タイで見つけた犬&猫ベストテン!(前編)

駄文・体験記

タイを旅行すると結構な頻度で動物(犬や猫)を見かけますよね!日本とは違い、街を歩けば大体どこにでもいます。

 

時には、思わぬ場所で遭遇することも!

 

今回は犬&猫ベストテン!ということで、これまでのタイ旅行でタコヘーが撮り溜めしたワンちゃん・ネコちゃんの写真をランキング形式でご紹介します!

見かけた場所も載せておくので、もしかするとそこに行けば会えるかも!?

 

※タコヘーの独断と偏見でのチョイスとなっていることをご了承ください!

スポンサーリンク

第10位

出迎えワンちゃん

可愛い度   ★★☆☆☆

お出迎え度  ★★★★★

やる気    ☆☆☆☆☆

 

アユタヤ遺跡の入口で出迎えてくれたワンちゃんです!お出迎えをしているのですがやる気は全く感じられず、寝たままこちらをチラ見しているのがグッドです!

よく来たな!まあ、あんたで30万人目だけどな。そんなことより暑くてやる気が出ないわ・・・なんてことを思っていそうです。

アユタヤワット・プラ・シーサンペットの入口で観光客をお出迎えしていました!

スポンサーリンク

第9位

擬態ワンちゃん

可愛い度   ★★★☆☆

爆睡度    ★★★☆☆

擬態度    ☆☆☆☆☆

 

見事に壁と一体化しているワンちゃんです!1kmほど離れてみると、壁と同じに見えてしまうほど上手に擬態しています!さすがタイと言わざるを得ません・・・。

それにしても、程よい肉付きが素晴らしいです。良い質感のワンちゃんでした。

アユタヤワット・ヤイ・チャイ・モンコンの入口の壁に擬態していました!

第8位

仰向けワンちゃん

可愛い度    ★☆☆☆☆

背中かゆい度  ★★★★☆

自分の世界度  ★★★★★

 

道を歩いていたら裏返ったワンちゃんが落ちていました。背中を地面にこすり付けていたので、背中がかゆかったのでしょうか。

近づいて写真を撮ってみましたが、こちらに全く気付いていない様子です。完全に自分の世界に入ってしまっています。

結局、タコヘーが通ったことも認識してもらえないまま、このワンちゃんとは別れることとなったのでした。

アユタヤワット・プラ・シーサンペットチケット売り場の近く裏返っていました!

第7位

まどろみネコちゃん

可愛い度   ★★★★☆

くつろぎ度  ★★★★☆

動かない度  ★☆☆☆☆

バービアに突如現れたネコちゃん。向こうからすればこっちが突如現れているのでしょうけどね。非常に可愛い顔をしています。どうやら、ここが自宅らしくお店の中央付近に寝転がっていました。

チラ見するのに首だけは動かしてくれたのですが・・・

まどろんでしまっているためか、身体は全く動かさないのでした。非常にリラックスしており、寛いでいます。そして、段々と目が閉じられていきます・・・。

バービアは大音量で音楽がかかっているところが多いですが、もちろんこのバービアも例外ではありません。良くこんなところで寝られるよな・・・。

パタヤ、ソイハニーにあるバービア(店名を忘れてしまいました・・・)が自宅のようでした!

第6位

バイクワンちゃん

可愛い度   ★★★☆☆

二輪度    ★★★☆☆

整列駐輪度  ★★☆☆☆

バイクが駐輪されているスペースを歩いていると、やたら小さいバイクが!・・・と思ったらワンちゃんでした。これには驚きました。

バイクが並んでいる横に凛々しく立っています。体毛が黒いこともあり、その姿はバイクと遜色ありません。

ただし、駐輪する向きが少しずれてしまっているのが残念な点です。これがなければ完璧だったのに・・・!

パタヤ、ソイ6/1ディスカバリービーチホテルの前に駐輪されていました!

番外編

お困りワンちゃん

可愛い度  ★★☆☆☆

構われ度  ☆☆☆☆☆

困惑度   ★★★★★

見るからに困った表情をしているワンちゃんです。後ろに大勢のチャンネーがいるにも関わらず、誰も構ってくれないのでからなのでしょうか。それとも、悲しいことでもあったのでしょうか。真相は分かりませんでした。

この表情を見ていて少し気の毒な気持ちになったので、何か手伝えることはないかを考えてみましたが、結局何もできずお店を去ることに。己の無力さを感じる結果となったのでした。

パタヤ、ソイ7をビーチロード側から入ってすぐのバービアで困り果てていました!

後編に続く

前編はここまでです!

 

タイのいたるところに様々な種類のワンちゃんネコちゃんがいるのがお分かりになりましたでしょうか?タコヘーはこれまで、タイの動物に近づいて行って襲われたことはありません。

一度、パタヤでに追いかけられたことがありましたが、その時は向こうがこちらを見た瞬間に猛ダッシュで追いかけてきました。

なので、近づいていきなり襲われることはなのではないかと思っています。自己責任にはなりますが、気に入った動物がいたら気軽に写真を撮ってみることをオススメします!

特に日中は暑いため、動物は気力をなくしてのびていることが多くチャンスですよ!

 

後編に続きます!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました