2021年、タイに行けない今だからこそやっておきたいこと4選!

駄文・体験記

2021年が始まって早一週間、今年こそはタイに行けるかな!?と考えていましたが、日本では去年に続いて再び緊急事態宣言が発令されてしまいました。

残念ながら、海外旅行に行けるのはまだまだ先になりそうですよね。

 

 

仕方ない、日本でやれることをやっておくしかないか・・・!

 

 

今回はそんな今だからこそ、いつかタイに行ける日が来たときに向けて、今のうちからやっておきたいことをご紹介します!

スポンサーリンク

タイ語・英語の勉強

タイに行って帰国した時、

 

もう少し言葉を勉強して行ったらもっと楽しめたかもなぁ・・・。

  

と思ったことはありませんか?タコヘーは何十回もあります。しかし、帰国してから時間が経つにつれ、そんな気持ちも薄れていき、そしてまたタイに行って同じことを思う

この繰り返しになっていませんか?

 

確かにその通りだわ・・・。

 

そんな方は今が勉強するチャンスです!あの時の気持ちを思い出して、コツコツと勉強してみてはどうでしょうか?

 

タイ語を勉強するならこの1冊!タコヘーは以前この本を購入しました。観光のシーン別に使えるフレーズが記載されていて、非常に分かりやすくなっています。ところどころ可愛らしい挿絵が入っていて、親しみやすい本です!

 

知っている人は知っている、夜の街で役立つタイ語会話集なんてものもあります。オネーチャンを口説くのに一役買ってくれるかもしれませんよ!? 

 

タイでは英語も通じますので、英語を勉強するのも一つの手です。TOEICで自分の力を試してみるのも良いでしょう!

通称「金フレ」と呼ばれる、TOEIC勉強には欠かせない単語帳です!インターネットから音声ファイルをダウンロードすることができ、発音を確認することができます。

驚くべきことに、この本の音声ファイルは本を買わなくてもダウンロードすることが可能です!

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ – 朝日新聞出版

シャドーイングに使うことで、よりいっそう役立つこと間違いなしです!

 

今年はタコヘーもコツコツ勉強して行こうと思っています。

 

三日坊主にならないと良いがな・・・。

 

スポンサーリンク

タイバーツの積立

タイに行けない今だからこそ、いずれ現地で使うための資金を貯めておくのはどうでしょうか?

しかし、ただ漠然と貯めるだけでは何かの拍子に他のことに使ってしまう可能性があります。なので、タイバーツで貯めておくことをオススメします!

 

タコヘーはSMBC信託銀行プレスティアのサービスを利用して、2020年の半ばから毎月1万円タイバーツに両替して積立をしています。

この記事の投稿日現在で、日本円で8万円を両替し23,579バーツを積立しました。ここ最近は若干円高気味なので、日本円に直すと少し元本割れしていますが、

 

最終的には現地で使う予定だし、気にする必要はない!

 

為替差益で儲けるつもりはないので、粛々と貯めていくのみです!

 

 

ここで貯めたタイバーツはもちろん、タイ現地で出金することができます!口座開設と同時に、GLOBAL PASS®(多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード)を申込んでおきましょう。

このカードがあればタイ現地のATMからタイバーツを直接引き出すことができます。残念ながら、大半のATMでは手数料がかかります。しかし、シティバンクのATMを使えば、手数料は無料です!

 

タイでシティバンクのATMがどこにあるのか調べてみました!

バンコクのセントラルワールドの中や、

アソーク・スクンビット駅の近くにありました!

 

これって・・・ソイカウボーイのすぐ近くじゃん!

 

SMBC信託銀行では紹介プログラムが開催されています。新規口座開設 + 対象条件を満たした場合に、 

  • 5,000円キャッシュバック
  • 抽選で50,000円分の旅行券が当たる

上記の特典が受けられる、非常にお得なキャンペーンとなっています!

 

どうすれば特典を受けられるのかというと、 

  1. SMBC信託銀行の新規口座開設時に紹介者コードを入力する。
  2. 1取引で所定の最低預入金額以上の外貨普通預金・外貨定期預金を預入れする(外貨からの預入れも対象)。
    →ここまでで5,000円キャッシュバックの対象
  3. ご紹介をうける方の取引期間中にタコヘーが自分の口座に1取引で円資金1万円以上を預入れ(口座開設・外貨預入したことを教えていただければすぐに対応します)。
    →ここまでで旅行券抽選の対象

これらを満たすことでキャンペーン対象となります。

  

各通貨ごとの最低預入金額と、取引期間・キャッシュバック時期タコヘーの紹介者コードは以下の通りです。

 

各通貨ごとのプログラム対象となる最低預入金額

通貨最低預入額
米ドル/英ポンド/ユーロ2,000
豪ドル/NZドル/カナダドル/スイスフラン/シンガポールドル3,000
ノルウェークローネ/南アフリカランド/香港ドル/トルコリラ/
スウェーデンクローネ/デンマーククローネ/オフショア中国人民元
30,000
タイバーツ/メキシコペソ80,000

口座開設月と、取引期間、特典提供時期のスケジュール

口座開設期間取引期間特典提供時期
4~6月口座開設後7月末まで同年9月
7~9月口座開設後10月末まで同年12月
10~12月口座開設後翌年1月末まで翌年3月
1~3月口座開設後4月末まで同年6月

タコヘーの紹介者コード

紹介者コード 38907677

 

インターネットでの口座開設はこちらから!

インターネットでの口座開設が、便利でおすすめ。|SMBC信託銀行プレスティア
インターネット口座開設の方法をご紹介。口座開設・GLOBAL PASS(多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード)ならSMBC信託銀行プレスティア

 

※プレスティアでは月額2,200円(税込)の口座維持手数料がかかり、毎月第2営業日に引き落としされます。ただし、以下のいずれかの条件を満たせば無料となります。

  • 前月の月間平均総取引残高の外貨部分が20万円相当額以上
  • 前月の月間平均総取引残高が50万円相当額以上
  • 前月末時点でローン商品のお借入れがあること(プレスティア マルチマネークレジットは除く)
  • 前月最終営業日の当行所定の時点でプレスティア マルチマネークレジットのお借入があること
  • 前月25日(25日が土・日・祝休日の場合は前営業日)時点でSMBC信託銀行の提携クレジットカードの会員である場合
  • 外貨積立サービスの初回引落しがあった月の翌月以降、一定の積立がされていること

タイバーツを積立している限りは口座維持手数料がかかることはありませんので、ご安心ください!

   

 

毎月タイバーツが増えていくのを見るのが楽しみだぜ・・・!

  

 

身体を作っておく

身体を鍛えてタイに行くとモテるというのは、以前タコヘーが証明しています。

 

 

誰になんといわれようと、それは間違いないのである。

 

タイでは美味しい食べ物お酒を連日のように楽しむケースが多いと思います。タイに来てまでカロリー計算摂生はしたくありませんよね!

それなら、日本にいるうちから運動筋トレによって、あらかじめ健康な身体を手に入れておきましょう!あらかじめ健康体になっておけば、現地に行っても何も気にすることなく遊び尽くすことができますよ!

自宅筋トレの味方、腹筋ローラー!見た目はこんなですが、かなり高負荷のトレーニングをすることができます!バキバキの腹筋が手に入ります!立ちコロを目指して頑張ってみましょう!

今でこそタコヘーは立ちコロもできるようになりましたが、以前は体重を支えきれずに顔面を打って、鼻血を出したことがありました・・・。

腕を鍛えるならプッシュアップバーがあって損はありません!いつもの腕立て伏せよりも数倍効くトレーニングができます!を広げる間隔を変えることにより、違う場所に効かせることも可能です!

筋トレをしたらプロテインは必須です!タコヘーはザバスのプロテインを色々試しましたが、このリッチショコラが一番美味しく飲めました。まるでココアのような味わいです。

 

これらの道具があれば自宅で手軽に筋トレができるので、まずは試してみてはどうでしょうか?

タコヘーがやっている筋トレについてはこちらを参考にしてください。

 

 

筋トレ初心者だろうが関係ありません。コツコツやっていけば皆平等に必ず効果が現れるのが筋トレの良いところです!

 

パタヤにはジム付のホテルがたくさんあるから、朝にそこで筋トレするのもなかなか乙なものですよ!

 

適度に運動をしていれば、健康になれるだけでなく、好きなものを気にせず食べることができますので、タイでの満足度が大幅に上がること間違いなしです!

行きたい場所を探しておく

今のうちから行ってみたい場所をあらかじめピックアップしておいてはどうでしょうか?観光地はもちろん、ホテルお店などの情報を調べておけば、タイに行けるようになったときにスムーズにプランがたてられること間違いなしです!

 

情報を集めて、パタヤに思いを馳せるのだ・・・。

 

タコヘーはパタヤのジョムティエンビーチエリアに宿泊し、その周辺を観光して回ってみたいと考えています。宿泊するホテルはエクスペディアアゴダで探しているところです。

 

まとめ

2021年、タイに行けない今だからこそやっておきたいことをご紹介しました!いつかタイに行ける日のために準備を整えておき、いつでも全力で遊べるようにしておきたいものです!

とはいえ、今年もタイに行くのはなかなか厳しそうですよね。去年に続いて余暇は日本で過ごすことになりそうですが、日本にも良い観光地がたくさんあります。日本の良さを再発見する絶好の機会だと、前向きに考えていきましょう!

 

 

今年もタイ料理屋タイスナックでタイの匂いを感じる生活が待ってるぜ・・・。

タイ人のお店は現地の空気を持ってるのか?というぐらいタイの匂いがしますよね。これ、わかりませんか? 

 

 

タイ、最高ー!!

スポンサーリンク
駄文・体験記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました