2018年8月タイ旅行記5「ワイワイタイ旅行~邂逅~」その2 バンコクの夜で問題発生!?

旅行記

この記事は2018年8月タイ旅行記5 その1の続きです。

 

 

男3人タイ旅行がスタート!バンコクの街を歩き、食事を済ませてタイの雰囲気を満喫した男達。とはいえそれは序章に過ぎません。今回のメイン夜の街です。もちろんあの場所へ向かいます!

そこで、初めてタイに来た友人はタコヘーの予想を遥かに上回る行動に出たのでした。果たして何が起きたのでしょうか・・・!?

 

そこからの続きです。

 

※今回の記事は夜のお店の内容を含みます。

スポンサーリンク

ソイカウボーイへ

時刻は21時です。パッポンの怪しげな雰囲気を味わった後はMRTに乗り込みました。どこに向かうのかというと・・・

 

 

ソイカウボーイに行くよ!ここはゴーゴーバーが大量にあるところだよ!

 

日本にいるときに少し調べてきたぜ!

 

 

夜の街といえばソイカウボーイです。バンコクに来たらここに行かないと始まりません。

地下鉄はあっという間にスクンビット駅に到着しました。改札を抜け、地上に向かうあの瞬間がたまりません。

 

 

おおっ!すっげーなこりゃ!!

 

調べて知ってはいたけど、想像以上だったわ・・・。

 

 

凄まじい人混み・ぎらぎらのネオン・話すら困難な爆音・オネーチャン達の積極的な呼び込みなど、この通りはいつでも男達を魅了する要素で溢れています。

この男達もここに入った瞬間に例外なく魅入られてしまっているようでした。

 

 

とりあえずゴーゴーバーに入ってみようか!ボッタクリしてくる店があるから、伝票は必ずチェックだよ!

 

 

来てさっそく、ゴーゴーバーに入店です!過去の経験を伝授することも忘れません。

バカラ

ソイカウボーイに来たらバカラは外せません。他の店には目もくれず、バカラに直行しました。

 

 

すげーオネーチャンの数だな!そしてこのクラブミュージック、テンション上がるわ!

 

会話できんくらいうるさいけど、ド派手で楽しい場所だな!

 

 

案内された席に座り、ビールを注文します。キンキンに冷房が効いた店内で、火照った身体を冷ましながら飲むビールは最高です。そして、目の前に広がっている景色・音楽もまた最高です。

 

 

あっ、あの子めっちゃ可愛い!

 

呼べば横に来てくれるよ?

 

いや、とりあえず一通り回ってから考えるから今はやめとこうかな。

 

 

ここで友人達には楽しみ方を一通り教えました。しかし、初めてのゴーゴーバーなこともあってか、特にオネーチャンを呼ぶことはせず、友人達は様子見に徹しているようです。

ビールを数杯飲んだ後、お店を後にしました。

 

 

どの子もみんな可愛かったな!

 

特にバカラは日本人好みのオネーチャンがいっぱいいるみたいだよ。

 

 

夜はまだ始まったばかりです。

コカトゥー

次はレディボーイのお店に行ってみることにしました。タイはレディボーイが有名なので、せっかくなので友人達にも一度味わってもらいたかったというのが理由です。

ということで、Cockatoo(コカトゥー)というお店にやってきました。書いていませんでしたが、実は2回目のタイ旅行で友人と来ていたお店です。

 

ここはキャスト全員が竿付きレディボーイのお店なのです。

 

しかし、侮ることなかれ!

 

 

え?この子達、マジで元男なの!?

 

めちゃめちゃ可愛いぞ・・・!?

 

この反応が見たかったんだわ。

 

 

そうなんです。このお店はめちゃめちゃレベルの高いレディボーイが在籍しているお店なのです。

 

他のお店と違い、ここでは入店と同時に指名を促されます。地蔵となって座っているだけというのは許されません。各自、タイプのオネーチャン(?)を指名して、ソファに座ります。

 

 

ハロー!指名してくれてありがとう!ドリンクいただくわね!

どこから来たの?日本?私、日本大好きなのよ!最近は大阪に行ったわ。大阪ではすごくナンパされたの。楽しいところだったわ!

 

確かに、どう見ても可愛い女性にしか見えないもんなぁ。

 

 

大阪でナンパした猛者達も、まさかこのオネーチャンが竿付きレディボーイだとは思いもしなかったことでしょう。それほど可愛い子だったのでした。

 

 

ところで、今日はお持ち帰りしてくれるのかしら?ホテルでもっと楽しみましょうよ!

 

いや、今日は用事があるからダメなんだ!また来るからね!

 

 

ペイバーを打診されましたが、軽くかわします。というか、持ち帰ってどうやって遊ぶんでしょうか・・・。

そのを越えることはタコヘーにはまだできなさそうです。

 

ある程度の会話を楽しんだ後、友人達の様子を伺ってみたところ・・・  

 

 

・・・!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー可愛いね、可愛いねぇ・・・!

 

・・・もう!

 

 

なんとそこにはレディボーイの胸に顔を埋めて楽しむ友人の姿があったのです!普段は真面目な友人の変わり果てた姿にめちゃめちゃ驚きました!

 

 

俺、別に性別関係ないわ。正直、持ち帰りもアリだな。

 

マジかよ!?レベルが違うわ・・・。

 

 

一通り楽しんだ後、お店を後にした友人が言い放った一言にも驚きを隠せなかったのでした。

スポンサーリンク

テーメーカフェへ

次はテーメーカフェを案内します。ソイカウボーイから歩いて向かいます。

 

 

ここはテーメーカフェだよ。出会い喫茶のようなところで、立っているどの子でも大体連れ出すことができるよ。入店したら必ずドリンクを購入して、それから回らないとダメだからね。

 

こりゃすごい光景だ・・・。

 

日本じゃ絶対にない場所だな・・・。

 

 

女性達がずらっと立って並んでいる光景は初めての人にはショッキングに映るようです。最初タコヘーはビビリ倒してしまいましたからね。

それでも、

 

 

ハロー!コンニチワ!

 

ハロー!サワディーカップ!

 

結構可愛い子がいるじゃん!これはこれで楽しいな。

 

 

話しかけられても笑顔で対応し、会話もそれなりに盛り上がっています。なかなか馴染んでいるようです。

来た日が良かったのか、オネーチャンの数がかなり多くてついつい目移りしてしまいます。そして、店内を回っている同志たちの数も相当なものでした。非常に混雑していて歩きにくいです。

 

何周か店内を歩いた後、手持ちのドリンクがになったタイミングで一度外に出ることにしました。

スポンサーリンク

思い思いの場所へ

一通りバンコク夜の街を楽しみ、皆で騒いだ後は、

 

 

こんな感じだけど、ここで解散してあとは好きに遊ぶのでいいかな?一人でもホテルまで戻れるよね?

 

よっしゃ!俺はソイカウボーイに行ってくるわ!またホテルで!

 

場所は覚えたから大丈夫!俺も色々見て回ってくるよ!じゃあ、またホテルでね!

 

 

各自、思い思いの場所へ旅立って行ったのでした。歩きながらを教えているので、迷うこともないでしょう。

 

 

 

友人達を見送った後、タコヘーはテーメーカフェで楽しむことにしました。

 

 

ハロー!

 

ハロー!遊びましょう!日本人ですか?ショート2,000バーツOK!絶対楽しいよ!

 

わかった!じゃあ遊ぼうか!

 

・・・・・。

 

 

お持ち帰りしたまでは良いものの、外に出たとたんに口数が減るテーメーマジックに見事に引っかかってしまったのでした。

遊びの内容も楽しいとはいえず、コトが終わったらさっさと帰るスタイルなのでした。どうもテーメーカフェでは上手くいかないことが多いです。

 

 

またこのパターンか。

 

 

時刻は0時前です。今日はもう良いか・・・そう思って肩を落としながらホテルに向かって歩き始めたのでした。

スポンサーリンク

反省会

ホテルに戻ると既に友人が帰ってきていました。 

 

友人とホテルのベッドに寝転がりながら今日の反省会を行います。

 

 

初めてのタイはどうだった?

  

めっちゃ楽しい場所だったわ!でも内容が良くなかった。だからさっさと帰ってきちゃったよ。

バカラにめっちゃ可愛い子がいたんだけど、様子見てたらいつの間にかいなくなってたんだよなぁ・・・。早めにいっておかないとすぐ連れ出されちゃうんだな。

その後、他も回ってみたけど、その子が気になりすぎて全然ダメだった。今日は大失敗だったよ。

 

そう気を落とすなよ。俺なんか初めて来た時ビビリすぎて何もできなかったんだから。

俺はテーメーで遊んできたけど、店内と店外ではまるで別人でこっちも失敗したよ。

でも大丈夫!明日のパタヤが本番みたいなものだから、まだまだ楽しいことはいっぱいあるよ!気を取り直していこう!

 

 

と、男同士の旅行では良くある会話を繰り広げていました。

どうやら友人はバカラで見かけたオネーチャンが気になっていたけれど、見失ってしまい後悔したようです。

 

それでも、初めてタイに来た時ビビッて何もできなかったタコヘーに比べれば、友人はかなりエンジョイできているように見え、安心しました。

スポンサーリンク

問題発生!

 

 

・・・さすがに遅くない?

 

遅すぎるな・・・。ヤバイな、何かあったのかな?

 

 

時刻は1時を回りましたが、待てども待てども・・・もう一人の友人が帰ってこないのです。

 

 

まさか、帰って来られなくなっちまったのか!?

 

 

いい大人とはいっても、ここは初めての場所です。ましてや海外となればいつもの感覚は通用しません。自分では大丈夫だと思っていても、気が付けば迷ってしまった・・・ということもあるでしょう。

しかも、今回はタコヘーのスマホでのテザリングが前提となっていますので、友人は街のWi-Fiを使わない限り電波が使えません。

 

 

どうしよう。探しに行こうかな。でも、どこにいるか全く分からんしな・・・。

 

まあ、歩いてみた感じだと治安もあんまり悪くないし、大丈夫でしょ。もう少し待ってみようよ。

 

 

仮眠を取りつつ待っていましたが、結局3時を過ぎても友人が帰ってくることはなかったのでした・・・。

スポンサーリンク

その3へ続く

今回はここまでです!

 

バンコク夜の街であるソイカウボーイテーメーカフェを楽しんだ男3人。それぞれが思い思いの楽しみ方をした後、ホテルに帰還します。

しかし、なんと夜の街に遊びに出た友人一人が帰ってこないという事態になってしまいました。初めてのタイで迷ってしまったのでしょうか。どうあれ、友人の安否が気遣われます。

 

翌日はバンコク観光をし、終わった後はパタヤに向かう予定となっています。しかし、この状況でパタヤに向かうことはできるのでしょうか?

スポンサーリンク
旅行記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

  1. ケンケン より:

    いつも楽しく読ませてもらっています。やっぱりタイ編は面白いですね。次の展開がとても楽しみです。友達はいずこへ…

    • タコヘータコヘー より:

      ケンケンさん

      コメントありがとうございます!そして、ブログをお読みいただきありがとうございます!
      面白いといっていただけてすごく嬉しいです。個人的にもタイで遊んだ時のことを書くのが一番楽しく投稿できるというのが本音です(笑)

      果たして友人はどこに消えてしまったのでしょうか!?
      また数日後に続きを投稿しますので、是非読んでください!

      今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました