2017年11月タイ旅行記3「パタヤトリップ~遭遇~」その1 ビジネスクラスでタイへ

旅行記

2回目のタイ旅行少し前のことです。実は、良く行くお店の知人からタイ旅行のお誘いを受けていました。

目的地はパタヤです!この知人、年に数回パタヤに行っており、バカンスを楽しんでいるとのことでした。 

 

せっかくのお誘いなので、もちろん行くことに!時期は2017年11月です!2017年だけで3回目のタイ旅行です。 

タイ旅行記2ではバンコクに行きましたが、この時、次回のタイ行きは既に決定していたのでした。

   

そして、この旅行がタコヘーをパタヤにハマらせる原因となりました。パタヤとの遭遇により、人生観が変わってしまうほどのインパクトを受けることとなったのでした。

 

一体、パタヤで何を見てきたのでしょうか!?

 

今回はタイ旅行記3ということで、タコヘー3回目のタイ旅行での出来事を何回かに分けて紹介していきたいと思います。今のところ4~5回に分けて投稿することを予定しています!

 

 

 

これまでのタイ旅行記はこちらから!

 

 

 

スポンサーリンク

知人からタイ旅行のお誘いが

時は2017年7月、良く行くお店の知人と話していた時のことです。

 

今年初めてタイに行ったんですけど、これがめちゃ楽しくて、来月また行く予定なんですよ!

 

タイ旅行(バンコク)に行って楽しかったことを話すと、思わぬ返答が帰ってきました。

 

奇遇だね!僕もタイのパタヤにはよく行くんだよ。

次は11月に行くんだけどタコヘー君も行くかい?

 

パタヤタイ旅行記1ロットゥーに乗ったり、延々歩いたりと嫌な経験をした場所です。正直、2度と行くまいという気持ちでした。 

そのことを正直に伝えてみると、

 

パタヤのは経験したかい?それを知らずにそういうことを言っているのはもったいないね。

 

すごく気になる返事が来たのでした。

 

仮に知人と一緒に行ったとすると、現地の案内は全部知人がやってくれるでしょうから、そこは心配いりません。

そもそも何度も行くほど良いところなのだろうか・・・?と考え出すと、だんだん気持ちが前向きになり、 

 

・・・行きます!

 

と、返事をしていました。

初めて行ってから10ヶ月の時を経て、再びパタヤに赴くことが決まったのでした!

 

そうそう、僕はビジネスクラスしか乗らないからね。

 

ええーーーーー!?(わかりました。)

 

しかも、ビジネスクラスで行くことになったのでした!

スポンサーリンク

日本を出発

そして、8月に2回目のタイ旅行を終え、気付けば11月になりました。深夜便でタイへ向かうため、仕事が終わったと同時に羽田空港へ向かいます。

2泊4日のパタヤトリップが始まった瞬間です!

時刻は21時前、チェックインと荷物預けが完了し、JALビジネスクラスラウンジサクララウンジへやってきました。

※サクララウンジ、ビジネスクラス機内のレビューは別記事を投稿していますので、ここでは詳しくは書きません

これまで、飛行機で乗ったことのある一番良い席はJAL国内線の「クラスJ」だった自分にとって、国際線ビジネスクラスのサービスは完全に未知の世界でした。

 

こんな世界が存在していたとは・・・。

 

そのサービスの豪華さスケールの大きさに、ただただ驚くばかりです。

0時前に機内に乗り込みました。さすがビジネスクラス、機内搭乗の際も全てが快適に進んでいきます。

ラウンジでシャワーを浴び、さっぱりしてきていますので、寝る準備は万端です!離陸して間もなく、シートをフルフラットにして眠りに付きました。 

日本時間の朝5時前にCAさんに優しく起こされます。まるでベッドで寝たみたいな爽快感です。機内で寝たときに感じる、身体のバキバキ感は一切ありません!

程なくして豪華な朝食が出てきました。もうすぐタイに着きますが、機内では和食を楽しみました。 

タイに到着

ビジネスクラスの特権を使い、優先的に入国審査、荷物回収が完了しました。あっという間に空港の外に出てきました。時刻はタイ時間で5時30分です。

初めてのスワンナプーム国際空港でしたが、まだ早い時間だったためお店がほとんど開いておらず、あまり楽しむことはできませんでした。  

到着して早々ですが、これから観光に向かいます!休んではいられません!知人がチャーターしており、運転手さんが空港まで迎えに来てくれていました。

観光へ

気になる観光のコースですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、アユタヤ遺跡からスタートです!

  

なんか、毎回来てないか!?

 

早朝であることもあり、道がガラガラだったため7時には到着しました。あまりに早すぎる到着です。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコンウィハーン(礼拝堂)です。さすがに7時では我々以外に観光客は誰もいませんでした。ご覧のとおりです。寂しさを感じますね。

ワット・マハタート仏像の頭です。

 

よっ!3ヶ月ぶりだな!

 

ここは物静かで個人的にはすごく好きなスポットです。朝早かったからなのか、写真撮影の際に「頭を下げて!」と注意してくれる監視員がいませんでした。

ビルマとの戦争で破壊されてしまった遺跡を見ます。こんなに涼しい時間にアユタヤ遺跡に来たのは初めてだったので、新鮮な気持ちで観光することができたのでした。 

その後はアユタヤ名物の象乗りを楽しんだ後・・・

Krungsri River Hotel(クルンシー リバー ホテル)朝食バイキングで休憩です。時刻は9時です。

もちろん、ここに宿泊するわけではありません。観光ツアーにパッケージされていたバイキングです。

タイでの朝食を済ませ、少し早いかもしれませんがこれにてアユタヤ観光は終了です!次の目的地に向かいましょう!

いよいよパタヤへ

アユタヤから車を走らせ、途中で休憩を挟んで約4時間後、ついにパタヤに到着しました!

 

 

 

到着したのですが、車は止まることなく、そのまま走り続け・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだこれは!?

 

 

謎の壁画を素通りし・・・

 

 

 

 

 

 

やってきた先はワイン園でした!時刻は13時です。

広大な土地に綺麗な建物が建っています。園内はかなりオシャレな造りです。

パタヤでワインが製造されていたとは全く知りませんでした。人に連れられて来て見ると、自分では知らなかったことが容易に分かるものですね。 

 

見せてもらおうか、パタヤのワインの味とやらを!

 

意外なことに、タイの暑い気候ワインは合いました。オシャレな雰囲気に呑まれてしまったこともあり、優雅に大量にワインをあおってしまったのでした。

すきっ腹にワインを流し込んだたため、飲み終わるころには無事にへべれけになってしまいましたとさ。

  

最高だぜ・・・

 

その後は、ワイン園に行く前に通りがかった、謎の壁画を見に来ました。この壁画、ワイン園の本当にすぐ近くにあるんですよね。

近づいてみると、めちゃめちゃ大きい壁画になっています!そのスケールに、思わずバンコクのワット・ポーを彷彿とさせられました。

パタヤといえども、もちろんタイ。どこに行ってもブッダを信仰する文化があるんだな、そんなことを考えながら見物していました。

 

今思えば当たり前のことなんですけどね・・・。

ホテルにチェックイン

観光を終え、車はパタヤ市内へ向けて走っていきます。15時頃にパタヤの中心地に戻ってくると、ついに車が止まり、半日観光終わりを迎えたのでした。

長い長い旅路でした。

わけも分からないまま連れてこられたホテルは、ソイ6という場所にあるホテルでした。

 

ここはとにかく立地が素晴らしいんだよ!

 

力説されたものの、全くピンときていないというのが本音です。

 

なんだこれ!?部屋がめっちゃ広くて綺麗だぞ!

想像と全然違った!!!

 

しかし、予想外のホテルの快適さを目の当たりにし、部屋に入った瞬間にテンションマックスになってしまったのでした!

 

16時になったらフロントに集合、それまでは休憩ね!

 

ということだったので、バルコニーから外を眺めながら休憩することにしました。

落ち着いて見てみると、高い建物が立ち並んでいて意外でした。それでもバンコクほどゴミゴミはしておらず、空が広く感じました。

 

ホテルの目の前には、が並んでいるな、などと考えながら外をぼーっと見ていました。

この建物たちがソイ6の素晴らしい世界を作っていると知るのはまだ先のことです・・・。

 

1人で外を見て回ろうか悩みましたが、今、自分がパタヤのどこにいるかも分かっていません。迷子になりそうな予感がしたのでやめておきました。

散歩へ 

散歩がてら、歩いて両替屋に向かうとのことで、歩き始めます。この時点では、どの方向へ向かっているか全く分かっていませんでした。

道を歩いていて気付いたのは、車の通りが一方通行になっているということです。

知人に聞いてみると、パタヤにはビーチロードセカンドロードサードロードがあって、

 

ビーチロードとセカンドロードは一方通行なんだよ!

 

ちなみに今歩いているのはセカンドロードで、それをに向かって歩いているとのことです。

約30分歩いたところで、SUPER Tというお店に到着しました。両替を済ませた後、

 

また歩いて戻るのか・・・なかなか大変だなぁ。

  

いや、ソンテウという乗り合いバスに乗るから帰りは早いよ!

 

ここで初めてソンテウの乗り方を教えてもらいました。

 

というか、街中を走っているあの青い車気軽に乗れるものだと初めて知り、衝撃を受けたのでした!

 

1月に来たパタヤ、あんなに歩くことなかったんだな・・・。

 

そうこうしているうちに、パタヤは日が暮れ始めていました。

いよいよ、夜がやってきます!

 

この写真は何気なく撮った1枚ですが、色合い雰囲気などが非常に気に入っています。

その2へ続く

今回はここまでです!

 

半日観光を楽しみ、やっとパタヤに到着したタコヘー。ホテルへのチェックインが完了し、パタヤの街へ繰り出していきます。

だんだんと日が暮れていき、夜のパタヤが顔を出し始めます。夕食を済ませた後は、夜の街を知人に案内してもらうことに!

 

そこで、パタヤの本気を見せつけられるのでした!

 

続きはこちらから!

コメント

  1. Takao より:

    タコへーさん、こんにちわ~!

    いよいよ、パタヤ編に突入ですね。

    お知り合いの方にパタヤ好きの方がおられ、すすめていただいたことがパタヤとの縁だったんですね。
    こういった「縁」って不思議ですよね。もし、その方との出会いがなかったら、今のタコへーさんではなかったかもしれませんもんね。

    では、パタヤ編も引き続き楽しみにしておりますっ!

    • タコヘータコヘー より:

      Takaoさん

      こんばんは!いよいよ、このブログの題名にもなっているパタヤ編です!
      そうなんです!知り合いからの誘いで行くことになったんですよ!実際、自分ひとりでパタヤに行った時はかなりイメージ悪くてもう二度と行くことはないと思っていましたからね。

      本当、人生どこで何が起こるかわかりませんからね。あの時、ビジネスクラスで高いからという理由で誘いを断っていたらパタヤで遊ぶことはなかったでしょう。
      おそらく、このブログが立ちあがることもなく、皆さんとの出会いは絶対になかったといえます!簡単な判断一つでその後が大きく変わっていくものですねー。

      いつもありがとうございます!頑張って更新しますので、楽しんでいただけると幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました