2017年1月タイ旅行記「タイとの出会い~衝撃~」番外編

旅行記

この記事は2017年1月タイ旅行記番外編です。

 

 

2017年1月タイ旅行記の中で、調べずに行動したが故に、非常に非効率的になってしまった部分が多々ありましたが、今のタコヘーならこうする!というのをご紹介して行きたいと思います。

当時の答え合わせのようなものです!果たして、どうすれば良かったのでしょうか? 

スポンサーリンク

2017年1月タイ旅行記 その1

 

 

この回での失敗は、ドンムアン空港到着後に、鈍行バスに乗ったことでした。大幅な時間ロスをしてしまいました。電車の乗り方も調べて行くべきでした。

ドンムアン空港では、出口すぐの場所にA1・A2バスと呼ばれる高速バスの乗り場があり、このバスは、BTS「Mo Chit(モー チット)駅」の目の前に停車します。

モーチット駅の近くにはMRT「Chatuchak Park(チャトゥチャック公園)駅」があり、ここまでくればBTS、MRTどちらも乗れたのです。

これが分かっていればドンムアン空港からバンコクセンターホテルまで1時間~1時間半程度で到着できたでしょう。

もしくは、ヴィクトリーモニュメントで降ろされた時にタクシーを使うべきでした。ここからバンコクセンターホテルまで15分程度で到着できたのです。

今はGrab(グラブ)という超便利な配車アプリがあり、目的地を設定すると最初から料金が計算されたタクシーに乗ることができます。

タクシーに乗ったは良いものの、一体、いくらかかるのだろうか・・・?という不安を感じることがなくなりました!

 

公共交通機関に疎すぎたのがタイの印象を悪くする要因となってしまったのでした。

スポンサーリンク

2017年1月タイ旅行記 その2

 

 

フアランポーン駅周辺から中華街まで歩いていくのは正しい判断だったと思います。ただ、今は中華街の目の前にMRT「Wat Mangkon(ワット マンコン)駅ができましたので、そちらを利用すると良いでしょう。

フアランポーン駅からワットマンコン駅までMRTで1分、ワットマンコン駅から中華街まで徒歩5分程度で到着します。

ただ、このルートで行った場合、ワット・トライミット中華街門が見られないので、初めての場合こそ徒歩で行っても良いかもしれません!

 

アユタヤに関しては旅行会社のツアーなので、特に言うことはありません。

2017年1月タイ旅行記 その3

 

 

まず、

 

 

 

ゴーゴーバーの中では写真を撮ってはいけません!

 

 

 

これは要注意です。

ゴーゴーバーに行くなら、ソイカウボーイに加え、ナナプラザも行ってみると良かったかもしれません。それから、クラブに行くならもう少し遅めの時間(深夜0時以降?)に行くともっと盛り上がっていたことでしょう。

 

ビビッてしまったことに関してはどうしようもありません・・・。

2017年1月タイ旅行記 その4

 

 

エカマイバスターミナルではパタヤ行きのバス1路線しかありません。その他の乗り場から行く場合はもれなくロットゥーに乗ることになります。

安全に行きたい場合は、待ち時間が発生したとしてもバスのチケットを購入し、その時間のバスに乗りましょう!

パタヤの変な場所で降ろされてしまった場合、一人であればバイクタクシー、複数人であればタクシーを使ってビーチロード周辺まで行くと良いと思います。

パタヤの街の風景を楽しむために歩く、というのも選択肢の一つですが、スクンビットロードサードロードローカル感がすごいので、初めてのパタヤでその方面に行くのはオススメできません。

2017年1月タイ旅行記 その5

 

 

パラソルとビーチチェアを見つけて座ったのは正解でした。パタヤの醍醐味の一つにいきなり触れられたのは良かったと思います。

ただし、ソンテウの乗り方を知らなかったのがパタヤで完敗した主原因となりました!パタヤの街を移動するならソンテウ。基本中の基本です。

でないと、10kmも歩くアホが誕生してしまいますので要注意です!

 

そもそも、パタヤに遊びに来るのに日帰りでは楽しみきれません。もし、バンコクからパタヤに行ってみよう!と思っている方がいたら、必ずホテルを取ってから行くことをオススメします。

昼のパタヤだけでは楽しみ方にも限界があります。夜のパタヤを知らずして、パタヤを楽しんだとはいえません!

完全な裏話になりますが、この日の夜に、バンコクのフードリパブリックで何を食べようか迷ってお店を回っていた時、普通にゴ○ブリが厨房の上をトコトコ歩いていていました。

 

ドン引きしたのですが、ここはタイです。

 

そういうものだと思えてきたのもこの辺りだったかもしれません。ただ、フードコートでこの光景はさすがにビックリしました。

2017年1月タイ旅行記 その6

 

 

フアランポーン駅周辺からタクシー寺院・王宮方面に向かうのはあまりオススメできません。かなり渋滞します。一人旅であればバイクタクシーを使うのが無難でしょう。

今は寺院・王宮近くにMRT「Sanam Chai(サナーム チャイ)駅」ができ、そこから徒歩で到着可能です。渋滞に巻き込まれることはなくなり、便利になりました!

2017年1月タイ旅行記 その7

 

 

この回では特にいうことはありませんが、せっかくMBKに行ったのなら上の階まで楽しんでくれば良かったのに・・・と思いました。

電子機器類怪しい土産物で溢れているのをこの時は知らずに帰りました。

まとめ

2017年タイ旅行記番外編でした!タコヘーのように、ろくに調べず行き当たりばったりで旅行をするのも楽しいですが、時間を無駄にしたり、不安に襲われる頻度が高いなど、マイナス面もあります。

その場の雰囲気を重視するか、計画を立てて効率を重視するか・・・どちらを選択するかはあなた次第です!

  

当然、正解・不正解は存在しません。直感に頼るも良し、に頼るも良し!

 

バランスの取れた快適で楽しい一人旅を!

 

終わり良ければ全て良し!例え、紆余曲折あったとしても、最終的には良い旅行になれば良いのです!

コメント

  1. Takao より:

    おお~まじめな振り返り!タコへーさんの人柄がうかがえますね!
    今はネットで事前にいろんな情報が手に入る時代なんで便利になりましたが、あまり前もって詳細が分かりすぎるのも・・。海外初心者には良いですが、ある程度慣れてくると、いろんなトラブルも一興かと思って楽しんでいますよ。それも旅行の醍醐味かとっ!
    まだまだ自由なタイ渡航は先の話のようですが、来たる時には爆発できるよう備えて頑張りましょうね~
    あの2020年はコロナで大変だったとなつかしく語れる日がいつか来るはずですから・・

    • タコヘータコヘー より:

      Takaoさん

      いつもありがとうございます!

      今は多少ですがタイにも詳しくなったので、真面目に振り返りをしてみました 笑
      読んでいただいた方の参考にもなればと思いまして・・・。

      本当、ネットで調べれば海外の情報はいくらでも出てくるので、便利にはなりましたよね!
      さすがです!Takaoさんの仰るとおりで、調べ尽くしていく旅行も良いですが、現地でのトラブルも楽しみの一つとして受け止められると海外旅行がさらに楽しくなりそうですね!
      それのせいで海外が嫌いになってしまっては元も子もありませんが・・・。

      来年までは厳しいと具体的な話も出ている中なので、希望を捨てずに渡航できる日が来るのを待ちたいと思います!あの時は我慢したなー、と言える日が来ると良いですよね。

      また遊びに来てくださいね!!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました