2017年8月タイ旅行記2「タイ、再び~油断~」その1 友人とバンコクへ

旅行記

初めてタイに行き、大きな衝撃を受けてから早数ヶ月。いつもと変わらない生活が続いていました。

ふと思い出すのは、海外旅行の楽しさ、特に夜のタイの喧騒のことばかりです。ただそれも仕事に追われている中で、段々と記憶から薄れていきつつありました・・・。

 

そんな中、8月に有給を取ることが決定したため、友人を誘って海外旅行の計画を立てたところ、またタイへ行くことに!

 

 

さすがタイ、そこでもまた色々な体験が待ち受けていたのでした・・・。

 

   

今回はタイ旅行記2ということで、タコヘー2回目のタイ旅行で起きた出来事を何回かに分けて紹介していきたいと思います。今のところ3~4回に分けて投稿することを予定しています!

 

タイトルにある「油断」が意味するものとは・・・!?

 

※今回の記事は夜のお店の内容を含みます。

 

  

前回のタイ旅行記はこちらから!

 

 

スポンサーリンク

友人と海外旅行を計画

それは2016年3月のことでした。8月に有給が取れることが判明したのです!3泊4日で遊びに行けます。せっかく休みが取れるならまた海外に行こう!そう考えました。

前回、1人で海外旅行に行けたことで、海外に対するハードルはぐっと下がったのでした。以前では考えられなかったことです。

旅行の選択肢に簡単に海外が入ってくるようになっただけでも、個人的な変化があったことを実感しています。

 

友人を誘ってみたところ、同じ時期に休めるぜ!との返答が来ました。ということで、早速海外旅行の計画を立てることにしました。

この時点でタイに行くことが決まっていたわけではありません。行きたい国を挙げ、値段を見て考えようということになりました。

 

話し合いをしていく中で、東南アジア航空券ホテル現地費用含めて10万円くらいで済むところに行こう!と決まったのでした。

色々調べていき、ベトナムフィリピン香港タイが候補となったのですが、航空券とホテルを合わせた価格を調べてみると・・・

 

  • ベトナム   8〜9万円
  • フィリピン  5~6万円
  • 香港     6~7万円 
  • タイ     5~6万円

 

このような感じでした。

スポンサーリンク

目的地は・・・?

旅行先ドラフト会議が開催されました。議論に議論を重ね、選手を絞っていきます。

 

ベトナムは当時LCCが飛んでおらず高かったため断念、フィリピンは銃文化が怖かったため却下となり、最終的に香港タイに絞られました。

そして、話の成り行きから最終判断は友人に委ねられることとなりました。

 

 

 

何日か考えてもらい、帰ってきた返答は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイにしようや!!!

 

 

 

よっしゃ!!!

  

 

ということで、約半年ぶりにタイ行くことが決定したのでした!今回は3泊4日の旅行です!

いつかリベンジしようと思っていましたが、まさかこんなに早く行くことになるとは思いもよりませんでした。

タイへ出発

あっという間に8月になり、いよいよタイに出発する日がやってきました!前回、タイに行った時は、

 

本当に大丈夫なのだろうか・・・
ちゃんと行けて、無事に帰ってこられるだろうか・・・

 

と思っていたのですが、今回は違いました!

  

待ってろよ!タイ!!

 

非常に前向きな気持ちで日本を飛び立ちました。前回はスクートでしたが、今回はエアアジアXを利用しました。

少し奮発してホットシートを利用したので、めちゃめちゃ快適なフライトでタイに辿り着いたのでした。

ホテルに到着

前回のタイ旅行で迷いに迷いまくったおかげで、バンコク市内の移動手段には詳しくなっていました。A1・A2高速バスを使い、BTSを駆使し、ホテルまで簡単に辿り着くことができたのでした。

14時頃に空港に着き、ホテルに到着したのは15時頃と非常にスムーズな移動です。初回とは打って変わって、ものすごい成長を感じますね!

今回選んだホテルはGrand Swiss Sukhumvit 11(グランド スイス スクンビット 11)という、スクンビットソイ11にあるホテルです。

近くにはインド料理屋日本食屋マッサージ店コンビニがあり、特に困ることのない立地でした。

 

なぜこの場所を選んだかというと、それは・・・

 

歓楽街が近いから!

 

頭の中は夜のタイの街のことでいっぱいなのでした。

泊まった部屋です。やはり、海外旅行ではホテルに着いた時は安心しますよね。一息ついて、散歩夕飯に出かけることにしました。

中華街(チャイナタウン)へ

前回のタイでは中華街(チャイナタウン)異国情緒を感じた思い出があったので、まず最初に友人をそこに連れて行くことにしました。

MRTでフアランポーン駅まで行き、そこからは徒歩で行きます。とりとめのない話をしながら、20分ほど歩いたでしょうか。

 

いよいよ中華街が見えてくると・・・

 

おお!こりゃすげえ!

 

と、欲しい反応が返ってきて満足なのでした!

 

ドヤ!なかなか良いだろ!

 

ドヤ顔で、まるで自分の庭であるかのように語るのでした。完全に調子に乗っています。 

 

少し通りをブラブラした後、夕食を食べるためレストランに入ることにしました。時刻は18時です。前回はフアセンホンに入りましたが、今日は違うところを選んでみました。

歩いていてやたら目立っていた屋台レストラン、T&K Sea Food(ティー アンド ケー シー フード)に入店することに。

オススメは何かと聞いて、プーパッポンカリーを注文しました。カニが丸ごと入っているもの珍しさで早速、異国感を覚えるのでした!

程よい辛さで美味しいカレーでしたが、カニは食べられる部位が少なかったのが残念でした。

こちらはシーフードインスタントヌードルです。インスタント麺にシーフードを混ぜてしっかり炒めた料理です。

エビイカカニなどがたっぷり入っていて美味しいです!まるで海の家で食べる焼きそばのような雰囲気でした。

ヤワラートを歩いていると賑わっている屋台がいくつかありますが、ティーアンドケーシーフードもその内の一つです。

メインの通りを歩いていると非常に目立つお店なので、見たことがある方も多いのではないかと思います。

夜の街へ

時刻は20時。お腹がいっぱいで、ほろ酔い状態になったところで、向かうは観光・・・

 

 

 

 

 

ではなく、ソイカウボーイです! 

この時を待ち侘びていました!

 

約半年ぶりにこの通りに帰って来ましたが、何一つ変わらず出迎えてくれました。今回も凄まじい高揚感が湧き上がってきます。

 

 

 

 

ソイカ、最高ー!!

 

 

希望欲望の詰まったこのソイはやはりいつ来ても最高ですね!それにしても、20時だというのにすごい人混みです。さすがソイカウボーイ!

 

通りの熱気・活気・色気を感じながら闊歩していくのでした。この一瞬でテンションマックスです!

 

もしかすると、初めて来た友人は引いたかもしれませんが、そんなことはお構いなしです。なぜなら、ここで恥ずかしがっていては前回の二の舞だからです。

 

恥と人格なら空港に置いてきた。

 

と、またドヤ顔ゴーゴーバーのシステムを友人に説明し、早速入店していきます!

 

・・・初めは戸惑っていたかのように見えた友人も、やはり。慣れるまでに時間はかからないのでした。

 

何店舗かはしごをし、行き着いたのはカウボーイ2というお店でした。

1人じゃないこともあって完全に調子に乗ってしまい、飲みまくりの大騒ぎ!豪遊しまくりました。他の店でも飲んでいてすでに出来上がってしまっており、財布の紐は緩みまくりです。

 

気が付けばいわれるがままにレディドリンクを何杯もご馳走していたのですが、それでも1人3,000バーツもしませんでした。

ペイバーの依頼もきたのですが、高くて完全に予算オーバーだったため、やんわりとお断りです。

 

を気にせず、満足するまで遊んで日本円で約1万円これは安いもんだな!と思えたのでした。

 

 

 

・・・まさか、この遊び方が後々に事件を招くことになるとは、今は知る由もありません。

 

 

 

このお店ではスマホをテーブルに置いていたら勝手に取られて、LINEを交換させられました。今思えば、タイ人の女性と初めてLINEをしたのはこの時でしたね。

翌日から、ものすごい勢いで営業メッセージが来るようになるのでした。これもまた、夜のお店の醍醐味なのでしょう。

その後は・・・

23時頃にテーメーカフェに行き、様子を伺います。やはり、ここも全く変わらない姿で出迎えてくれました。

友人は疲れたのでホテルに帰るといい、ここで解散となりました。

 

残された自分は1人で店内を回っていたのですが、タイマッサージ付き3,000バーツで遊んでくれるという子を見つけます。

先ほどの豪遊でバーツが尽きてしまったため、両替せず持っていた日本円の1万円で良いか聞いたところ、良いよとの返事が。勇気を出して持ち帰ることにしました。

近くのホテルに行き、楽しんだのですが・・・

 

 

まあ、こんなもんか・・・。

店内と店外では様子が変わるもんだな。

 

 

と、テーメーあるあるの洗礼を浴びることとなったのでした。これなら、飲んで大騒ぎしているほうが楽しかったというのが正直な感想です。

特に感動もなく、どうしてこんなことにビビッていたんだろう?と思ったのでした。百聞は一見に如かず。やはり、何事もやってみないとわからないことばかりです。

ちなみに、タイマッサージは普通に気持ちよかったです。

  

そして深夜1時頃、ホテルに帰ってきて眠りにつきました。タイリベンジ旅行初日は大満足なものとなったのでした!

その2へ続く

今回はここまでです!

 

初日からぶっ飛ばしてタイの夜の街を楽しんだタコヘー。友人という心強い味方がいることもあり、テンションはマックスです!

前回できなかったことを無事にやることができ、満足感を得る結果となったのでした!

 

明日は朝から観光の予定です!ここでもまた新たな出会いが待ち受けていました。そして、夜はまたまた夜の街へ繰り出し、気分は最高潮!

 

・・・だったのですが、ここで事件が起こってしまうのでした。

スポンサーリンク
旅行記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

  1. ぷんぷいじじい より:

    ソイ11は賑やかで面白いソイですよね。
    私も以前は11を根城にしてましので、前のスイスホテル、グランドビジネスイン
    アンバサダーなど利用してました。
    その後はアソークのキーやUNO、ラチャダーの安いアパートに移り、最近は
    ちょっと恥ずかしいのですがテーメーの上のルアムチットになってます(笑
    一応言い訳をすると、けっしてテーメー目的だけではなく交通の便が良くて喫煙室が
    あるホテルを見つけるのがだんだん難しくなって面倒くさいからなんですけど・・

    ちなみにナナホテルだけは、何故トイレに電話があるのか?とかの逸話にビビッて
    まだ利用したことはありません(笑

    利用してきたホテルを思い出していると、その街の光景と一緒に色々あった出来事を
    思い出して、行きたくても行けない今は一層感慨深くなります。

    でも、行けるようになったら次は新しいエリアを開拓してみようかなぁ・・・

    さあ、私もとても日本では体験できないような事件が色々ありましたが
    タコヘーさんの事件楽しみです(^^

    • タコヘータコヘー より:

      ぷんぷいじじいさん

      コメントありがとうございます!

      ソイ11はレストランやバーが多くて良い感じでした!ただこの時はソイ11で遊ぶというのは頭になく、ソイカウボーイに直行でした 笑
      ホテル遍歴、すごいですね!さすがです!名前が挙がっているところ、ほとんど分からないので後で調べてみたいと思います。
      ルアムチットホテルはいつも満員なイメージなのですが、拠点とするのに便利で人気なんですね!勉強になります。最近は喫煙できるホテルが減っていて、喫煙者には大変ですね・・・。

      ナナホテルの噂は私も聞いたことがあります。「出る」とのことなので、噂とはいえそんな話があるだけで候補からは外れてしまいます。
      海外で幽霊見たら一生忘れないと思いますが、できればしたくない体験です 笑

      旅行とホテルは切っても切れない関係ですよね!何があったか、過去のことでも鮮明に思い出せます。当時の写真を見ると思い出が蘇ってきますね。これが海外旅行の醍醐味なんでしょう!

      新エリア開拓、良いですね!まだまだ知らないことを発見できて楽しいです。
      私も次回パタヤに行けるようになったときは、ジョムティエン地区のホテルに泊まってみようと思っています。

      いつもありがとうございます!引き続き更新していきますので、これからもよろしくお願いします!事件・・・ご期待ください・・・!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました