2018年1月タイ旅行記4「ぶらりパタヤ~放浪~」その4 初バービア、そして夜

旅行記

この記事は2018年1月タイ旅行記4 その3の続きです。

 

  

色々なお店を巡り、のパタヤを楽しんだタコヘー。ホテルで休憩した後は夕方の街に繰り出します。

なんとなくバービアに行き、吸い寄せられるように着席しました。タコヘー、初めてのバービアです。一体どうなってしまうのでしょうか!?

そして、夜のパタヤ2日目を迎えます。どう楽しんだのでしょうか!?

 

そこからの続きです。

 

※今回の記事は夜のお店の内容を含みます。

スポンサーリンク

ソイ10のバービアにて

ソイ10にあるバービア群にやってきました。店名は分かりませんが、入口から見て右側にあるバービアに着席しました。時刻は18時です。 

さっそく、シンハービールを注文します。さすが、バービアとだけあって価格安めです。ビール1本が70~80バーツ程度だったと記憶しています。

 

バービアには3~4名のオネーチャン達がいますが、屋台で買ったと思われる料理を食べながら談笑しています。

着席してみたは良いものの、その後は特に話しかけられることはなかったのでした。

 

なので、黙々とビールを飲んでいたのですが、

 

ハロー!一人?名前は?

どこから来たの?

 

僕はタコヘー。一人だよ!

日本から遊びに来たよ!

 

料理を食べ終わったと思われるタイミングで先ほどのオネーチャンが話しかけてきました。

良く考えてみると、手招きに釣られて座ったカモ百戦錬磨のオネーチャン達が見逃すはずがありません。

 

会えて嬉しいわ!

ゲームでもして遊ぼうよ。もしあなたが負けたらドリンクを奢ってね!

 

いいよ!でも、パタヤでゲームはやったことがないんだ。何があるの?

 

そうなの?それなら教えてあ・げ・る!(めんどくせ)

 

ということで、ゲームを教えてもらいながら遊ぶことになりました。負けたらドリンクを奢らされてしまうようです。

スポンサーリンク

ゲームで遊ぶ

ここで、見たことのない箱のようなものがでてきました。中にはサイコロが2つ入っています。

 

これはジャックポットゲームというのよ。

 

箱には1から9までの札があります。2つのサイコロを振り、出た目に応じた札を裏返していきます。ただし、一回で裏返せるのはサイコロのどちらか片方の目、もしくはその合計のどれか一つです。

例えば、「1」と「6」が出た場合、裏返せるのは「1」「6」「7」のどれか一つだけです。

これを一人で何度も続けていき、全ての札が裏返せれば勝ち、途中で裏返す札がなくなったら負けというルールです。

負けた場合は札を全てリセット(表に戻し)し、相手の番にチェンジします。最終的にどちらかが全ての札を裏返すまで続けて1セットです。

 

(余談ですが、2020年にパタヤに行った時に、振ったサイコロの全ての目一度で裏返すルールでやっているオネーチャンに出くわしました。おそらく、時間短縮のためだと思われます。)

 

 

 

とりあえず、やってみればわかるわよ!

 

そうだね!

 

というわけでやってみたのですが、これがなかなか面白いです!正直、運の要素が大半なのですが、それがまた良いのです。

札が最後の一枚になったときには、ついついサイコロを振る手にが入ってしまうのでした。 

 

楽勝・・・!

 

ではありませんでしたが、無事に接戦を制することができました。

 

(普通に勝つなよ・・・空気読めよ・・・)

プール(ビリヤード)もあるわよ!

もちろん、負けたらドリンク奢りだからね!

 

ビリヤードはエイトボールでの勝負が主流のようです。こちらはルールを知っていたので、最初から普通に楽しめました。

 

・・・バービアのオネーチャン、ビリヤードうめえー!

 

毎日色々なお客さんの相手をしているからなのか、オネーチャンのビリヤードの腕前相当なものでした。

 

もちろん負けそうになったので、

 

(今回は勝てそうね・・・)

じゃあ、そこのポケットに入れるわ。

 

わかったよ。でも、あっちのポケット(遠い場所)に入れたら、ドリンク2杯奢るけど、どうする?

 

・・・わかったわ!約束よ!

 

と、引き伸ばし作戦に出ました。まだこちらのボールは3つ残っています。

(エイトボールは最後の8番ボールをどのポケットに入れるか指定しなければならないルールです。)

 

キャー!!外した!!!

 

よっしゃ、狙い通りだぜ・・・。

 

この作戦功を奏した・・・かのように見えたのですが、

 

遠いところは入らないから、近くのポケットに入れるわ。

ドリンクも1杯でいいわ。

 

カコーーーーーーン!

 

 

・・・結局、普通に負けました。

 

 

 

とはいえ、初めてオネーチャンとゲームができて大満足です!2時間ほど楽しく遊んで、ドリンクを奢っても、お会計1,000バーツにも満たないのでした。

 

バービア、なかなか面白いところだな!

 

初めてのバービアは良い思い出となったのでした。

その後

時刻は20時です。バービア遊びに味をしめ、ソイ7ソイ8を歩いて目に付いたバービアに入店し、ひたすら飲み歩きました。

 

なんというか・・・おばちゃんが多い気がするな・・・。

 

バービアの空気に触れるのはすごく楽しくて満足なのですが、肝心のオネーチャンがなかなかいません。先ほど行ってきたソイ10のほうが全然マシなレベルでした。

 

干草の中から針を探す、これがバービアの楽しみ方ってことか。

 

どのお店を回ったかはもう記憶から消えてしまいましたが、何件かバービアを巡ってみて、その楽しみ方が分かってきたのでした。

途中、ペイバーを打診されたので料金を聞いてみたところ、バーファイン300バーツオネーチャンへのチップ1,000バーツとのことでした。

 

今日は友達が呼んでるから遠慮しておくよ!

 

気乗りしなかったので、すぐにばれるウソをついてソイ7ソイ8から去ったのでした。

締めは結局・・・

どこに行ったのかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイ6です!

 

昨日と同様、通りを端から端まで何度も歩き、オネーチャンを見て回ります。

 

アナタ、キノウモミタ。

ドコイクノ!?イッパイダケ!ヨッテッテ!

 

連日何度も歩いているとを覚えられてしまい、オネーチャンから客引きにあう確率がいつもに増して高くなります。

やんわり断っても、食い下がってきて歩みを止められてしまう始末です。

 

 

 

これは困りました。何とかならないものでしょうか。 

 

 

 

 

 

・・・と、ここで閃きました。

 

 

わかった!じゃあ、一緒にホテルに行こう!すぐそこだからね!

 

 

といって、オネーチャンを抱きかかえ、お店には入らずそのまま歩いていくことにしたのです。

 

コレハアカンワ・・・。

 

思いつきでやってみたことでしたが、これが効果覿面なのでした!さっきまであれだけしつこかったオネーチャンが、いとも簡単に引いていったのです。

 

これは使えるかも知れんな。

 

思わぬ必殺技を編み出してしまったのでした。

(今もこれは良く使います。もちろん、嫌がったりした場合は抱きかかえませんし、お店のエリアギリギリと思われるところで降ろしてあげています。)

 

その後は気に入ったオネーチャンを見つけることに成功し、飲んで楽しみ階段を上がって楽しみ・・・と、二夜連続でソイ6フィーバーとなったのでした。

パタヤ旅行3日目 朝~昼

早いものでパタヤ旅行3日目となりました。昨日と同様、9時に起きてホテルのバイキングからスタートです。やたら大きな玉子焼き(カイジアオ)を食します。

 

朝食を食べた後は、昨日行ったSavanna Massage Therapy(サバンナ マッサージ セラピー)でまたマッサージを受けました。

 

おばちゃんの技が本当に最高なんだよな!

 

その後は全くのノープランでした。一度ホテルに戻り、インターネットでパタヤの情報を検索していたところ、サードロードカオマンガイの美味しいお店があるとの情報を見つけました。

これまで、サードロードを歩いたことがなかったので、気まぐれで行ってみることにしました。

炎天下の中、ホテルから約20分歩いて目当ての店に到着しました。あまりの暑さに途中でを上げてしまいそうでした。日中のパタヤを歩くのは本当に大変です。

看板には4つの料理の写真が載っていました。40~50バーツで食べられるとはさすがサードロード、かなり安いですよね。

今回はカオマンガイの気分でしたので、迷わずカオマンガイを注文です。スープが一緒に付いてきました。

非常に綺麗な見た目をしたカオマンガイが運ばれてきたのを見て、歩いてここまで来た甲斐があった感激しました。

ルアットガイと呼ばれる、鶏の血を固めてムース状にしたものが付いています。写真左側に3つ並んでいる物体がそれです。

 

こんなもの食べて大丈夫なのだろうか!?

 

カオマンガイは普通に美味しく食べることができました。ルアットガイの味は文章では表現しにくいですが、警戒していた割には全然普通に食べられる味でした。これまたペロッと食べきってしまいました。

このお店は当時はここにあったのですが、残念ながら今は閉店してしまったようです。

初めての・・・

カオマンガイを食べた後は、初めてのLKメトロにやってきました。パタヤの歓楽スポットでまだ行ったことがなかったので、どんなものか見に来たのでした。

昼だったため当然ゴーゴーバーが開いているはずはなく、バービアでゆったりとお酒を飲むのがこの時間のメインの遊び方のようでした。

パッと見て一番お客さんが多く、盛り上がっているように見えたお店に入店します。ビリヤードをしたり、スポーツ中継を見たりしながらお酒を楽しめるお店でした。

シンハービール1本を注文し、お会計は60バーツです。昼間のバービア安い値段でマッタリと飲むことができて最高ですね。

 

LKメトロに来てみて感じたのは、白人のお客さんが多いということでした。それから、ビーチロードとは違ってローカル感があり、パタヤ慣れしていないととっつきにくい場所という印象です。

 

ビーチロードとセカンドロード周辺で遊んでいたほうがいいかもな・・・。

 

この時はこんな感想を持ったのでした。

夕食

少しホテルで休憩した後、夜になったので遊びに出かけました。昨日と同じフラパタヤタイラーメンを食します。今回は小麦粉の麺が使われたものを注文しました。

インスタントラーメンと同じような麺でしたが、タイの夜の雰囲気の高揚感もあってか、めちゃめちゃ美味しく感じました。

  

食事の美味しさはを食べるかだけではなく、それをどこと食べるかによって決まるってことだ。

 

フラパタヤの立地からいって、もちろん次に目指す場所は決まっています。

最後の夜

食事を終え時刻は20時半、今日もウォーキングストリートにやってきました。今日はパタヤ旅行最後の夜となります。

さて、今日はどうしようかゴーゴーバードラフトビールを飲みながら考えていました。

 

そうだ!あの場所へ行ってみよう!

 

突然閃きがあり、今日はあの場所に行ってみることにしたのでした!

その5へ続く

今回はここまでです!

 

初めてのバービアでオネーチャンにゲームを教えてもらい楽しんだタコヘー。連日夜のお店を楽しみ、いよいよ旅行は3日目を迎えました。

無難な昼を過ごし、いよいよ最終夜がやってきました!食事を終え、遊ぶ準備は万端です。

今夜はどこに行こうか?そう考えていたところ、突然の閃きがあり、あの場所へ行ってみることにしたのでした!

 

次回で最終回となります!

スポンサーリンク
旅行記
この記事をシェアする
そうだ、パタヤに帰ろう。

コメント

  1. Takao より:

    タコへーさん、こんにちわ~

    前夜に続いて無事にフィニッシュ!おめでとうございますww

    声掛けしてくるバービア嬢、振り切るのは結構大変ですよね。
    タコへーさんの「必殺技」、なるほど!参考になりました。次回使わせていただきますww

    さて、早いもので今年もあと半月。
    2月にタイに行った頃は、こんな状態になるとは夢にも思いませんでしたが、来年はどうなるんでしょうね。
    観光ビザでも入国可能になったようですが、隔離期間があるうちは実質無理ですもんね。

    私は、例年ならとっくに使い切ってる夏季休暇を今日から消化なんですが、いかんせん大阪在住でどこにも行けず、です・・(自宅で筋トレしかないww)

    さて、パタヤ最終夜は、いずこへ?続編待ってます~

    • タコヘータコヘー より:

      Takaoさん

      いつもコメント楽しみにしています!ありがとうございます!

      この時はソイ6にも慣れて、連日遊びに行くことができるようになってきて一番ワクワクして楽しかった時期かもしれませんねー。
      しつこい客引きに最初はムキになっていたのですが、海外でそんなことをしても大人気ないので軽くいなすにはどうすれば良いか?
      それを考えた末の必殺技開発となりました。意外と使えるので、機会があれば試してみてください(笑)

      本当、今年はふたを開けてみれば年始にタイに遊びに行ったきり、そのまま行けなくなってしまいましたね。
      今の状況を見ていると、来年も大して変わらないのではないかと考えています。しがないサラリーマンには隔離期間を凌ぐ日数もありません・・・。

      休暇の件、残念ですね・・・。近場でどこかゆっくりできるところがあれば良いのですが。温泉宿なんかでのんびりするのがここ最近のマイブームです。
      休暇で筋トレとはものすごくストイック生活ですね!いつかのパタヤに向けて身体作り、素晴らしいことです!
      僕も今は休暇を取ってもなかなか遊びに行く場所も定まらなくて、あまりワクワクしないのが現実です。

      さて、最終夜はどこで過ごしたのでしょうか!?乞うご期待です!!
      是非また読んでくださいね!ありがとうございました!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました