる気分を味わうことができるかもしれませんね!

  

 

ただし、お店の外に一歩でも出たら日本だけどな!

まるで、日本に到着した飛行機から降りたときのような喪失感!

 

 

タイイチレストラン、最高ー!!

 

 

基本情報

住所 : 群馬県伊勢崎市富塚町44-1 HIMIKO STORE内

営業時間 : 10:00~21:00

記事を投稿した2020年12月現在、レストランは新型コロナウイルスの影響で土日のみ営業となっていました。

定休日 : 水曜日

電話番号 : 0270-32-1755

ホームページ : タイイチレストラン | 伊勢崎で楽しむ本格タイ料理

コメント

  1. ナルカナ より:

    こんにちは。タイラーメンが美味しそうですね。タイには行ったことがないので、一度は食べてみたいです。あと、ヒミコストアが非常に気になりました。店内の雑貨の多種類さが、昭和の田舎の個人商店に似ていて好きです。

    • タコヘータコヘー より:

      ナルカナさん

      こんにちは!いつもコメントありがとうございます。
      タイは本当に楽しい国なので、今の状況から回復して行けるようになったら是非候補に入れてみてください!
      それまでは日本のタイ料理屋でタイの雰囲気を味わいましょう・・・。

      このタイラーメンはタイ独特の臭みがなかったので、日本人でも美味しく食べられます!オススメです!
      ヒミコストアはかなり雑多な感じで、おっしゃるように昭和の感じが出ていると思います。初めて行ったのに懐かしい雰囲気に浸れるかもしれませんね 笑
      もし埼玉北部や群馬方面にいらっしゃることがあれば足を運んでみてください!

      またいつでも遊びに来てくださいね!ありがとうございます!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました