2020年のトピックスを振り返り!そして、これからのタイに思うこと

駄文・体験記

早いものであっという間にクリスマスが過ぎ、もう年末になりましたね。

 

1年間、大変お世話になりました!

 

今回は、年内最後の更新ということで2020年のトピックスを振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

2020年トピックス

ブログを開設し、継続することができた!

今年の2月ブログを立ち上げました。更新頻度投稿内容に変化は出てきているものの、何とかここまで続けることができました!

当初ははてなブログでの運営でしたが、本腰を入れるために立ち上げから約1ヶ月でドメインを取得し、今のブログ「そうだ、パタヤに帰ろう。」が誕生しました。

 

 

2月にブログを立ち上げる以前から元々やりたいとは思っていました。しかし、いざやってみようと思ってもなかなか手が出なかったというのが本音です。いや、実際はやる気もあまりなかったのでしょう。

実は、2019年に全く別のタイトルはてなブログにブログ自体は開設していました。しかし、一度も投稿することなく、そのまま放置されていたのでした。

 

 

では、なぜ急にブログをやる気になったのか。

 

 

それは、今年の1月末のパタヤ旅行で偶然ゆうでぃーたいらんどさんと出会い、彼のYoutubeに対する姿勢を見て、自分も何かやってみよう!触発されたからでした。

タイから帰国してすぐにブログを立ち上げ、他のブログを参考に見よう見まねで記事を投稿してみることとなったのでした。

大きく背中を押してもらえる結果となった、この出会いには感謝しています。

 

 

ブログの継続に関して、古いデータですが2009年に総務省が調査したデータによると、ブログが1年間継続できる確率は30%だそうです。実際はもっと低いように感じますけどね。

  

これまでにも日記のようなブログを書いていたことはあったのですが、定期的に更新し続けていくことは一度もできませんでした。つまり、継続できない70%の中に入っていたということです。 

しかし、このブログは継続することができています。ドメイン取得していることや、サーバー維持費がかかっていることなど、以前書いていたブログと比較すると、条件面で異なっている部分があるのは事実です。 

それでも、世間では3割の人間しかできないものを継続できているというのは自分の中で大きな進歩だといえます。 

当然、これは自分だけのではできなかったことです。コメントやツイッターでのリプライなど、反応をいただけるのがものすごく嬉しく、励みになりました。それが原動力となりました。

自分が書いたものを読んでもらっているのが分かるというのは幸せなことです。非常に感謝しています!

 

 

ただ、今のご時世ではパタヤに行くことができないので、自分が投稿している記事が皆様の役に立っているかといわれると、正直、個人的には疑問を感じざるを得ません。

しかし、いつかまた海外旅行ができるようになり、パタヤに行けるようになったときにこのブログを参照してくれる人が一人でもいてくれれば嬉しいなと思っています。

それまでは別の形になるかもしれませんが、読んでいただける皆様に少しでも楽しんでもらえるように力を入れていく所存です。  

 

 

どうか今後も、ご愛読の程よろしくお願いします!

 

 

国内旅行を楽しんだ!

今年は全く海外旅行に行くことができなくなってしまいました。なので、国内旅行を楽しむことにしました。

タイを知ってから国内旅行をすることはほとんどなかった分、新鮮な気持ちで楽しむことができました。気がつけばそれなりに色々な場所に行っていました。

冬真っ只中で行った群馬県の草津温泉。めちゃめちゃ寒かったです。湯畑がライトアップされていて幻想的でした。

春のゴルフ場で見た。この時のスコアは113でした。花見ゴルフが楽しめたので、それで良いのです・・・。

夏に差し掛かる前に行った群馬県の水上温泉。ホテルのバルコニーから見えるがとにかく眩しくて綺麗でした。

夏に行った群馬県の榛名湖はあいにくの雨で、気温は全然夏ではありませんでした。長袖を着ての旅行となったのを良く覚えています。

真夏の昼の長野県北佐久郡御代田町スナック群です。スナックやバーには足を踏み入れませんでしたが、それでもタイの匂いを十分に感じられる場所でした。

長野県松本市の縄手通りでは、古い街並みで江戸の風情を感じ、

同じく近くにある中町通りではモノトーンの蔵に囲まれ、レトロ感を味わいました。

秋になる頃に、再び長野県に行き諏訪湖が意外と大きいことを知りました。

完全に秋になった頃、山形県では蔵王のお釜(所在は宮城県)でエメラルドグリーンの湖を遠くから眺めて楽しみました。が強すぎてお釜の近くまで歩いていくのは断念しました。

そしてまた冬になり、長野県千曲市にある戸倉上山田温泉リトルタイランドを堪能しました。

 

 

駆け足で紹介してきましたが、ほぼ1年通して旅行には行っていました。パタヤに行ければ最高だったのですが、残念ながら1月の旅行を最後にそれは叶わなくなってしまいました。

嘆いても仕方ありません。こういう機会だからこそ国内を見つめ直す良いきっかけになったと、前向きに捉えていくことにしましょう!

 

 

来年も同じように旅行を楽しんでいこう!ただし、密にはなり過ぎないように・・・。

 

 

筋トレを継続できた!

2019年6月から継続している筋トレですが、今年もやめずに続けることができました。

トレーニングは辛くて、ジムに行きたくないと思うことも多いです。しかし、それでも何とか尻を叩いて一度もサボることなくやり続けることができました。

 

  

タコヘーのトレーニング頻度メニューはこちらの記事に書いてある通りです。 

誰かにやれといわれたわけではありませんが、自分の趣味として完全に習慣化ができたと思います。になって、寒さを言い訳にサボることがなくなったのがその証拠でしょう。

 

 

来年は「続ける!」なんて思わなくても、自然と身体が筋トレに向かうようになりたいもんだぜ・・・。

 

 

継続は力なり!日々の積み重ねが健康な肉体を造るのです。

パタヤ旅行ハイライト

パタヤを紹介するブログらしく、最後は1月に行ったパタヤ旅行の写真をハイライトでご紹介します。内容については、いずれ旅行記として紹介する予定でいます。

アレカロッジに初宿泊しました。宿泊すると大好きになってしまう理由が分かるホテルでした。

もちろん、夜はクラブハリウッドで遊びつくしました。ここはいつでも満員で激アツスポットです。

ワンパティオホテルという新築のホテルにも泊まりました。設備が充実している非常に綺麗な素晴らしいホテルです。ここは個人的に穴場だと勝手に思っています。

初めてナクルア市場でシーフードを堪能しました。公園でゴザをひいて食べる料理は、ローカル感があって最高でした。

ジョムティエンビーチを初めて散策したのもこの時です。のんびりしていてなかなか居心地の良い場所でした。次回はこのエリアにも宿泊したいと思っています。

旅行最終日はヒルトン屋上のルーフトップバー「Horizon」で夕日を見て黄昏ました。日没が来てしまった瞬間、すごく切ない気持ちになったことは今でも鮮明に思い出すことができます。

 

 

こんな感じでパタヤ旅行を楽しみました。実際は約1年前のことであまり時間は経っていないのですが、はるか昔のことのように感じてしまいます。

 

 

(パタヤに)行けない時間が愛育てるのさ。

 

そして、写真を見返しているとものすごい寂しさに包まれるのでした・・・。早くパタヤに帰りたいものですね。

スポンサーリンク

これからのタイに思うこと

もしかすると、自分達が海外旅行に行けるようになる頃には、これまで慣れ親しんできたパタヤとは姿が変わってしまっているかもしれないということです。

 

 

タイでは2020年の3月26日に非常事態宣言が発令されてから、この記事を書いている時点までで八度の延長がなされ、現段階では2021年1月15日までの期限とされています。

当初はかなり厳しい規制がかけられ、様々な種類のお店が営業自粛を余儀なくされていました。最近では通常営業に戻ってきているものの、観光客が激減しているため、客足は非常に少なくなっています。

Youtubeを見ると、現地に住んでいる方々がバンコクパタヤなどの情報を発信してくれていますが、正直いって街が盛り上がっているようには見えないというのが個人的な感想です。

当然、これではお店が儲かるはずがありません。存続にも関わる問題です。今の厳しい状況が長く続けば続くほど、お店の淘汰合理化が進んでいくことでしょう。

 

 

また、非常に苦しい思いをしている国民たちによってプラユット政権退陣や、王室改革を求めるデモが行われています。不敬罪廃止を求める声も上がっています。

タイの歴史を考えると簡単に王室や不敬罪が廃止されることは考えにくいですが、それでも何かしら社会的な改革が行われるかもしれません。

 

 

何を伝えたいのかというと、新型コロナウイルスの流行によって、これまでの社会経済ライフスタイルなどに大きな変化が現れ始めているということです。 

 

  

日本では新型コロナウイルスの影響があったことで、テレワークの普及が加速する結果となりました。良い悪いは別にして、各国で時代の流れが急速に進んだといえるでしょう。

特にタイでは、社会的な問題点を追及したり、制度の是非を問うきっかけになりました。

この影響により、地域の姿そのものが変わってしまうことも十分にあり得るでしょう。それは、パタヤも例外ではないのです。

 

 

現時点では、残念ながら新型コロナウイルスの終息が近い状態にあるとは思えません。今と似た状況がしばらく続いていくと考えられます。

そのため、まだまだ変化は止まらず、社会構造がガラッと変わってしまう可能性が十分にあるといえます。

 

 

仮に、コロナが終息するのがその後だったとしたら?一体、パタヤはどんな姿になってしまうのでしょうか・・・?

 

 

 

以上から、タコヘーはパタヤの姿が変わってしまうかもしれないと危惧しています。個人的な推測を大いに含んでいますので、実際にどうなるかは全く分かりません。あくまで一個人の意見です。 

できれば、いつまでも変わらないパタヤであって欲しいものです。しかし、変化するというのは必ずしも悪いことではありません。マイナスの変化ではなく、プラスの変化となることも期待できますからね。

 

 

 

 

 

などと、これからのタイについて真面目に語ってみました。

 

 

固い話になったけど、たまには良いよね・・・?

 

 

これからのパタヤがどう変わっていくのか、引き続き動向をチェックしていきたいと思います!

おわりに

皆様、良いお年をお迎えください!

 

 

引き続き、来年もよろしくお願いします!

 

 

2020年、最高だったぜー!!

スポンサーリンク
駄文・体験記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

  1. Takao より:

    タコへーさん、こんにちわ~

    もう今年も終わりですね。
    去年の今頃はバリでビール飲んで沈没していたのが、ちょっと前のようです・・

    たしかにコロナによって世界はいろんな面で激変しつつあり、パタヤもどうなるんでしょうね。
    (願わくば、あのゆる~い、まったりしたバービアの雰囲気は変わってほしくないww)

    まだまだ先が読めない状況ですが、早く以前のようにタイへ行きたいものです!

    今年はタコへーさんのブログを楽しませていただき、ありがとうございました。
    また来年もよろしくお願いしますね。
    では、どうぞよいお年をお迎えください。

    • タコヘータコヘー より:

      Takaoさん

      1年間、お世話になりました!本当、時が経つのはあっという間ですよね。
      去年はバリで過ごしていたんですね。年末年始に海外とはすごく羨ましいです。

      来年もまだまだ激動の年になりそうな気配がしていて、目が離せませんよねー。
      パタヤの雰囲気が変わらないことを祈っているのですが、一体どうなることでしょうか・・・。
      とはいえ、国民性が変わらなければ街も変わらないかもしれませんよね!そのままのバービアがまた迎えてくれるはずです!

      ワクチン接種が始まって少しずつ希望が出てきたと、前向きに考え海外に行ける日までパワーを溜めておきましょう!

      いつもブログを読んでいただくだけでなく、コメントまでいただいてありがとうございました!
      こちらこそ、また来年もよろしくお願いします。Takaoさんも良いお年をお迎えくださいね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました