CASA LAPIN XL(カーサ・ラパン)のパンケーキとサンドイッチ!

グルメ・お店

パタヤにいてゆったりムードの時、ついつい甘いものが食べたくなることはありませんか?

 

いつでも甘いものは食べたいけどね!

 

コンビニのスイーツも美味しいですが、せっかくなら思いっきり甘いパンケーキを食べて欧米気分を味わってみてはいかがでしょうか?

 

そんな時に活躍するのがナクルアにあるカフェ、カーサ・ラパンです!今回はこのお店のパンケーキサンドイッチをご紹介します! 

すごくオシャレで居心地の良いお店です!店内は広く、まったりとした雰囲気で食事をすることができます!大きなソファがあるので、多人数で行っても全く問題ありません!

 

カーサ・ラパンはバンコクを中心に展開しているカフェです。コーヒーを主としたドリンクからランチディナースイーツなど充実したメニューが揃っており、いつ行っても楽しめること間違いなしです!

スポンサーリンク

場所

ナクルアロード沿いにあります。ナクルアロードを走るソンテウに乗車するとスムーズに到着できるでしょう。ターミナル21前ロータリーから約850mの距離です。

ターミナル21前のロータリーにナクルアロードを走るソンテウが待機していますので、それに乗ると良いでしょう。

 

以前にご紹介した、Kiss Food and Drinks(キス フード アンド ドリンク)のすぐ近くです!

スポンサーリンク

外観

看板からして既にオシャレ感が漂いまくっています。お店の白色が歩道に植え込まれた草木の緑色絶妙にマッチしており、すごく爽やかな雰囲気ですね!

お店の正面はこんな感じです。高級感がありますね!こんなお店が日本にあったとしたら、1人で入るにはハードルが高く感じますよね?

少なくともタコヘーは入るのを躊躇すると思います。

 

しかし、

 

ここはパタヤ。そんなことは気にせず入店だ!

  

パタヤではガンガンいこうぜ状態で突き進んでいくことができるのでした!

店内の様子

外観を見て予想はしていましたが、店内もめっちゃオシャレです!

天井もこんなに高くて、2階建にするにも十分な高さがあるんじゃないか?と思えるほどです。とにかく広々としていて、開放感があります。

入店すると、スタッフの方にに好きなところに座るよう促されました。

日中早めの時間に行ったからか、ほとんどお客さんはいませんでした。なので、大きなソファの席に座り、心置きなくのんびりさせてもらうことにしました!

 

ソファはもちろんふっかふか!

思わず寝てしまいそうになるくらい快適です!

 

周囲を見てみると、パソコンを持ち込んで作業をしている方が多数見受けられました。この空間であれば作業が捗りそうですよね。

店内の端には演奏スペースのようなものがありました。イベントがあると使われるのでしょうか。

メニュー

メニューまでもがオシャレです!なぜならここはカーサ・ラパン。オシャレであることはスタンダードなのです。いちいち驚いていてはキリがありません。

このメニュー、紙のクタった感じがまた良い雰囲気を出していてグッドです!

 

ドリンクの種類がかなり豊富です!コーヒーから甘いドリンクまで幅広く揃っています。特にコーヒーは淹れ方まで選ぶことが可能です。

 

フードブレックファストトーストサンドイッチパスタサラダスープ、そしてパンケーキなど一通り揃っています。

 

サンドイッチは「Customize Your SW」という形式になっています。

Bread(パン)
  • トースト
  • パニーニ
  • ベーグル
  • バゲット
  • トルティーヤ
  • クロワッサン
Spread(ソース)
  • マヨネーズ
  • バター
  • マスタード
  • クリームチーズ

 
 

Vegetable(野菜)
  • レタス
  • トマト
  • オニオン
  • ピクルス

 

Meat(肉)
  • ハム
  • チキン
  • フライドエッグ
  • ツナ
  • ベーコン

このように、パンソース野菜を選んでオーダーできるという、なかなか面白いシステムです!

 

注目のパンケーキチョコメープルティラミスストロベリーなどなど、これまた種類が多数ありますので、その時の気分に合わせてお好きなものをチョイスしましょう!

 

とにかくメニューが充実していますので、目的がなく、ふらっと来たとしても食べたいものが見つかるのではないでしょうか!?

注文したもの

色々目移りして迷いまくってしまい、注文するものを決めるまでにかなりの時間を要しました・・・。

最終的に、エスプレッソサンドイッチIchigo Heaven(ストロベリーパンケーキ)を注文することにしました。

 

パンケーキを注文すると、調理に約20分かかるけど良いですか?と聞かれました。

少し時間がかかりますが、こればかりは仕方ありませんね。日本でも同じような感じですよね!待たなければならない分、楽しみも増えるというものです!

料理が到着

まずはエスプレッソが到着しました。早速飲んでみましたが、

 

超濃厚!

 

・・・当たり前なんですけどね。

お次はサンドイッチです!ポテトが一緒に付いてきました。これは予想外です。

サンドイッチはトルティーヤクリームチーズレタスチキンの組み合わせでオーダーしました。

トルティーヤがパリパリしていて美味しいサンドイッチです!チキンチーズの風味がバッチリ噛み合っています!これが4セットあるので、ボリュームも満点です!

ただ、トルティーヤの性質上、かなりボロボロしたので気を遣いながら食べることになりました。次回は他のボロボロしないパンを試してみたいと思いました。

 

ポテトかなりの量がバスケットに入っています。食べても食べても減らず、

 

どんどん湧いてきているのではないか?

 

と、錯覚してしまいそうになりました。

 

黙々とサンドイッチとポテトを食べていたところ、食べ終わるかどうかというタイミングで、いよいよIchigo Heaven(ストロベリーパンケーキ)がやってきました!

 

めっちゃでかいぞ!

 

早速食べてみましょう!

 

ふわふわ!

 

 

とろける!!

 

 

 

美味い!!!

 

 

 

 

・・・甘い!!!!!

これまでパタヤで食べたスイーツの中でトップクラスに美味しかったです!が、めちゃめちゃ甘いです!そして、見てお分かりの通りすごいボリュームです!

  

とはいえ、甘いものは別腹なんですね。ペロリと美味しく食べ終えました。

 

 

 

食べ終わってみると、お腹がはち切れる勢いでパンパンになっていました。おそらく、今回一食で相当なカロリーを摂取したことでしょう・・・。

このお店ではくれぐれもボリュームにはお気をつけください!お腹の空き具合カロリーと、よーく相談した上で注文するものを決めることをオススメします!

 

お腹がいっぱいになりすぎても、ソファでゆっくり休めるから大丈夫だけどね!

 

お会計

気になるお会計ですが・・・サービス料含めて632バーツ約2,212円)でした!

 

これはかなり高級な部類に入りますね。お昼からこの値段は安いとはいえないでしょう・・・。

 

とはいえ、ふっかふかで快適なソファに座り、リラックスして食事ができるお店は珍しいです。

加えて、集中して作業できる空間が用意されているので、料理だけでなく、これらにもお金を払っていると考えれば、決して高すぎるということはないと思います!

 

ちなみに会計時、財布に700バーツしか持っておらず、払えなくて帰れなくなるかとドキドキしました。皆さんは余裕を持った両替を心がけてくださいね!

まとめ

オシャレカフェ、カーサ・ラパンのご紹介でした!パタヤでは珍しく、洗練された空間が提供されているお店でしたね!

名物のパンケーキは、タコヘーがこれまでパタヤで食べたスイーツの中でトップクラスに美味しいものでした!

ただし、その分、トップクラスに高い会計となってしまったのでした・・・。

 

 

 

そうそう、帰る時になって気付いてしまったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしや、ここはオネーチャンと来る店じゃないのか!?

いやいや、男1人で来ても良いだろ!?そんなこと、パタヤで気にするな!

 

パタヤ、最高ー!!

 

 

基本情報

住所 : 番地不明

営業時間 : 8:00~22:00

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました