パッポン・ナイト・マーケットのご紹介!様々な土産物が並ぶ、怪しくてナイスな屋台街!

観光スポット

バンコクナイトマーケット、「パッポン・ナイト・マーケット(パッポン・ナイト・バザール)」をご紹介します!様々なお土産が並んでいて、歩くだけでも楽しめるナイトマーケットです!

タイらしさを感じるにはもってこい!特に初めてのタイ旅行であれば、必ず行っておきたい観光スポットです!夜の観光にすごくオススメですよ!

スポンサーリンク

場所・行き方

BTS「Sala Daeng(サラ デーン)駅」で降り、1番出口を抜け、徒歩約150mで到着します。所要時間は5分未満です。

MRT「Si Lom(シー ロム)駅」で降りても行くことができます。この場合は徒歩約450m、所要時間10分程度です。

BTSMRTどちらでもアクセス可能ですので、乗りやすい方で行くと良いでしょう!

スポンサーリンク

外観

シーロム通りからの入口です。から歩いてくる場合はこちらから入ることになると思います。

スリウォン通りからの入口です。

どちらの入口にもパッポンナイトマーケットの看板があります。この看板はネオンギラギラしていて非常に目立つので、すぐに分かるでしょう!

ナイトマーケットの様子

見てお分かりの通り、黄色い屋根の屋台ずーーーーーーーーーーーーーっと続いています!通り一帯は外国人観光客で埋め尽くされており、物凄い数のひとヒトです!

ゆっくり歩かないと前に進めません。くれぐれも人にぶつからないように注意してくださいね。

それにしても、長い屋台ですよね。この屋台はどれだけ続いているのでしょうか?気になりますね。

地図上で測定してみたところ、パッポン通りは約240mの長さがありました!

何が売っているの?

屋台には本当に様々な物が売られています。この写真ではバッグスマホケース財布などが見えますね。

時計も大量に売っています。写真の左側には小さいですがサンダルが売っているのも見えます。

 

他にも、

洋服(Tシャツ、ポロシャツ、ワイシャツ、タンクトップ、ワンピースなど)ジーンズタイパンツムエタイパンツボクサーパンツブリーフボクシンググローブ帽子水着サングラスシューズベルトネクタイリュックボディバッグトートバッグポーチサングラスアクセサリ絵画仏像お香石鹸マグカップ民芸品電飾その他雑貨など・・・

 

数え切れないほどたくさんの物が売っているよ!

サングラスが2つあるのは何でだ!? 

 

これだけ種類があると、何かしら興味を惹かれる物があるのではないでしょうか?まずは一度歩いて、雰囲気を感じてみてください!

買い方

ナイトマーケットでの買い方はすごく簡単です。お店の前で立ち止まっていれば、ほぼ確実に店員が話しかけてきます!そこで何が欲しいのか伝えてみましょう!

何が欲しいのかを伝えると、店員が電卓に値段を打ち込み「この値段で買ってくれ」と言ってきます。

 

しかし、その値段で買うにはまだ早い!

 

なぜなら、電卓に打ち込まれた値段は必ずといって良いほど「吹っかけられている価格」だからです!

もし、購入するつもりであればここから交渉をしていきましょう!英語で安くして!と頼んでみるのが一番簡単です。

慣れてきたら、高いよ(ペーンや、安くしてください(ロット ダイ マイ クラップ「男性」/カー「女性」などタイ語を駆使してみるのも良いでしょう。

自分の満足する値段まで下がった時にはその値段で買うのが吉です!

 

 

 

・・・だけど、もう少し値段が下がらないかな!?

 

そんな時は、交渉した後買わずに「やっぱりやめとくよ」と、その場を離れてみると「待って!じゃあいくらなら買う!?」と、さらに安くしてくれる場合があります。もう一押ししたい時に効果的です。

ただし、やりすぎるとただの冷やかしになってしまいますので、空気を読み、適度にやることをオススメします。

 

※買う気がないのに面白がって値下げ交渉をするのはやめましょうね!

注意点

パッポンナイトマーケットでは様々な土産物が並んでいますが、その中でもブランド物は残念ながらほぼ全てが偽物(コピー商品)です。

「ほぼ」と書きましたが、全てを調べたわけではないのでこういう書き方をしています(実際は全て偽物だと考えて差し支えないでしょう)。

日本では関税法でコピー商品の輸出入が禁止されており、税関検査時に発覚した場合、輸入差し止め(税関による没収)が行われます。コピー品の購入は控えましょう!

参照 : 財務省・税関 | ニセブランドって?

 

また、パッポン通りの周りには夜のお店(ゴーゴーバーなど)がたくさん並んでいますが、特に2階への客引きは要注意です!ボッタクリ被害に遭う可能性があります!もし楽しむ際は、良く確認のうえ入店されることをオススメします。 

まとめ

バンコクの夜の観光スポット、「パッポン・ナイト・マーケット」のご紹介でした!様々な物が立ち並ぶ屋台で、値段交渉をして買い物をする・・・ここでは日本では味わえない体験ができること間違いなしです!

それにしても、買い物の時の値切り交渉は面白くて癖になりますね。欲しい物を満足できる値段で買えた時の喜びはひとしおです。交渉に慣れるとタイの色々なところで役に立ちますよ!ぜひぜひ試してみてください!

そして日本に帰国後、

 

何も考えず自然に値切りをしようとするまでがセットだぞ!

  

バンコクも最高ー!!

 

 

基本情報

住所 : Thanon Patpong 1, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 Thailand

営業時間 : 18:00~1:00

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました