Pattaya Discovery Beach Hotel(パタヤ ディスカバリー ビーチ ホテル)宿泊レビュー!ソイ6目の前の好立地ホテル!

ホテル

パタヤの4つ星ホテル、パタヤディスカバリービーチホテル(シックタワー)のレビューです!ビーチロードセカンドロードの間にある好立地のホテルです!部屋が広くて綺麗で快適でした!目の前がソイ6のため、夜はすごく賑やかです!

スポンサーリンク

場所

パタヤディスカバリービーチホテルはシックタワーに分かれています。

どちらもソイ6/1にありますが、本館がビーチロード側、シックタワーが中央に位置しています。

本館

シックタワー

よく分からない!という方はとりあえずソイ6/1を歩いてみましょう。大きな建物が2棟見えると思います。それがパタヤディスカバリービーチホテルです!

今回はシックタワーに宿泊してきました!

スポンサーリンク

外観、レセプション

シックタワーの外観です。ガラス張り部分が多く、高級感があります!

レセプションは広々としており、スタッフが気持ち良く迎え入れてくれます。大理石でできた床がすごく良い感じです。

パスポートを提示した後は、淡々とチェックイン手続きを進めてくれました!デポジットは1,000バーツです。大体のホテルはデポジット1,000バーツなので、驚くことはありません!

カードキーを受け取り、部屋に向かいましょう!

部屋(スーペリア ルーム)

白を基調とした、明るくて綺麗な部屋です!広さは38㎡あります。スタンダードグレードの部屋にも関わらず、広めの設定となっています。

満足できる広さのダブルベッドです。ベッドの後ろにあるガラスはバスルームです。この写真ではスクリーンを下ろしていますが、スクリーンを上げた状態だと中が丸見えです。

部屋にはセーフティボックスが備え付けられています。バスローブスリッパが用意されていて、快適に過ごすことができます。は毎日2本補充されます。

バスルームは写真を撮り忘れてしまいました。まず、目立ったのがバスタブが付いていることです!シャワー室とは別のところにバスタブがあり、ゆっくり入浴することができます!これは嬉しいです!

 

海水浴した後の海パンを洗うのにも使いました。

 

トイレシャワー室は分かれています。シャワー室はドアがしっかり閉まるので、床が濡れません。個人的にはこれがすごく大事なポイントです! 

アメニティは一通り揃っていました。ドライヤーもあります!シャワーの水圧も特段問題ありませんでした。

 

バルコニーは広々としています。思わずカーテンを開けて外に出たくなってしまうワクワク感がありました!

というわけで、カーテンを開けて外を見てみましょう!

シービューの部屋に当たり、パタヤビーチが一望できました!セントラルフェスティバル(ヒルトンホテル)PATTAYAの文字看板が見えますね。風が当たって気持ち良いです。

実はタコヘー、パタヤに宿泊した初めてのホテルがここだったのですが、

 

パタヤのホテルってこんなに高級感あるの!?すっげー!

 

とすごく驚きました!(失礼)

 

その後、このホテルには何度か泊まっていて、ツインベッドの部屋に当たったこともありました。

ソイ6側のバルコニーの景色です!

館内設備

ジムとプールが自由に使えます。が、この時のタコヘーはホテルのジムとプールが自由に使えるということを知りませんでした。なので、写真がありません!

 

ごめんなさい!

 

プール

プールは本館、シックタワーどちらにもあります。広いのは本館の方のプールです。なんどウォータースライダーが付いています!

プールを囲むようにベンチが何台も置いてあり、横になって休むことができます。本館、シックタワーどちらのプールにもベンチがあります。日焼けするもよし、何か飲みながら寝るもよし、談笑の場に使うもよし、のんびりしちゃいましょう!!

ジム

ジムは本館のプールの目の前にあります。部屋は広くはありませんが、トレッドミル、エアロバイク、クロストレーナーなど有酸素マシーンと、ウェイトマシーンが数台ありました。

筋トレガチ勢には物足りないですが、適度な運動がしたい人にとっては十分な設備です!

レストラン

シックタワーにあるレストランです。朝食会場です。本館に宿泊した場合でも、朝食を食べる時はシックタワーのここに行く必要があります。

朝食を食べる場合は大人412バーツ子供206バーツで追加できます。それか、予約時に直食込みのプランを選択しましょう!

朝食はビュッフェ形式です。メニューはタイ料理、洋食、和食など、一通りのメニューが揃っていました。

それにしても、シックタワーは部屋だけでなく、館内設備も統一された雰囲気で非常に清潔感がありますね!

6:30~10:30まで営業しています。

 

昼食が食べたい時はビーチロード沿いのレストランが利用できます!こちらは宿泊者でなくても利用可能です。

12:00~24:00まで営業しています。

パタヤディスカバリービーチホテルに泊まるメリット・デメリット

メリット
  • ソイ6が目の前!
  • ビーチロードとセカンドロードの間に位置しており、分かりやすい
  • シックタワーの部屋が広くて綺麗!
  • 目の前にイエローマッサージがある!

このホテルの一番の特徴はその立地です!ソイ6での遊びが好きな方はここ一択!といっても過言でないくらい素晴らしい立地だといえるでしょう!

ビーチロードにも近いので、すぐにソンテウを拾うことができます。移動が非常に簡単かつスムーズにできるのもグッドポイントです。

また、目の前にタコヘー行きつけのイエローマッサージがあります!ここはすごく真面目にマッサージをしてくれるのでオススメです!是非行ってみてください!

デメリット
  • ソイ6側の部屋に当たると、夜うるさい時がある
  • 本館の設備が古い
  • 周囲にLBが多い

ソイ6目の前の立地ゆえ、ソイ6側の部屋は騒音がものすごい時があります。以前、道端でカラオケ大会(?)が開催されていた時はとても眠れるような状態ではありませんでした。

夜遅めに帰ってくるのであれば問題ないでしょうが、早めに眠りたい時に大変な思いをすることがあるかもしれません。これはマイナスポイントです。

また、ソイ6/1はLB(レディーボーイ)が多いのが特徴で、ホテルに行き来するたびに呼び込みを受けることがあります。煩わしく感じる方にとっては地獄かもしれません。好きな方にとっては逆に天国ですが・・・。

 

価格

2018年11月に宿泊。expedia経由での予約、税サービス料込み朝食なしで、

1泊7,600円でした。

 

パタヤのホテルの中ではそこそこ高めです。綺麗で広い部屋や設備、ビーチロードとセカンドロードの間の立地、ソイ6が目の前などこれらを考慮すると、決して割高ということはありません!

 

Pattaya Discovery Beach HotelをExpediaでチェック

Pattaya Discovery Beach Hotelをagodaでチェック

Pattaya Discovery Beach HotelをHotels.comでチェック

まとめ

ソイ4にある便利な立地のホテル、「パタヤディスカバリービーチホテル」のご紹介でした!ソイ6至近で、昼からでも夜からでも賑やかな雰囲気を味わえるのが特徴です!分かりやすい立地のため、パタヤ初心者でも安心して泊まれるホテルでしょう。

タコヘー個人的にはすごく思い入れのあるホテルです。知人に連れられて初めてパタヤに宿泊。ここに泊まったことで、パタヤの魅力に取り付かれてしまうのでした・・・。

 

今ではすっかりパタ野郎です!

パタ野郎=パタヤ+野郎の略。パタヤにどっぷり浸かった男を現す(勝手に作った)

  

パタヤ、最高ー!!

 

 

おまけ

豪雨のソイ6と、

朝6時のソイ6の景色です。

帰る日の朝だったのですが、こんなに後ろ髪を引かれたのは初めてでした。

基本情報

住所 : 489 Moo 9, Sol 6/1, North Pattaya Beach Road Banglamung, Pattaya City, Chonburi 20150 Thailand

チェックイン : 14:00

チェックアウト : 12:00

Pattaya Discovery Beach HotelをExpediaでチェック

Pattaya Discovery Beach Hotelをagodaでチェック

Pattaya Discovery Beach HotelをHotels.comでチェック

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました